「肥満細胞腫」と「神経鞘腫」(どちらも悪性腫瘍)の治療のための3度の外科手術に高額な放射線治療・・・絶対に負けないさくらとママ(飼い主)の闘病記

~PROLOGUE~

 7月のある朝でした。
 その日はとってもお天気の良い日で、大っ嫌いなシャンプーをされていました。
 身体中、泡だらけでシャカシャカされてる時に、ママがあたしの胸の辺りに触れて

 ママ:「ん~~?何これ~~~?さくちゃん、ここに何か出来てるよぉ~!」
 さくら:「え~っ?何ですか?何ですか~?あたし、何ともないんだけど~(汗)」

 そして数日後、針生検(ニードルバイオプシー)による細胞診を経て
 肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と診断されたのです。
 かくして、泣いてばかりのママと、絶対負けない私の闘病生活が始まったのでした。


 ■「これまでの経過」 これまでの闘病経過を一覧で提示しています。
 ■「治療費用について」 これまでの治療費用を一覧で提示しています。

リンク参照:児玉どうぶつ病院

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/30(木)20:40

南動物病院 M先生よりTEL。
第8回目の放射線照射も問題なく終了して、左肩あたりのただれも薬が効いているのか快方に向かっているらしい。
肘の摘出手術後については、傷は順調、ただ少し歩きにくそうにしているみたい。明日は17時頃にお迎えに来て下さいとのこと。

とりあえず、この電話を受けるとホッとする。さくらのいない日常の中で、唯一さくらを感じられる瞬間。




私のこと
添乗員派遣会社に長らく在籍しておりましたが数年前に退社し、
その後はフリーでの添乗業務とインターネット上での旅行の販売との二足のわらじを履いていました。
トップシーズンは月の半分以上も留守をしているという生活でした。

さくらが我が家に来た時には私には相棒がおりました。ですので私の留守中はもちろん相棒がさくらを見ていてくれました。
その後、相棒との決別がありまして、仕事を続けるためには私の留守中にさくらを見てもらえる環境が必要で
そのために、当時まだ元気だった祖母との同居(アパートの隣り合わせた2室に暮らす。)にいたりました。
その祖母も今年で90歳。数年前より認知症を患い、さくらの世話どころか自身の世話も出来ない状況と相成りました。
インターネット上の旅行販売のみでは十分な収入が得られず、添乗に出なければ生活は成り立ちません。
行き詰った私は、添乗時には自宅より車で30分程度の実家にさくらを預ける様になりました。

今年の6月~7月にかけては目の回るような忙しさで、自身の睡眠すらも確保出来ない毎日が続いていました。
忙しさにかまけて、ついつい2週間以上もさくらを預けたままにしていて、やっと迎えに行った日に一番に思ったのが
「さくら、臭いっ!」
通常は月に1~2回のペースでシャンプーをしていたのですが、考えてみればGW頃からシャンプーしていませんでした。
その数日後、慌ててシャンプーした時に胸部の出来物に気付いたのです。
その後は当ブログに記してきた通り、「肥満細胞腫」と診断され摘出手術をするも不完全で、現在の放射線治療に至っています。



もし、あと1週間早くにシャンプーしていたら、出来物の発見もあと1週間早かったわけで
最初の摘出手術で全てが取りきれていたかもしれない。
もし、あと2週間早くにシャンプーしていたら、さらにその可能性は高い。
もし、あと3週間早くにシャンプーしていたら・・・・・・・

さくら、ごめんね。もっと早くに気付いてあげてたら、こんなに淋しい思いしなくてすんだのにね。
もっと一緒にいてあげたら、こんな病気にならなかったかもしれないのにね・・・
もう後悔でいっぱいだよ。後悔に押しつぶされそうだよ。私は決して良いママじゃなかったよね。



8月 私は添乗の仕事を辞めました。
それは、自分でも驚くほど早い決断でした。思い立った翌日には、すでに行動にうつっていました。
こんな状態のさくらを誰かに預けるなんて、とても考えられないし
さくらにはこれまでの分ももっともっと側にいて甘えさせてやりたい。

夜、短時間のアルバイトをすることにしました。
幸い17年ほど前にお世話になったお店のママが、私の勝手な申し出を快く受けて下さいましたので
躊躇する間もなくとんとん拍子に物事が決まっていきました。
午後8時から12時までのアルバイトなので、
さくらが退院してからもお散歩に行って、一緒にごはんを食べて、さくらがねんねしてから出かけられます。
昼間はこれまで通りのインターネット上の旅行販売、当分はこれで生計をたてていくことにしました。

同業の仲間たちからは、これまで培ってきたものを台無しにしてしまうと大ブーイングでしたが
今の私にとって、何よりも大切なのはさくらの存在、さくらと過ごす時間。
もう少し早くにその事に気付いていれば、今、さくらをこんな目に合わせずにすんだかもしれないけれど・・・
もう二度と後悔はしたくないし、さくらにこれ以上淋しい思いをさせたくない。

結婚もしておらず出産の経験もない私にとって、さくらは唯一無二の家族であり子供です。
私の一生で初めて、この手に何の疑いもなく委ねられた“命”です。
食いしん坊で何でもかんでも欲しがることも、無防備におなかを出して眠ることも、シャンプーが大嫌いで足を踏ん張って拒否することも
何もかにもがかわいくてかわいくて・・・食べてしまいたいほどに愛しい。

どうか、どうかさくらが健やかな生活を取り戻せますように・・・

スポンサーサイト
8/29(水) 20:24

南動物病院 M先生よりTEL。
本日は3年前に発見した左肘の出来物(良性腫瘍と思しき)の摘出手術が行われた。(またしても・・・(;´д` ):参照)
執刀は南院長先生で、術後の経過は良好。本人もそれほど痛がってはいない様子とのこと。
もちろん本日の摘出手術は事前に打合せの上でのことでしたが、
前回の胸部肥満細胞腫の摘出手術の際の痛がり方を見ているので不安でしょうがなかった。(手術&手術直後:参照)
前回は夜も眠れないほどの痛がり方でしたが、今回はさほどでもないらしく、手術後に元気に食事もして寝ているとのこと。

さくらは元々、大げさなほどの怖がり屋さんで痛がり屋さん。
尻尾を踏みそうになっただけで(絶対に踏んでいない。)、この世の終わりかと思うような泣き声をあげてた。
部位の問題もあるのでしょうが、甘えられる人が側にいないから本当は泣きたいのにグッと我慢してるのかなぁ?と思うと切ない。

左肩の炎症はひどくなっていて、清潔を保つために毛を刈っても良いですか?って言われた。
もちろん、お願いします。と答えたが、これもまた心配の種。
突発性の湿疹だと思います。とM先生は言われるが、やはりそこには何かしらの原因があるわけで
その原因がはっきりしない限り、心配はつきない。(もちろん原因がはっきりしたって心配には違いないのだけど・・・)
早く抱っこして「ここかゆかったのね~・・・」ってなでなでしてあげたい。

毎日、毎日の電話、本当に感謝している。もうこの1本の電話のみで1日を過ごせている様な気がする。
昼間でも時々ふと不安になり、電話をかけたい衝動にかられる時があるけれど、また今晩も電話連絡がいただけると思って我慢する。

あと2日、あと2日寝たらさくらをお迎えに行ける。さくらを抱っこできる。
頑張れ!さくら!!!頑張れ!あたし!!!




人気ブログランキングに登録しています。
より多くの方にこのブログを見ていただき、広くこの病気を知ってほしいと思っています。
願わくば、健気に闘うさくらを一人でも多くの方に応援してほしいと思っています。
1日1クリックしていただけると本当にうれしいです。
  ↓↓↓
応援クリックお願いします。


8/27(月) 20:53

南動物病院 M先生よりTEL。
本日も無事に第5回目の放射線照射が完了したとのこと。全19回の予定なので、これで19分の5が終わった。
また、腰のあたりのしこりは脂肪だったとの事。まずはホッと一安心だが、脾臓については様子見だし、まだまだ油断は出来ない。


8/28(火) 20:20

南動物病院 M先生よりTEL。
無事に放射線照射が完了したことと、左肩あたりにかぶれの炎症がおきているとのこと。
かなり炎症が広がっているために経口薬の投薬をしたとのこと。
原因は不明だけど、これまでに皮膚病などを患ったことがないのであれば、環境の変化に伴うストレスが原因と考えられる。とのこと。
さくらはこれまでに一度も皮膚の炎症など起こしたことがない。せいぜいノミ対策程度でした。
やっぱり“入院”っていう措置はさくらにとって思った以上に大きなストレスになっているのかも・・・

もちろん、淋しがりやのさくらのこと。“入院”に伴うメンタル的なリスクも大いに考えたつもりではいたけれど・・・
誰にでもよくなつくし、順応性も高い方だと思っていた。甘かったのかなぁ・・・
物言わぬさくらだからと、本人へのリスクと効果のバランスで本人になり変ったつもりで決断した今回の治療・・・
身体に変調をきたすほどのストレスを感じているなんて・・・決心が揺らぐ。この決断、間違っていたのかな・・・


早く、さくらのプニプニ肉球にさわりたいよ・・・ ママは淋しいよ・・・(涙)
bbq19.jpg






人気ブログランキングに登録しています。
より多くの方にこのブログを見ていただき、広くこの病気を知ってほしいと思っています。
願わくば、健気に闘うさくらを一人でも多くの方に応援してほしいと思っています。
1日1クリックしていただけると本当にうれしいです。
  ↓↓↓
応援クリックお願いします。


8/27(月)
今日は月曜日。さくらを病院に連れて行く日です。
また金曜日までは入院・・・離れ離れです(涙)
寝てるさくらを起こすと、必ずお散歩と勘違いして喜ぶ。
「ごめんね、さくら・・・お散歩じゃないんだよ・・・また病院なんだよ・・・」

車に長く乗っていると途中で、お散歩じゃないことに気付くらしく
だんだん表情が曇ってくる。
さくらは車の窓からお外の空気を吸うのが好きなんだけど、高速道路では窓が開けられないので、
上野東インターを降りると、いつもすぐに窓を開けてやる。
が・・・においなのか、周りの様子なのか、病院への道のりだと分かるらしく浮かない表情になる。

0827-2.jpg
そんなお顔しないで、頑張ろうね!



病院についたら、まずはM先生にごあいさつ。
こんにちは、今週もよろしくお願いしますm(__)m
M先生のお顔もちゃんと覚えている様で、あまり嫌がらず診察室へ。
血液検査をクリアしたので「それではお預かりします。」って・・・
金曜日までのさくらのごはんを渡して、ママは一人で岡山に帰ります。

脾臓の腫瘍らしきものは、開腹しないと細胞診もできないのでしばらくは今後の成長過程を見るとのこと。
腰のしこりは、細胞診で“脂肪”だとのこと。良かった~!(ホッ)

夜、M先生より電話にて「第5回目の放射線照射が無事に完了した」旨を聞く。
毎日、毎日この一本の電話を心待ちにしている。
離れ離れのさくらとママを、唯一つなぐ心のラインの様な気がする。
また金曜日まで5日間、淋しいけど頑張ろうね!さくらとママと一緒に頑張ろうね!!!

8/26(日) ~今日の仕切りはさくらです!~

やった~♪待ちに待ったバーベキューwww
岡山市の郊外のママのママのおうちまでは車で30分くらいです。

bbq5.jpg
まずは室内チェックね♪


次はおうちのみんなにごあいさつしなきゃね!
あらっ!パパさんたちお友達ともう飲んでるのね。

bbq6.jpg
それ、なんだかいいにおいねぇ~! 〔註〕メバル鍋です。
  

あたし達もお外にでて、早くバーベキューしましょうよっ!もう待ちきれない~(≧∇≦)

bbq11.jpg


bbq14.jpg
大くん(ママの弟)におねだり中♪


bbq10.jpg
ゆうた(ママの甥っ子)はポロポロよくこぼすから狙い目なのよねw


楽しかったね~♪おいしかったね~♪食後の休憩してから帰ろうね。かあさん(ママのママ)なでなでして~!ゴロニャ~ンwww
bbq18.jpg
おなかもいっぱいでマッタリ中~ふにゃ~。



南動物病院での放射線治療を始める前CT検査をしたんですけど
その検査で脾臓に腫瘍らしき影が見付かりました。
これが、また肥満細胞腫だと「多発性」ということになるので治療法を見直さなければいけません。

それから、金曜日のお迎えの日に診察室で興奮してはしゃぐさくらをなでている時に
腰のあたり(しっぽの付け根の辺)にしこりが見つかりました。
その場ですぐM先生に見てもらいましたが、出来物なのかもまだ分からないほどのサイズ先生も「良く見付けましたね。」って・・・
月曜日に細胞診を試みてみますが、皮下のかなり奥の方なので細胞が取れないかもしれないですね。とのこと・・・

0825-52.jpg

頭の中には「多発性」「転移」って言葉がグルグルグルグル(´・ω・`)
でも「せっかくの週末だから」ってM先生も言ってくれたし、
嫌なことはなるべく考えずに、いっぱいうれしい楽しくしよう。


朝はさくらのお気に入りの旭川の土手までお散歩に行ってきました。
私が服を着替え、日焼け止めを塗りはじめると
「あっ!おさんぽ!おさんぽでしょ!!!おさんぽなんでしょ!!!!!」
とばかりに大興奮しちゃうさくら・・・

0825-37.jpg
かわいすぎる(*´▽`*)


ママ~!早くっ!早くっ!お写真なんか撮ってないで早く行こうよぉ~~~! byさくら



お散歩から帰ったら、待ちに待った朝ごはんです。
食いしん坊ぶりはあいかわらず!
おうちに入ると、そのままキッチンに直行して、私が玄関先でウダウダしてようものなら
「何そんなとこでウダウダしてるんっ!?早く早くっ!」
とばかりに、半怒りで大催促です(笑)
朝ごはんは1日の原動力っ!しっかり食べなきゃね!
(ま、さくらの場合は朝夕問わずいつでもしっかりだけど・・・汗)

0825-14.jpg

病院では、1日一食。
放射線治療のための麻酔をかけるから、朝は絶食、絶水です。
食いしん坊さくらにとって、それがどんなにつらいだろうと思うと切ない・・・




そうそう、今晩は母さん(ママのママ)のおうちでバーベキューです!
我が家の夏の恒例行事で、ひと夏に3~4回はいつもしていますが、今年はまだ2回目。
さくらも大興奮で大喜びなので、参加することに!

0825-4.jpg



~今日の仕切りはさくらです!~

ママのお客さんから美味しい白桃が届いたよっ!
木曜日に届いたんだけど、ママはあたしと一緒に食べようと思って待ってたんだってw

momo2.jpg
ジャジャ~ン


うわ~っっ!綺麗だね~!美味しそうだね~!いいにおいだね~!早く食べたいね~!ママ、早くむいて!むいて!

0825-2.jpg
ん~っ!甘くっておいしぃ~(≧∇≦)


夕べはおうちについたの遅かったし、あたしもママも疲れちゃったから今日はお昼まで寝てたのzzzz
だから朝のお散歩に行ってないから、そろそろお散歩に行きたくてソワソワ、ソワソワ・・・
今日の岡山は曇り模様だし、お外に行ってもカンカン照りじゃないし・・・ねっママ、だからお散歩行こうよ!!!
0825-42.jpg
おねだり成功!いつもの公園でお散歩ですっ♪
やっぱ、お散歩は最高だね~♪



今日と明日しか一緒にいられないんだよね・・・月曜日にはまた病院なんだよね!
淋しいけど、あたしちゃんといい子して頑張るからね!だから今日はいっぱいいい子いい子してね!
0825-36.jpg



第4回目の放射線照射を無事にすませて、今日は金曜日!
待ちに待った週末帰宅の日です!

受付を済ませ待合室で待つこと数分。
M先生と共に診察室に現れたさくちゃん!
何だかちょっと疲れた様な表情だけれど、思ったよりも元気そう!

M先生「麻酔からの覚めもいいし、ごはんも綺麗に食べてますよ!
     とてもおとなしくて、入院にもだいぶ慣れてきたみたいですよ。
     時には自分から寄って来ることもありますし、心配なさらないでも大丈夫ですよ!」



良かった。落ち着いてお利口に過ごしているんだね。
ママ、さくらの顔みたらホッとして気が抜けちゃったよ~^_^;
途中、さくらが疲れないように何度かお散歩を挟みながら
自宅に着いたのはもう11時半・・・・・

入院のストレスか、長距離ドライブの疲れか
少し興奮状態で耳をピンッと立てたままのさくら。
さくちゃん、どうしたの~? そんな怖~いお顔して~・・・
いつもみたいにニコニコ~ッてしてよ!(´・ω・`)


あたしのおかお、そんなに怖い~!?(汗)
0824-7.jpg



ママになでなでしてもらったら、やっと落ち着いたよ。
0824-4.jpg



0824-9.jpg





8/22(水)午後8:44 南動物病院の担当のM先生より電話。
「第2回目の照射も問題なく完了です。ごはんも綺麗に食べてますし、お散歩も喜んで行っています。
まだ、時々緊張することはあるみたいですが、ずいぶん落ち着いて慣れてきましたのでご安心下さい。」

1日中、この電話が待ち遠しい。このたった1本の電話に心がずいぶん救われている。
この時だけが、唯一さくらとつながっている瞬間のような気がする。
先生の「無事です。」「元気です。」「順調です。」の言葉を聞くとやっと安心して1日を終えられる。

頑張れ、さくら!明日はお迎えに行くからね!!!おうちで一緒にねんねしようね!

0821-2.jpg


普段あまり長距離運転をしない私にとって、三重県まで片道290kmの二日連続2往復はさすがに応えた・・・
右足の付け根がシクシク痛む・・・せめて右足が2本あれば交替で使うから少しは楽なのに・・・

8/21(火)に三重県伊賀市の「南動物病院」へさくらを入院させ、これから1ヶ月間、放射線治療を行う。
週末帰宅を選んだので、毎週金曜日と月曜日には南動物病院まで通うこととなりました。

さくら同様に老体なのが、我が愛車「ハイラックスサーフ」。すでに総走行距離14万kmを突破しているポンコツくんです。
どうか、私とさくらのために頑張ってほしいと願うばかりです。

入院中、さくらの様子と治療の経過について、毎日連絡をしていただくようにお願いしたところ、快く承諾してくださいました。
時間は午後8~9時頃になるとのこと。早速、第1回目の電話がかかってくるはずの午後8:00 ・・・・・かかってこない。
午後8:30 ・・・・・かかってこない。午後9:00 ・・・・・かかってこない・・・・・_| ̄|○

もうこなると心配で心配で何も手につかない。頭をよぎるのは悪い想像ばかり。
何かあったんじゃないだろうか?ごはんを食べないとか・・・散歩中に脱走したとか・・・
まさか、放射線治療中に何かあったんじゃ?麻酔が覚めないとか・・・麻酔性ショックで突然死?・・・・・
待っていなきゃいけないと思いつつも、いてもたってもいられずにこちらから電話をしたのが午後9:15

M先生
「ご連絡が遅くなってすみません。第1回目の放射線照射、無事に終了しましたよ。
麻酔も問題なく覚めていますし、その後ごはんも綺麗に食べましたよ!ケージも最初は嫌がってましたけど、
少し慣れておとなしくいい子にしていますので心配なさらないで下さいね。それでは、明日の夜またお電話いたしますね。」

良かった~~~!!!放射線照射、無事終わったって~!麻酔も覚めたって~!ごはんも全部食べたって~!!!
「うんこをした。」「ごはんを食べた。」なんて、何でもないようなことが無性にうれしい。

さくらがいて当たり前だったおうちはちょっと淋しい・・・
キッチンで何かを落とした時、「あっ!ごめんね~。ビックリしたね~!」って振り返るのがクセ。
でも、今日は振り返ってもさくらがいない・・・・・

狭いケージでちゃんと寝られるかなぁ?夜、なでなでしてあげられないけど、寂しがらないかなぁ?
会いたい、会いたい、会いたい。さくらに会いたい。愛しい、愛しい、愛しい。さくらが愛しい。

sippo.jpg
尻尾も愛しい

asiato.jpg
あしあとも愛しい




8/21(火)

岡山市内のあたしのおうちから、三重県伊賀市の「南動物病院」まで車で一往復すると・・・・・
ouhuku.jpg
589km・・・(汗)


昨日、病院で診察を受けて、今日から入院。午前中には病院に行かなきゃならないので、まさにトンボ帰りです!!!
ママが作ってくれた、入院中のあたしのごはんを持って、さぁ~今日も暗い内から出発です!!!
foodset.jpg


朝6時以降は絶水だから、早めにおうちを出て、途中でお散歩して6時までにお水を飲みます。
車の中はクーラーがきいてるし、震動が心地いいし、ママがねんねしやすい様にクッション敷いてくれてるし
運転してるママを見てよ!って思ったのに、ついついウトウトしちゃった!
0821-4.jpg


10時半には病院に到着して、M先生にごはんを渡して、ママのリクエストであたしが1ヶ月暮らすケージを見せてもらいました。
どんなところで生活するのか、ママちゃんと確認しておきたかったんだって。
それにしても、ケージって狭いしやだなぁ・・・あたし、その辺ウロウロしてる方が好きなんだけどなぁ・・・

そして、いよいよこれでママとお別れ(涙)
「じゃあね、さくちゃん、いい子して頑張ってよ!金曜日にはお迎えに来るからね!」
って、ママはあたしをギューッてして、またちょっと泣いちゃった・・・(´・ω・`)
あたしも、ママと離れる時には悲しかったけど、すぐに慣れてちゃんといい子して頑張ってるからね!

今日は火曜日だから3回ねんねしたら金曜日でしょ!金曜日にはママに会えるね!おうち帰られるね!早く金曜日こいっ!!!

8/20(月)
0820-1.jpg
ママの車で「はいっ!チーズ♪」


長時間のドライブになるので、途中で何度か休憩をしました。
山陽自動車道路の“三木サービスエリア”には、小さいけれど無料のドッグランもあってうれしぃ♪
0820-2.jpg


でも朝6時以降は絶水だから、あんまり走り回るとのどが渇いちゃうよ、さくちゃん!
車の中はなるべく乾燥しないように濡れタオルを干して!
tawel.jpg


岡山インターチェンジ~(山陽自動車道)~神戸ジャンクション~(中国自動車道路)~吹田ジャンクション
~(近畿道)~松原ジャンクション~(西名阪道路)~天理~(名阪国道)~上野東ランプ国道25号線
走ること3時間半(休憩含め4時間)でやっと到着しました!

minamiah.jpg
三重県伊賀市「南動物病院


思ったよりも小さくシンプルな病院。
さすがに岡山よりも遠方ナンバーはないものの、他府県ナンバーの車が多い。
受付として待合室で待つこと数分。
これからさくらの担当をして下さるM先生とお話して、後に南院長と面談。
南院長は、滑舌よく端的にスパスパッとお話しをする方で、
夕べ作成した“質問票”に沿って話を進めてくれました。


 事後に機能に障害が残るリスクの高い胸部筋肉の外科手術をしても、
 ガン細胞が浸潤している可能性がある限り、
 結局はその後の二次治療として放射線治療が挙げられてくるので
 私であれば、外科手術は行わず、すぐに放射線治療を行うことをお薦めします。

 放射線治療の効果は、17~19回(個体差あり)の照射治療後に
 半年間、再発がなければこの病変については完治と言えます。
 また、放射線治療後の犬の5年間の生存率は98%という結果が出ています。
 (肥満細胞腫グレードⅠの1500日(約4年半)の生存率は86%、グレードⅡは44%と言われます。)

 放射線治療自体のリスクは皮膚へのただれや、毛が生えにくくなる子が時々いる程度です。
 一番のリスクは、毎回放射線照射の際に使用する全身麻酔となります。
 もちろん、麻酔に対しての耐性その他についても、十分な検査の上で治療に入ります。
 これまでの病歴、治療歴を拝見している限り、
 この子は体力もあるし、麻酔に対して特に問題はないように見受けられます。

 月~金曜日の午後、毎日照射を1ヶ月行います。
 1回の照射時間は数分間で麻酔も10分程度で覚めます。

 遠方からですので、通院が無理でしたら入院という形になります。
 丸々1ヶ月お預かりでも良いですし、
 金曜日の夕方(もしくは土曜日の朝)ご自宅に連れて帰っていただき、
 月曜日の午前中また病院に連れて来ていただく“週末帰宅”という形でも可能です。

 入院に対してメンタル的なリスクは確かにありますが、
 ストレスが大きいのは最初だけで、殆どの場合には慣れてくれます。
 また1名の医師がずっと担当をしますので、次第になついてくれる場合が多いです。
 一般的に“犬”よりも神経質だと言われている“猫”でも慣れますので、
 その点についてはあまりご心配なさらなくても大丈夫だと思います。

 費用につきましては、入院して1ヶ月照射で5~60万円になると思います。

 抗がん剤についてはグレードⅡ以降(グレードⅡ~Ⅲ)、また多発性の場合の選択で
 グレードⅠ~Ⅱで、単発であるこの子の場合には必要ないと思います。



元々、外科手術は避けたいと考えていたし、けたかったし、放射線治療を最優位に考えていました。
南先生の人柄とお話、清潔で明るい病院の雰囲気で、ほぼ決心をしました。
その後、担当となるM先生と細かいお話をイロイロして、
早いにこしたことはないので、早速、明日から始めましょう。ってことに・・・



一番の心配は甘えたさくらが入院に耐えられるか・・・
頑張って、さくら!淋しいのはママも一緒だよ!
離れていたって、ずっとずっとさくらのこと思っているからね!!!


天気予報がはずれて雨は降っていなかったので、朝5時に自宅を出発。
「さくちゃん、行こうっ!」って起こすと散歩かと思って喜ぶ姿が切ない・・・
お散歩じゃないんだよ・・・病院なんだよ・・・(;´д` )
真っ暗な中を出発したけれど、徐々に明るくなってきました!
asahi.jpg
綺麗な朝焼けだね!


今日はグダグダに疲れたので詳細は後日更新させていただきます。
さくらは明日から「南動物病院」で放射線治療を受けることになりました。
今日は、南院長先生と、担当のM先生に診察&お話聞かせてもらって、麻酔を伴わない検査をしました。

病院ではこのまま入院でも!って言われたんですけど、
食事も用意していないし、少しでも一緒にいたいので今日はさくらも連れて帰宅することに。
長距離ドライブ、疲れちゃったね。さくちゃん、ごめんね。
でも、今日は一緒にいてね。
~今日の仕切りはさくらです!~

明日は三重県の「南動物病院」の診察予約日です。なんかドキドキするなぁ~・・・
ママの車で行くんだけど明日は雨降りみたいだし、念のため朝の4時には出発するの(´・ω・`)早~い・・・

ママは、南先生に提出するために「生活」や「食事」「病歴」などを詳細に記入した“報告書”と
聞きたい事や希望を分かりやすく記入した“質問票”を作ってたよ。
これで南先生、あたしと初対面でもあたしのことちゃ~んと分かってもらえるね!!!

念のために朝は食事も水も抜いてきて下さい。って言われてるんで
「明日の朝、おなかすいたら悲しいでしょ!」ってちょっと遅い晩ご飯でした。

0819-21.jpg




これは、ずっと前にママと“大山祇神社”参拝に行った時の写真。
sanpai.jpg
あの時の気持ちを思い出して・・・パンパンッ!神様、あたしのことずっと見ていてね!!!




そういえば、毎年夏には海に遊びに行ってたのに、今年は海にも行けなかったね・・・(´・ω・`)
jet1.jpg
早く元気になって、また海に行きたいな♪



~今日の仕切りはさくらです!~

今日は初めての“美容院”に行きました!
今まではママがおうちでシャンプーしてくれてたんだけど、あたしがシャンプー嫌いだから・・・
前にも書いたけど、ママはあたしの嫌がること、もう何にもしたくないんだって。(参照記事:「侵略者!」)
あたしとママとの思い出は「うれしい!」「楽しい!」だけにしたいんだって。

ママが電話で病院の先生に「もうシャンプーしても大丈夫ですか?」って聞いたら
「刺激の少ないシャンプーで、患部をあまり強くこすらなければOKですよ!」って言ってくれたので
それから、ママは美容院さがしをしました。(なんたって、これまで一回も行ったことなかったからね・・・)
「病気治療中」「抜糸後5日目」ってこと伝えて、OKのでた美容院の中から、雰囲気&対応の感じの良かったとこをチョイスしたみたい。
そんなママが選んだのは「AKINA CLIP 大元店」!

incar8.jpg

1時に予約をしたので、お昼過ぎにママの車に乗ってお出かけ♪途中でおしっことうんこしてから行ったよ!
他のわんちゃんがいっぱいいて、ちょっとだけ気になったけど、綺麗なお姉さん達が優しくシャンプーしてくれたから、嫌じゃなかったw
でもね、ママはその間お客さんに会うご用事で、お迎えがちょっと遅れたから、あたし心細くなっちゃった(´・ω・`)

ママがお迎えにきたら、トリマーのお姉さんが「おとなしくていい子でしたよ~♪」って言ってくれたから
ママがおうちに帰って「いい子ちゃんだったね~♪」っていっぱい“いいこいいこ”してくれたのwww


food.jpg
今日の晩ごはんも大好きなささみごはん♪



0818-4.jpg
夢中で~す(≧∇≦)



~今日の仕切りはさくらです!~

ママは「金食い虫さんがいるからね♪」って、一生懸命パソコンの前でお仕事してます。
でも、あんまり退屈なんでお仕事してるママのそばに行っていたずらしたら・・・
あたまに“付箋紙”張られちゃった(汗)
0817-611.jpg





ごめんなさい。して“付箋紙”は取ってもらって、お昼寝中♪
0817-911.jpg




0817-1011.jpg




mimi11.jpg



またしても、新たな出来物が見付けちゃいました・・・_| ̄|○
確かに私も神経質になりすぎている感はあるものの・・・
左の後ろ足の指の部分に、小っちゃい・・・半径2~3mm程度の。

ashi.jpg

慌てて病院に行くも、やはり小さすぎてバイオプシーでも細胞組織は認識出来なかった・・・


実は、さくらには左腕のちょうど関節の辺りにも大きな出来物があります。

0816-3.jpg

ちょうど3年前に発見して、その時に病院でやっぱりバイオプシーで調べてもらったら
「腫瘍性ではあるけれど、悪性度は非常に低いので、様子をみてはどうでしょう?」
って言われて、大きくなるスピードも至ってゆっくりだし、特に危険はないってことで放置していたんだけど
今回のことで、この腕の出来物までが気になって仕方ない・・・
南動物病院に行ったら一緒に何もかも、全部相談しよう。


「この年になれば、悪性、良性問わず、出来物などができやすくなりますよ。」
って病院では言われたけれど・・・それにしても多すぎる(;´д` )
一体お、何が良くないんだろう?食事?生活スタイル?

この前の目の下の出来物も、なんだか大きくなってる気がするし・・・

こうしてる間にも、ガン細胞がどんどん増殖してるんじゃないかと思うと、いてもたってもいられない思いなのですが
とりあえずは8/20(「南動物病院」での診察の日)を待つしかないんですよね・・・(涙)



あ~あ・・・今年の秋にもコスモス畑に遊びに行けるかなぁ~?(´・ω・`)

cosmos1.jpg



~今日の仕切りはさくらです!~

ママは普段はお掃除が大嫌いなのに、最近「どうしちゃったの~?」ってくらいお掃除ばっかしてます。
玄関を洗剤でガシガシこすったり、キッチンもピッカピカに磨き上げてます。
なんだか、そんな風にしてたら嫌なこと考えなくて済むから落ち着くんだって。あたしは、ちょっと汚い方が好きなんだけどなぁ~・・・

今日は病院に行って、消毒薬もらってきたよ!
syoudokuyaku.jpg


綺麗なピンク色でしょ~!ジュースみたいで美味しそ~(≧∇≦)でも、飲んじゃダメ!ダメ!
サポーターでおなかと腕の付け根がかぶれちゃってかゆくて仕方ないから、
ママがおうちでこのお薬をコットンにしませてトントンってして消毒してくれるのwww


お昼過ぎに、ママのママが来たよ!でね、ママのママにかわいぃ~のもらったよwww
0815-11.jpg

“お花の髪どめ”かぁわいぃでしょ!みんな、みてみて~~~(≧∇≦)
夕方のお散歩の時には付けて行くんだぁ~♪みんな、かわいいって言ってくれるかな~?ワクワク

三重県まで最終決断をしに向かうまであと5日。ほんのちょっぴり静かな1日なのでした。


8/14(火) ~今日の仕切りはさくらです!~

今日も早起きして、ママといつもの川辺の公園に行ってきたよ!
0814-1.jpg

とっても気持ちのいいとこなのに、いつも誰もいないから、あたしの貸切公園♪
川辺で気持ちいいし、危険なモノが何もないし、見通しがいいし、あたしこの公園大好き(*´▽`*)

あたしはね、ちょっと神経質だからお散歩中に“うんこ”したくなっても、場所が気に入るまでその辺をクルクルするの。
で、その間にリードが首の辺にまとわったり、誰か歩いてきたり、よそのワンちゃんがいたりしたら、
気になっちゃって、気がそがれて“うんこ”出来なくなっちゃう。
でも、以前はそれでも落ち着いて“うんこ”出来るまで、ず~っとお散歩してたんだけど
手術後は、ちょっと疲れやすくて、お散歩に行ってもすぐ帰りたくなっちゃうから結局“うんこ”しないままで帰るでしょ!!!
だから、ママはあたしが便秘気味なのがとっても気になるらしいよ。

緑のにおいのする場所で、リードはずして、しかも誰もいなかったら最高!!!気持ちよくなってすぐ“うんこ”したくなっちゃう!
ママはいつも苦手な早起きをして、7時頃から車でその公園に連れて行ってくれるのwww


そうそう!抜糸後のあたしの傷痕。どう?だいぶ綺麗になったでしょ!
kizuato2.jpg

不潔にならないように、ママが「赤ちゃんのおしりふき」でいつもふいてくれるの。
明日は、病院の日です。先生、だいぶ綺麗になってきたね!って言ってくれるかな?(*´▽`*)





8/13(月) ~今日の仕切りはさくらです!~

0813-1.jpg


むかってひだりがママのおざぶとんで、みぎがあたしの!
いつも大き~くのびてねんねするので、みぎがわにはグレーのマットもあります。
なのに、いつもそっちがわにはのびずに、ママのおざぶとんに侵入です( ´艸`)
ママ、いつも「もうっ!侵略者さん♪」っていって、ちっちゃくなってすわってるよ!
(背中のピンクのはお気に入りのジュゴンくんのぬいぐるみですw)


おうちに帰ってから、ママは「南動物病院」に電話をしてたよ。お盆だけど、営業してるらしくて電話つながったよ!
今後の治療としては放射線治療を最優位に考えているけれど、まずは“セカンドオピニオン”として診察を受けたいって。
それから、その際には絶対に“南院長”に診察をしていただきたいって。
そうしたら、ちゃんと話を聞いてくれて南院長のスケジュールを調べてくれて、8/20(月)に予約が取れたんだって!

まずは診察しないと状況は分かりませんが、念のために朝ごはんは抜いてきて下さい。って言われたよ。
また麻酔なのかなぁ・・・(´・ω・`)ドキドキ(朝ごはん抜きも悲しいよぉ~(涙))

三重県、遠いね~。早起きしなきゃいけないね~。ママ、いっぱい運転しなきゃいけないね~。
南先生、どんな人かなぁ~?怖くないかなぁ~?ドキドキドキドキ・・・


そうそう。さっき病院でね、お爪、切られたんだよ~!
いつもは、ママがおうちで切ってくれるの。爪切りの道具を出してきたら、あたしはすぐ逃げて狭~いトコに隠れるの!!!
だって~、お爪切り嫌いなんだもん・・・まさか病院で切られるとは思ってなかったから油断してたよ・・・あ~ビックリした!

ママはね、もうあたしの嫌いなこと・・・お爪切りとか、シャンプーとか・・・何にもしたくないんだって。
あたしとママのこれからの思い出は「楽しい」「うれしい」のだけにしたいんだって。

だからこれからはシャンプーもお店でしてもらうって言ってた・・・
あたし、掃除機も大嫌いだけど、さすがにこれはかけない訳にいかないよね~(^_^;)

 
肥満細胞腫」の摘出手術より2週間。今日は抜糸日です。

asagohan.jpg
朝ごはんのチーズ&ミルク

術後の化膿予防の“抗生物質”と
肥満細胞により過剰に放出されるヒスタミンを押さえるための“抗ヒスタミン剤
薬の大嫌いなさくらに計4錠ものお薬を飲ますのは至難の業^_^;
チーズに埋め込んだり、かぼちゃに埋め込んだりと毎日大変です(笑)

朝ごはんを食べて、お散歩したら病院へ。
診察室で傷口を最終チェック。「じゃ、糸を抜いていきますね!」と先生。
特にさくらも嫌がる様子もなく、あっという間に完了!

目の横の小さな出来物についても細胞診を試みるも
まだ小さすぎて、検査出来る組織が取れないとのこと・・・
とりあえず、経過を観察しましょうということになりました。

今後の二次治療についても話し合いをしました。

ママ「肥満細胞腫の今後の治療についてなのですが、
    出来れば外科手術は避けたいと思っています。
    一度メスを入れる度に確実に体力は衰えていくだろうし、
    胸部の筋肉を剥ぐような難しい手術になれば尚更じゃないかと・・・

    もちろん、絶対に外科手術をしたくないっていう訳ではなく、
    それがリスクも効果も踏まえ、最善の策なのであれば再手術も仕方ないと考えています。
    でも、もしリスクと効果の比重が同等なのであれば、
    少なくともこの子が痛みを伴わない方法を選びたいと思います。

    イロイロ考えた結果なのですが、一度「南動物病院」で診察を受けてみたいと思っています。
    その上で、どのような治療をするか結論を出したいと思っているのですが・・・」


先生「南動物病院は最新の医療機器もそろっていますし
    腫瘍については権威ですし、良いご決断だと思います。
    それでは、水曜日までに“診療情報提供書”を作成しておきますね。
    南動物病院へのコンタクトはご自身でなさいますか?
    それともこちらからしましょうか?」




南動物病院へ行くのならば、絶対に院長診察を望みたいので
自身でコンタクトしますと言って、この日は帰りました。

incar21.jpg

さくらが元気だった頃の事がいっぱいいっぱい思い出されてきます。
早くまた元気になって、いっぱい一緒に遊びたいよ・・・


今後の二次治療について「放射線治療」を選択しようと思う。
メガ・ボルテージ治療機を有した三重県伊賀市の病院(南動物病院)での「放射線治療」は
現在の主治医からも薦められたし、さくらにとっては一番リスクの少ない手段ではないかと思う。
片道4時間の三重県への道のりは遠いけれど、
入院しての治療も可能らしいので、一度、南動物病院を訪れてお話を聞きたい。


インターネットで様々なことを調べ尽くした。
決断の決め手は
Saito Animal Hospital」内の“動物病院日記1998年1月28日”の記事らしい。

《記事より抜粋》(一部、中略)
  南先生は、麻布大学やUSAで勉強し、組織検査の会社を作ってしまう努力家です。
  CTや放射線治療装置を個人で導入する事は非常に大きなリスクを負うことになるでしょう。
  毎日撮影しても減価償却は難しいと思いますが、病院がつぶれないようにがんばってほしいと思います。

この記事を更新なさっている先生については、不勉強で全く認識がないのですが(ごめんなさい。)
でも、同じ獣医師よりこんな風に思われている方ならば、さくらの命を託すことが出来る!
そんな風に思えて・・・



ところが、夜になって事情は一変・・・・・
毎晩恒例のねんねの前のなでなでタイムにさくらのお顔(頬のあたり)に
またしても、小さな出来物を発見・・・・・_| ̄|○

0803-1.jpg

目の下の辺(写真の赤丸のとこ)に、
直径5mmほどのちっちゃな、人間ならば蚊に刺されたくらいの出来物。

これが、もしまた「肥満細胞腫」だったら・・・
多発性だったら・・・すでに転移が始まっているのだったら・・・
今後の治療に対するチョイスは全然変わってくる。

あ~~~~どうしてなん~?_| ̄|○
一体、この小さいさくらをどうしようっていうん?
もう、ホントやめて下さい・・・・・


8/11(土) ~今日の仕切りはさくらです!~

さくらのママは色んなものをシュッシュッします。
シャワーのあとは、おかおにシュッシュッ!
おそうじのあとは、カーテンやおざぶとんにシュッシュッ!
むしがおうちにはいった時にも、シュッシュッ!

くちゃーいからシュッシュッはすきじゃないけど
一つだけワクワクしちゃうシュッシュッがあります!!!





これをシュッシュッしたあとは必ずおさんぽで~す(>_<)
だからママがこれをシュッシュッはじめたら、
すぐにおきて、ウ~ンッて伸びをして準備体操です^^


びょういんの先生が、術後順調だからお散歩いつも通りでOK!って言ってくれたから
きょうはママと近くのかわまで“プチピクニック”です(>_<)

incar3.jpg

ママの朝ごはんのサンドウィッチと、あたしの朝ごはんのチーズもわすれずにもってきたんよ!
あさはやいからあつくなくて気持ちいいね~^^

なのに、ママったら「走っちゃダメ!」「ジャンプしちゃダメ!」「まわっちゃダメ!」って・・・
ママぁ・・・・・“ダメダメ”がおおすぎるよ~(;´д` )

0812-4.jpg


おうちから、ママのおくるまで15分くらいの“旭川(あさひがわ)”の土手がおきにいり!
芝生になっててとっても気持ちのいいところ!
いつもだれもいないから、さくら専用こうえんなんよ!!!


8/9(木) ~今日の仕切りはさくらです!~

抜糸まで、あと4日です~!
かゆくても、ちゃんとがまんしてるおりこうさくらです!
おなかをつけずにねんねするのも上手になったんよ!!!

0812-1.jpg
こうやってねんねするのwww


ママは「なんてカッコしてんの(笑)」って、いっつも笑うけど、
こうして寝たら楽チン楽チン♪ママもすればいいのにw
(まさか・・・^_^; byママ)


おさけのんで、ないてばっかりいるママがしんぱいです。
はやくびょうきなんかやっつけたいよ(´・ω・`)
さくらはママとずっとずっと一緒に、うれしい楽しいしていたいんよ・・・

0810-7.jpg
おやつ中のデンタボーン♪あげんよ!


(そんなん誰も取らんし・・・^_^; 安心して食べてね♪ byママ)


8/8(水)  ~今日の仕切りはさくらです!~

この前あたしが引っ掻いちゃったところも血が止まりました!
そして今日は病院に行く日です!!
先生も「だいぶ良くなったよ!」って言ってくれるよ、きっと!!!

0807-3.jpg
だいぶ綺麗になってきてるでしょ!!



ママはね、あれからまだずっと悩んでるみたいですよ(´・ω・`)
毎日、パソコンに向かって泣いたり、ため息ついたりです・・・
ママは「放射線治療」にしようかと考えてるらしいよ!
でも、それには機器の整った病院に行かなきゃいけないんだって。
一番近くて、三重県。(「南動物病院」三重県伊賀市)
岡山からだと、車で4時間もかかるんだって。(遠いね~・・・)



包帯の上からずれないように押さえてたテーピングでおなかがかぶれちゃって・・・
かゆくてかゆくて仕方ないの(涙)
でもね、かいたらまた血がいっぱい出るから、
かかないように我慢してるんよ!!!さくら、いい子ででしょ!
病院でかゆみ止めのお薬を塗ってもらったんよ!
今日からはテーピングじゃなくてサポーターにしてもらったの!
なんだか、この方が動きやすくて楽チンだわ♪(あんまりかわいくないけど・・・)



あたしが持ってる黄色いモノは、ママが買ってくれた新しいおもちゃ!ママは“ムニムニくん”って呼んでる(⌒o⌒)
この中におやつが入ってるの!転がしたり、噛んだりするとおやつがコロッて出てくるんだw
0809-4.jpg




kutusita2.jpg

掻き掻き防止のためにタオルでソックスを作ってみました!
さくらは、以前に犬用の靴でかぶれたことがあるので手作りです♪


病院より摘出した腫瘍の病理組織検査の結果について電話がありました。

グレードⅠ~Ⅱ
極一部に底部マージンやや(+)

kensakekka1.jpg
■病理組織検査所見■
(クリックで拡大)



外科手術が不完全であるため引き続き二次治療が望まれるとの内容。
(摘出部ギリギリのラインに肥満細胞が見られるので、内部に浸潤している可能性がある。)
さくらの腫瘍は肋骨の上だったために、筋肉の層まで及ばない範囲での切除でしたので
マージン(範囲)が不十分(特に深度)であったらしい。
今後の二次治療の選択肢は下記の通り。

1.深部(筋肉の層)まで切除する再手術(積極的治療)
2.放射線治療(積極的治療)
3.抗ガン剤(消極的治療)
4.ステロイド剤(消極的治療)



積極的治療は完治を目的とした治療で、消極的治療は緩和を目的とした治療となるらしい。
もちろん、放置して様子をみるというのも選択肢の一つではあるけれど
肥満細胞腫は本当に怖い腫瘍で、合併症の「胃潰瘍」や「肺水腫」で苦しんだり、
血液に由来するショック症状で突然死したりの可能性もあるので
何もせずに様子を見る。というのは今の私には考えられない。

再手術は・・・出来れば避けたい。
一回目の手術後のさくらの苦しそうな様子を見ているからこそ
「あんな痛い目に、もう二度と合わせたくない。」
って気持ちがとても強い。

放射線治療は・・・・・
有効なメガボルテージ治療を望めば、一番近い病院でも三重県。
費用もベラボウです。(小耳に挟んだだけですが約30~40万円とのこと。)
経済的、地域的な不安がどうしても付きまとう。

抗ガン剤は・・・
肥満細胞腫に限ったことではないですが、絶対的に有効な抗がん剤というのはない。
抗がん剤での完治は、ほぼ100%望めない。
再発、転移、多発などの際の最終手段としてとっておきたい気がする。
もちろん、副作用の心配も尽きない・・・・・

ステロイドは・・・
まだ体力もあり、元気なさくらにはあまりに消極的すぎる気がする。
もちろん完治は100%望めない・・・


「腫瘍細胞が残っている限り、それは日々増殖しています。
 少しでも早い決断、治療の開始が望まれます。」



そうですね。そうなんです・・・分かってます。
でも・・・でも・・・もう少し考える時間を下さい。
神様は不条理です。罪もないさくらをなぜこんなに苦しめるのですか?
夜も寝られない。食欲もない。アルコールばかりが増える今日この頃。

「縫合跡は順調にくっついてきてますね! 包帯をはずしましょうね。
 その方が蒸れないので化膿もしにくいから。」


と、包帯から解放され、スッキリしたのかご機嫌さくら♪
病院の帰りに母さん(ママのママ)んちにランチをごちそうになろうと寄り道!
母さんにさくらを見ていてもらって、その間にエリザベスカラーも洗っちゃおう!
と、バスルームから戻ると、さくらが後ろ脚でおなかをガリガリ掻いてる!

キャーーーーーッ!!!

おなかを掻いてた後ろ脚が血まみれΣ(゚д゚;)
おなかから血がボタボタボタボターーーッ・・・・・
ウ・・・ウワーッ・・・どうしよう(汗)
とりあえず、さくらをバスタオルでくるんで病院にトンボ帰り!
先生が圧迫止血を試みてくれるが、後から後から血が噴き出して止まらない・・・
「大きな血管を傷つけちゃったみたいですね・・・
 とりあえず圧迫止血を続けて様子をみましょう。
 それでも、血が止まらない場合には
 もう一度、開腹してレーザーメスで止血します。
 夕方までお預かりしますね。ご連絡しますのでお引き取り下さい。」


って・・・・・_| ̄|○
ウソやろ・・・また開腹するなんて絶対に嫌だ・・・

確かに母さんに「舐めないように見ててね!」って言った。
「掻かないように」とは言わなかった・・・けど・・・_| ̄|○
イヤ・・・母さん責めちゃいけないよね。注意が足りなかった私が悪い。
ごめんね、さくら。お願いやから血とまって・・・・・


まんじりともできず、実家で病院からの電話を待つこと数時間。
やっと、電話が鳴いた!!!
「大丈夫ですよ!血、止まりましたんでお迎えに来て下さい。」

良かった~~~(;´д` )
また開腹なんて、どうしても避けたかったし・・・
あ~~~ホント良かった・・・(ホッ)

「普通だと後ろ足では届かないんだけど
 この子は器用に後ろ足でかいちゃいますね~!
 やっぱり抜糸まではずっと包帯しとかなきゃダメですね。」

って、また包帯くんに逆戻りです(笑)

0804-15.jpg


今回はママの大好きなピンク色です!一体、何色あるんやろ^m^
で、おうちに帰ったら、さらに予防のためソックスを!

0810-10.jpg
私のやけど、とりあえずこれで我慢してね!


「スパイダーマン」だよっ(;´д` )



8/3(金)  ~今日の仕切りはさくらです!~
あの痛~い手術の日から、もう3回も寝たちた!
おなかをつけずに寝るのも、だいぶ上手になったんよ^^
寝てる写真ばっかりやったけど、もうお散歩もできるようになったんよ!



クンクン・・・誰のにおいかしら?



今日の岡山は台風だけど、雨と風がおさまってる時間にお散歩行ってきたよ♪
お散歩、大好き~~♪
手術の跡がちょっとくらい痛いのなんて、ぜっんぜん気にならんもんね~♪
心配性のママは「走っちゃダメ!」「草藪はいっちゃダメ!」ってダメダメだらけ(´・ω・`)
もう、平気なんだってば~・・・ブウブウ


エリザベスカラーにだってだいぶ慣れたしね!
最初はどっかにぶつかる度に、ビックリしてビクビクしてたけど
もうぶつかっても全然ビックリしない!へっちゃら~!
だから、どこかにぶつかっても、何かを落としても
お構いなしでガンガンどこへでも行けちゃうもんね~www

(さくら・・・それは正しい慣れ方と違う気がするんですけど^_^;  byママ)
0803-2.jpg
えっ!?そんなん?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。