「肥満細胞腫」

ここでは、「「肥満細胞腫」」 に関する記事を紹介しています。

~PROLOGUE~

 7月のある朝でした。
 その日はとってもお天気の良い日で、大っ嫌いなシャンプーをされていました。
 身体中、泡だらけでシャカシャカされてる時に、ママがあたしの胸の辺りに触れて

 ママ:「ん~~?何これ~~~?さくちゃん、ここに何か出来てるよぉ~!」
 さくら:「え~っ?何ですか?何ですか~?あたし、何ともないんだけど~(汗)」

 そして数日後、針生検(ニードルバイオプシー)による細胞診を経て
 肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と診断されたのです。
 かくして、泣いてばかりのママと、絶対負けない私の闘病生活が始まったのでした。


 ■「これまでの経過」 これまでの闘病経過を一覧で提示しています。
 ■「治療費用について」 これまでの治療費用を一覧で提示しています。

リンク参照:児玉どうぶつ病院

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保護犬情報(心当たりの方ご連絡ください。)

知人が、12/25 岡山市内百間川河川敷にて
芝系のワンコを保護しています。
(写真がなくてすみません。)

【犬種】芝系
【性別】オス
【毛色】
【年齢】かなり老犬のよう
【特徴】
 ・かなり傷んだ茶の皮の首輪
 ・白内障で目が白濁している。
  (目は全く見えていない様子)
 ・体重7.5kg
  (かなり痩せている。)
 ・去勢なし
 ・少し痴呆がある様子


百間川河川敷の茂みの中で
力ない悲鳴をあげていたところを保護したそうです。
怪我などはないものの、かなり弱っている様子。
早くおうちに帰りたいよね(T_T)

お心当たりの方おられましたら
コメント、もしくはメールフォームよりご連絡ください。





さてさて、本日1/7は七草がゆの日ですよ!
今年1年の健康を願い、
我が家の朝ごはんも七草がゆにしました。

たまご入り^^
90107-food2.jpg


お米から炊いたので、
ずいぶん時間がかかってしまい
出来あがった頃には、誰かさん
すっかり待ちくたびれゴン太w

かつおぶしトッピングして出来上がり♪
90107-2.jpg
ものっすご、念じてます^_^;





そして本日は、今年最初の月健診の日。

左足に小さなポチッがあったのと
右ひじの炎症が気になっていたのですけど
どちらも悪い物ではありませんでした!!!

また気管支炎の影も先月より薄くなっているとのこと。
頑張ったね、さくら!!!エライよ!!!



左足のポチッはバイオプシーにて
悪性のものではないと判明。
右ひじの炎症は、奇妙な形のイボと判明。

右ひじの患部
90107-hizi.jpg


写真ではよく分かりませんが
形状はひじからピラピラしたモノが生えている感じ。
皮がペロンと剥がれて、
一辺だけがひっついててピラピラしている感じ!?
う~ん・・・説明も難しい。
先生曰く、ヒラタケ状のイボだとか・・・

ピラピラしているのが、気になって舐めて
舐めるから炎症を起こしてしまうそう。

90107-kusuri.jpg

と、いうことで
塗り薬、もらってきました!
なめなめしないように
薬を塗ってから、包帯巻いたら・・・

なんか落ち込んじゃいましたー^_^;
90107-12.jpg


ただのイボで、悪いものではないけれど
治癒はしないとのこと。
もちろん外科手術で切除は出来るけど
そこまでの必要性もないだろうし・・・
ってことは、これからずっとこのイボと
付き合っていかなきゃいけないんだね・・・

形状的に、炎症を起こしやすいとのこと。
ならばこれからは、ひじあてが必需品だね。
ずっと包帯なんてイヤだもんね。
よしっ!今度のお休みには、
かわいいひじあて作ったげるね。












 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m



スポンサーサイト
6月の発症から、毎月の定期検診を重ねて
今回(12月)で6回目。

81210-2.jpg
おっ!さすがカンがいいね!行き先は病院です(笑)



前記事にも書いたけれど、
昨年7月からほぼ6ヶ月ごとに
肥満細胞腫の再発を繰り返してきたさくらさん。
三重県伊賀市の南動物病院では
「これがこの子のサイクルならば
 また半年後を覚悟しておいた方が良い。」
と言われた。
ネガティブな考えばかりを抱くのは
精神的にも決して良くないと思いつつも
やはりぬぐえない山盛りの不安。


81208-1.jpg
まだ今来たばっかりですけど・・・^_^;


いつもの通り、エコー、レントゲン、血液検査。
肥満細胞腫発症の可能性を示唆する結果は
どの検査でもシロでした。
とりあえずはホッとしたものの
結局はぬぐい切れない不安・・・・・

実は今も表皮に出来ているのに
私が見つけられずにいるだけじゃ・・・
それが日に日に大きく、悪性度も増していってるんじゃ・・・
などと悪い想像ばかりしてしまう。

こんなんじゃダメダメって分かってるんだけど・・・
ほんま・・・ダメダメだね~・・・(自己嫌悪・・・)

81210-7.jpg
お疲れ様♪いい子だったね^^



胆泥&胆石は相変わらず。
数ヶ月前から肺に影も見えてる。
「これ気管支炎だけど、咳しない?」
って聞かれるけど、咳は全然してない。
通常は咳止め薬の処方らしいが
咳しないのだから、それも不要だし・・・
皮膚のカイカイ共々
アレルゲンの特定は難しいとのこと。
あとは時々うしろ足がふらつく。
これも、レントゲンに異常はなし。
原因不明。

13歳なんだから、
目を見張るような健康体に
今からなるわけがないのは
よくよく承知しているけれど
ちょっとずつ、ちょっとずつ
何かしら悪くなっていく。
手の下し様がない。
私にしてあげられる事は何もない。
ただ、ただ悪くなっていくのを
弱くなっていくのを
眺めているだけしかできないのが
歯がゆくてくやしい。


あ~あ・・・
また愚痴になっちゃったなぁー。
久々の更新なんだから
元気だよの報告を
明るくしようと思ってたのになー・・・
またしても自己嫌悪。






 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


本当にご心配おかけして申し訳ございません。
さくら@13歳7ヶ月、今日も元気です。

81013-5.jpg
さくら@岡山城


皮膚のカイカイや胆泥→胆石、気管支炎などなど
「うちの子は元気ですー!」と胸を張って言えない状況ではありますが
相変わらずの食いしん坊大魔王と
夏が終わってますます好調のお散歩好き
さくらさんの“QOL”は充実しています!!!

週2回のシャンプー(今はビルバック社“アデルミル”)も
(ママは)さぼらず、(さくらは)嫌がらず頑張っています!
おかげで脱毛も減ったし、カイカイもずいぶん軽くなりました!

何よりもの心配は・・・・
あの日から半年がもうすぐくる・・・・・
2回目までは偶然、3回目からは必然・・・
その後に続いた南院長の言葉
「ほぼ半年ごとっていうのは偶然にみえて
 実はこの子のサイクルだから。
 また半年後に発症すると
 覚悟しておいた方がいいよ。」

そう・・・
その半年が間もなくだね・・・・・


大好きだよ、さくら。
ママの宝物だよ、さくら。
どうか、どうか・・・あと少し・・・
あとホンのもう少しだけ、
さくらを私のそばにいさせて下さい。











 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m
南動物病院を訪れた7/5(土)は
奇しくも最後の「いいよぉ~」をもらって大喜びするはずの日でした。

note.jpg
final”の文字が切ないね・・・



当分は三重参りしなくていい。っていう点では一緒か^_^;
ちょっとだけ、スケジュール帳をみて切なくなっちゃってました(汗)
(きったないノートで失礼m(__)m)



10日は大さんと一緒に山陽動物医療センターに行ってきます^^
大さんは抜糸だね^^

daisan-13.jpg
やっとエリザベス生活から解放されるね~(>_<)



さくらさんは、改めて「よろしく~」を言いにね^^
大体は私がこれまでにも口頭で伝えてきているけれど
南から詳しい治療経過報告書が届いてるはずなんで。




あごの下・・・かわいぃ(*´▽`*)
80704-1.jpg



かわいぃかわいぃさくらさん
今日は七夕さんだよ♪
ごちそう、いっぱいしようね^^














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


7/5(土)南動物病院にて抜糸をしてきました。
ひきつった感じがなくなったせいか、さくらさんもうれしそうです^^

80705-2.jpg
クツはもうちょっとはいてなきゃダメだよ^_^;



今回の病変、右後脚の「肥満細胞腫」(グレード1~2 マージン(+))について。
結果から書くと、何もしないことにしました。
それが南院長の推奨でもありましたし
私自身もそれを望みました。


南院長の話では、
 今回の単発「肥満細胞腫」のみに的をしぼって、
 5年後の生存率で考えるなら、
 データでも実証されているように放射線治療が効果的。

 しかし、現在のさくらの状態
  (1年前より明らかに体力が落ちている事や多発傾向にある事など)
 や年齢を考えたら、放射線治療も強くは薦めない。
  (口述では「するならしてもいいけど・・・」という言い方でした。)


今後は月一回の通常検査(胸部レントゲン、腹部エコー、血液)と
半年に一回CT検査と内視鏡検査(胃潰瘍)にて経過観察を続けます。



消極的な選択でしょうか?
昨年の勢いはどうしたん?って言われそうですが・・・

積極的に治療(断脚、放射線など)をすれば
5年後に「あの時頑張って良かったね。」って笑えるかもしれない。
でもたった今、私の目の前にいる現在のさくらに、笑ってほしい。
海に行ってはしゃいで、食いしん坊いっぱいして、
田んぼで穴掘りして、シャベルカーに挑んで、路地裏を闊歩して。



毎月の三重参りもやめることにしました。
地元岡山の「山陽動物医療センター」にて、
レントゲン、エコー、血液検査をしてもらい
半年に一回、南動物病院までCT、内視鏡検査を受けに行く事に。

もし、また新たな肥満細胞腫ができたら・・・・・
外科手術は・・・やっぱり南院長かな・・・?
その時のためにも体力は少しでも温存しておきたい。





私がキッチンに立つと、必ずそばにきておねだり。
で、いつもお顔に水しぶきをペッペッてされる(笑)
80706-5.jpg




それでも懲りずにおねだり続行^^
80706-3.jpg




愛しい愛しいさくら。
間違ってないよね?
これで良かったんだよね?














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。