「肥満細胞腫」と「神経鞘腫」(どちらも悪性腫瘍)の治療のための3度の外科手術に高額な放射線治療・・・絶対に負けないさくらとママ(飼い主)の闘病記

~PROLOGUE~

 7月のある朝でした。
 その日はとってもお天気の良い日で、大っ嫌いなシャンプーをされていました。
 身体中、泡だらけでシャカシャカされてる時に、ママがあたしの胸の辺りに触れて

 ママ:「ん~~?何これ~~~?さくちゃん、ここに何か出来てるよぉ~!」
 さくら:「え~っ?何ですか?何ですか~?あたし、何ともないんだけど~(汗)」

 そして数日後、針生検(ニードルバイオプシー)による細胞診を経て
 肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と診断されたのです。
 かくして、泣いてばかりのママと、絶対負けない私の闘病生活が始まったのでした。


 ■「これまでの経過」 これまでの闘病経過を一覧で提示しています。
 ■「治療費用について」 これまでの治療費用を一覧で提示しています。

リンク参照:児玉どうぶつ病院

コメントを編集する
Name:
Subject:
Mail:
Comment:
Pass:
秘密: 秘密にする
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。