「その他の病気」

ここでは、「「その他の病気」」 に関する記事を紹介しています。

~PROLOGUE~

 7月のある朝でした。
 その日はとってもお天気の良い日で、大っ嫌いなシャンプーをされていました。
 身体中、泡だらけでシャカシャカされてる時に、ママがあたしの胸の辺りに触れて

 ママ:「ん~~?何これ~~~?さくちゃん、ここに何か出来てるよぉ~!」
 さくら:「え~っ?何ですか?何ですか~?あたし、何ともないんだけど~(汗)」

 そして数日後、針生検(ニードルバイオプシー)による細胞診を経て
 肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と診断されたのです。
 かくして、泣いてばかりのママと、絶対負けない私の闘病生活が始まったのでした。


 ■「これまでの経過」 これまでの闘病経過を一覧で提示しています。
 ■「治療費用について」 これまでの治療費用を一覧で提示しています。

リンク参照:児玉どうぶつ病院

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大河の寝床に、白ゴマのようなものが落ちてる・・・
なんだ?これ?

でネットで調べると、どうやら
瓜実条虫」らしい・・・
ゲ~ッ・・・
寄生虫検査したのになぁ~・・・

     ≪条虫とは≫
     俗にサナダ虫と呼ばれる寄生虫。
     ノミを介して消化管などに寄生し、
     下痢などを起こさせる場合もある。
     白ゴマ状のものは、ちぎれた体節。


まあ、ノミ&ダニまみれだったしな。
で、2回目のワクチンもあるので病院に。
一応、取っておいた“白ゴマ”持参で。

で、2回目のワクチンを打ってもらい
同じ日に駆虫もOKとのこと。
まだ、チビ助なので飲み薬ではなく
注射にしましょ。とのこと。
(飲み薬だと吐いちゃうかもしれないので。)

ママ:「いつ虫でるんですか?」
先生:「明日には出るやろ。」
ママ:「生きたまま?」
先生:「まさか(笑)解けて出るから
    ジェル状のドロッとしたヤツが
    うん○と一緒にでるよ。」
ママ:「ほ~」


さぁ~出るかな?
瓜実条虫のヤツ!
(本日、サブマシンからの更新のため写真がありません。)

追記:さくらさんにも寄生していないか
   一番に心配したのですが、便検査ではシロ。
   (便検査では、出ないこともあるらしいが
    寝床にも白ゴマは落ちてないので大丈夫そうです^^)

スポンサーサイト
ママのお仕事の付き添いで
さくらさん、ベネッセアートサイト直島へ^^
直島は瀬戸内海に浮かぶ香川県の島ですが
高松港(香川県)より50分、宇野港(岡山県)より20分。
しかも、ベネッセの前衛“福武書店”も岡山の企業。
なので、我ら地元民は岡山の様な気がしてます^^


90220-1.jpg
さくら in フェリー♪ なぜか不機嫌顔(>_<)



とは、いうものの
さくらさんの一緒に入れる施設はないので
車でお留守番ばっかりですが^_^;
(ご存じない方のために念のため、ママは旅行屋さんです^^)
なので、さくらさんにとっては
退屈極まりないお出かけでした(汗)
ごめんね^_^;


お仕事終わって、フェリーの時間まで
港近くの浜辺でちょっとお散歩^^

90220-4.jpg


港には不思議なかぼちゃのモニュメントが・・・
naosima28.jpg
遠くに“さぬき富士”がうっすらと^^



かぼちゃに入ってみた^^
90220-6.jpg




先日、調べた血液検査CPK値が高いとのこと。
脳に何かしらの障害がある場合に高くなる値。
一番、可能性として高いのは脳腫瘍など。
発作もその後は起こっていないので
緊急の検査が望まれる状況ではないが
脳のMRIをとることが薦められるとのこと。


・・・・・どうするべきなのかな。

元々病院は大嫌い。
到着するや否や帰りたがる。
が・・・ここ数回は特にひどい。

先週の南動物病院(三重県)&
 昨日の山陽動物医療センター(岡山)では
診察室に入らないと、散々暴れ
診察台の上ではブルブルふるえる有様・・・
よっぽどつらかったんだね・・・


今日は、ちょっとした用事で某所へ車で・・・

・・・が、激ブルーなさくらさん・・・
90210-1.jpg
今日は病院じゃないんだよー。


お散歩だよー!と言っても信じない。
(ルートも病院方面だったし・・・)
到着して、車から降りるまでブルーでした(^-^;
で、到着したのは・・・

いつも病院の帰りに寄る土手です。
90210-3.jpg



昨日の病院帰りにも、この土手に寄って
おさんぽ&日向ぼっこしたんですが
実はママ、昨日ここで失くし物しちゃったんです。
もしかして、まだあるかなー?と思い
お散歩がてら探しに来ました。

昨日、歩いた辺りを
キョロキョロしながら歩いてると

アッ!!!

それらしきモノが・・・
90210-4.jpg


間違いなさそ~^^
90210-5.jpg


ジャジャーン
90210-6.jpg
さくらさんのロングリードでした!!!




昨日、ママここに座って休憩したんだった。
良かった、あって^^
なんとなく・・・今、失くし物はヤダから・・・

90210-8.jpg
あったよー♪(ひっぱってっちゃダメよー!)


ごめんね。
もう失くさないように気をつけるね^^






P.S.本当に重ね重ね、ご心配おかけしました。
    原因が分からない限り、手立てもなく
    まだまだ心配も憂鬱も尽きませんが
    さくらがご機嫌よく笑顔で過ごしている日は
    ママもやっぱり笑顔で過ごそうと
    今は、そんな風に思っています。
    血液検査の結果はたぶん休み明け・・・かな?
    みなさんにいただいたアドバイスも踏まえ
    どうしていくべきなのか、ゆっくり考えたいと思います。
    たくさん、たくさんの励まし、アドバイス
    心から感謝しています。ありがとうございましたm(__)m












 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


本当にご心配おかけしましたm(__)m
日曜日に、南動物病院(三重県)に電話でたずね
本日(月曜日)、山陽動物医療センター(岡山県)に行ってきました。

南動物病院では、大石Drが対応してくれ
(南院長、美濃輪Drとも不在のため)
全身のCT&主要箇所のMRIを撮ったばかりで
画像上では不調の原因は全く不明とのこと。
神経系の病ならば、ステロイドなどの対処療法となるとのこと。
また全身麻酔の後遺症(四肢の麻痺、嘔吐などもある)の場合、
それほど時間が経ってからの発症は、まずないとのこと。

けっこう・・・ケンモホロロ・・・
イヤ・・・他に言いようはないか・・・


そして山陽動物医療センターでは
「“脳”の症状の様に思う。」
とのこと・・・・・

いわゆる“てんかん”・・・
広い意味で“てんかん”という言葉を利用するが
脳腫瘍などによる発作、症状も含まれるとのこと。
下田院長曰く
 脳に何のトラブルもないのに発作が起こる
 いわゆる“てんかん症”の場合、
 発作の頻度は低い(半年~1年)のが一般的とのこと。

 また脳に何かしらのトラブルがあっての発作は
 頻度の高い(一週~一月)のが特徴とのこと。

 特に緊急なトラブルを抱えているのではない場合
 月一以上の発作の発症が治療対象とのこと。

 (全て口述、しかも私の記憶に留めてきただけの内容なので
  正確ではない場合もあります。ごめんなさい。)


とりあえず、今のところなすすべもないので
血液のCPK(クレアチンフォスフォキナーゼ)値の検査だけ
お願いして、すごすご帰ってきました。


さくらさん、もうすっかり落ちついてます。

90207-8.jpg
うん、そうやったな。でももう大丈夫やろ^^




まだまだ・・・前途多難・・・なのかな?
大好きなさくら、愛しいさくら。
ただ、ただ一生懸命な小さな命。
どうぞ、どうぞ、もう苦しませないで。




P.S.あたたかいコメント、メッセージありがとうございます。
    お返事も出来ていませんでごめんなさい。
    ただ、全てありがたく読ませていただいています。
    本当にたくさん、たくさんの勇気をいただいています。









 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

先ほど、0時1~2分前に
急に足が立たなくなり、激しく嘔吐しました。

生まれたばかりの子馬のように
フラフラと何度も転びながら
寝床を汚すまいとしているのか
ベッドを降りようとします。

夕食に食べたらしきもの
(消化しかけているにおい)を
2回の、かなり苦しそうな嘔吐で
かなりの量(たぶん夕食全部)を吐き
その間も、後ろ足は立たず
上半身もクラクラしていて
支えなしではいられない状態。
(お座りの姿勢で吐くので・・・)


吐いた後も、落ち着かないようで
身体はグッタリ横たえたまま
首だけをキョロキョロさせて
寝ようとしません。
意識はしっかりしていて、呼べば反応します。
チアノーゼは出ておらず
呼吸も乱れてはいませんが
目が落ち着きなく、ピクピク動いています。
(まばたき(でも目は閉じない。)の様な動き。)
また若干、よだれをたらしています。

吐いてしばらくして落ち着いてから
水を口元に持っていったが飲まず、
チキンスープを口元に持っていったが飲まず。

症状だけみていると、何かの中毒のようだが
まったく心当たりがなく困惑しています。

今日は1日、調子もご機嫌もよく過ごしていました。
夕方7時頃に、いつも通りの食材で
私が手作りした夕食を食べ、
その後、いつも通りにベッドで寝て
11時頃にトイレに起こし、
これも嫌がることなく、
自分の足で歩いて、トイレを済ませ
ご褒美のヨーグルト(+きなこ)をちょこっと食べて
再びベッドに入ったのが11時15分頃。

洗剤や殺虫剤なども使っていないし
近所に工事も入っていない。
今日、届いた宅急便はOISIXだけだし。
午前中、土手で遊んだ時の植物かとも思ったけれど
症状が、深夜0時というのは
あまりに遅すぎる気がする。
本当にまったく心あたりがない・・・


どうにか落ち着き、寝てくれたのが1時。
呼吸も鼓動も安定している。
体温が低下している様子もない。

目を離すことも、もちろん寝ることも出来ず
いつも座ってる座椅子&PCon机を
ベッドの真横、さくらの1m隣に引きずってきて
鼓動と寝息を確かめつつ過ごす。

CIMG0597.jpg
電カーペットごと、ズルズル引きずってきたから
読みかけの本や、コードや、何やかやついてきてる・・・・・




その後・・・つい先ほど2時に目を覚まし
スープを口元に持っていくと
美味しそうに飲み干して
お皿までペロペロなめていた。
(上半身のクラクラはおさまってる。)

体勢を変えるのに、一瞬立ち上がったが
後ろ足はまだふらついていた気がしたが
一瞬なので定かではない・・・




まったく1日おきに不調の記事を更新してる・・・
書いてて、自分でもイヤになる。
なら、書かなきゃいいのに・・・
と、自ら悪態をついてみたりする・・・
泣かない。今日は絶対に泣かない。






〔追記〕
 その後、何度かの寝返りの際も
 やはり後ろ足がふらついている様子。


〔再追記〕
 9:00さくら起床。
 ベッドから降りて歩いてる。
 若干、足元がふらついてる様にも見えるが
 本人(犬)は至って元気で
 しっぽをブンブン振っている。
 おなかがすいているらしく
 しきりと何かほしがる様子。

 そういえば吐しゃ物、トイレに流してしまった。
 ちゃんと取っておくべきだったな・・・


〔再再追記〕
 9:00に起床してからずっと
 「ごはんー」「おさんぽー」とねだり続け
 寝てくれないので
 10:30、近所の公園まで短いお散歩に。
 歩くのに支障はないが
 勾配や、ブルブルと身体を振るう際に
 やはり後ろ足がふらついているようだ。
 下痢もしていない綺麗なうんを1回。
 20分ほどで帰宅すると、またごはんの催促。
 今日は食べられないの。と説得して
 11:30やっと眠りました。





















 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。