「肥満細胞腫」と「神経鞘腫」(どちらも悪性腫瘍)の治療のための3度の外科手術に高額な放射線治療・・・絶対に負けないさくらとママ(飼い主)の闘病記

~PROLOGUE~

 7月のある朝でした。
 その日はとってもお天気の良い日で、大っ嫌いなシャンプーをされていました。
 身体中、泡だらけでシャカシャカされてる時に、ママがあたしの胸の辺りに触れて

 ママ:「ん~~?何これ~~~?さくちゃん、ここに何か出来てるよぉ~!」
 さくら:「え~っ?何ですか?何ですか~?あたし、何ともないんだけど~(汗)」

 そして数日後、針生検(ニードルバイオプシー)による細胞診を経て
 肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と診断されたのです。
 かくして、泣いてばかりのママと、絶対負けない私の闘病生活が始まったのでした。


 ■「これまでの経過」 これまでの闘病経過を一覧で提示しています。
 ■「治療費用について」 これまでの治療費用を一覧で提示しています。

リンク参照:児玉どうぶつ病院

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三重県伊賀市「南動物病院」よりTEL&FAXにて
先日、摘出した肥満細胞腫の病理組織検査の結果が・・・


  ■肥満細胞腫
  ■グレード1~2
  ■マージン(+) ※手術は不完全(取り切れていない)


分かってはいたけどね~・・・
でも、やっぱりちょっとへこむなぁ~・・・
さて・・・どうするかなぁ~・・・・・




ひだまりシェルティ」のsiromiさんから
そんな、ややへこみ気分をすっかり忘れちゃう
うれしいプレゼントが届きました!

恒例の荷物チェック!!!
0628-8.jpg


って、袋に顔つっこむのやめてよぉ~^_^;
袋に入るのが好きなにゃんこさんはいるけど
袋に入ったわんこなんて聞いたことないよぉ~(汗)


ブルーくんが大好きだった「ドットわん」のおやつ・・・
siromiさんがどんな気持ちでさくらに贈って下さったのか
考えると、胸のつまる思いでした。


0628-10.jpg
そうだよぉ~!うれしいね~!


って、コラッ!袋ごともってかないっ!!!(汗)
0628-14.jpg



ブルーくんの大好物だった「カツオ薫ステーキ」
あまりにいいにおいだったのか、袋ごと食いついて強奪・・・^_^;
(お行儀悪くてごめんなさいm(__)m)
もちろん、すぐに取り上げましたが(笑)


分かった、分かった。
あげるからちょっと落ち着いてよ!^_^;

0628-15.jpg
って・・・ママの手まで食べてるやん(T_T)




実はsiromiさんからの贈り物はこれだけじゃなく
ママにもあったんですwww

幸せの四つ葉のクローバーを付けたおとうふマクラさん♪
0628-23.jpg
ほっぺのポッと赤いところに癒されます~^^


Σ(゚д゚;)それママのなのにーーー!!!
0628-18.jpg
試してくれなくていいから返してよ~(T_T)



siromiさん、心のこもった贈り物、
本当にありがとうございましたm(__)m
(この後、おとうふさんも、もちろん取り返しました^^)

お荷物と一緒にブルーくんがやってきて
さくらをいっぱい応援してくれました。
本当に本当にありがとうございましたm(__)m





たぶん今頃、大さんは手術中だろうな・・・
どうぞ、応援して下さいねm(__)m

daisan_uwame.jpg


daisan_ziro.jpg




〔追記〕 06/30 15:10

今、大さんの手術、無事に終了いたしました。
病名は「子宮内膜炎」とのこと。
(ほっておいたら、膿がたまり子宮蓄膿症になるところでした!)
その他、悪い物(腫瘍など)がないか心配していましたが
下田院長の所見では、不安なものは見られないとのこと。
良かった~(>_<)
応援して下さったみなさん、本当にありがとうございましたm(__)m














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m



スポンサーサイト
今日はさくらのお友達の大さんのお話。
大さん(本名:大丸)は、おなじみハムの人の愛にゃんこ。
14歳のアメショ(女の子)です。
昨日の午後、まみちゃん(=ハムの人)よりTELがありました。

 大さんの陰部辺りに血液が付着しているのに気付き
 慌てて病院に連れて行ったところ、簡単な診察(触診・視診のみ)で
 「肛門に外的な傷が出来たための出血。
  人間でいうと痔の様なもの。
  そのうち治ると思いますので、様子を見て下さい。。

 と言われ、特に治療も薬の処方もなく、そのまま帰ったとのこと。
 帰宅後に、出血が肛門ではではなく、尿道(膣)からということに気付く。
 が、その時点でもう仕事に行かなければいけない時間。
 (元々、遅刻して病院に行っていた。店を任されているので欠勤は不可)
 後ろ髪を引かれつつ、仕事に行き、帰宅したのは深夜2時頃。
 食欲も元気もおしっこもうんちもいつも通りだが、相変わらず出血はある。
 大量ではないものの、時々ポタッ、ポタッとたれている。

 そして今朝、私の紹介した(元々私もななかなさんに紹介してもらった。)
 “山陽動物医療センター”の門を叩いたところ、
 血液検査、レントゲンなどで、子宮に血が溜まっていることが分かり
 14歳とは言えども、まだまだ体力のある子なので摘出手術を薦められ
 来週月曜日(6/30)摘出手術の予約をし、
 本日は出血を抑える注射をしてもらってきたとのこと。
 (病院帰りに我が家に寄ってくれました。)


↓↓↓病院の緊張でガッチガチの大さん^_^;
0628-4.jpg
     まみちゃんのジャンパーから大さん出てきてビックリのさくら↑↑↑



それにしてもお粗末なのが、最初に訪れた病院の手抜きの診察。
ネット上で、具体的な病院名を挙げるのはどうかとも思うけれど
多くのペットオーナーのためにも敢えて書かせてもらいます。
岡山市西市の「岡山動物医療センター
岡山市内では(たぶん)唯一、深夜、年中無休での診察を受けられるので
ホームドクターというよりは、緊急時にお世話にある場合が多いのでは?と思う。
実際、さくらも今年のお正月におしっこの異常(膀胱炎の疑い)で訪れました。
(偶然にも2度目の肥満細胞腫を発見するに至りましたが・・・)


担当医の個人名は敢えて伏せますが、
もしこれが、その先生の愛する我が子だったら
「ちょっと、血ぃ出てるけど、まぁ痔やろうからほっとこ。」
って思えるんですか?って尋ねたい!
犬でも、猫でも飼い主にとってはまさに我が子同然。
いつもと違う兆候があれば、必死になってその原因を探るのは当然のこと。
その状況で、頼るべき医師の姿勢がこんな風では
困るとか、呆れるとかではなく、ただただ恐ろしい。

差し出がましいとは思ったけれど、
岡山動物医療センターには電話して
事の経緯を(院長不在のため)副院長にお話しさせていただきました。
(さくらのお正月の一件(まみちゃんに運転手をしてもらっていた)が、
 大さんがここの病院に通うきっかけとなっているので
 私なりに、紹介した責任も感じている。)
ぜひとも、当該担当医のみではなく
病院全体、会社全体の指針として、今後二度とこの様な事のない様に、
どのような患者に対しても、精一杯の誠意を持って応対していただけるよう
しっかりと改めていただきたいと心から願って止みません。



daisan3.jpg
そうだね・・・早くおうち帰ってゆっくりお休み^^




ヘビーな内容に加え、若干感情的に書いたもので
一部の方には不愉快な内容だったかもしれません。
まことに申し訳ございませんでしたm(__)m





かわいい、かわいい大さん、
さくらも何回も頑張ったんだから
きっと大さんも大丈夫だよ!!!
いっぱいいっぱい応援してるからね!














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


さくらの軟便の件で、貴重なご意見、アドヴァイス
本当にありがとうございましたm(__)m
イロイロ検討、また南にTEL相談も併せ
地元岡山の病院にて「ビオフェルミンR」を処方してもらいました。
まだ、1回服用しただけなので何とも言えませんが
これで少し様子を見たいと思います!
明日は元気うんこちゃんに会えますように^^


さてさて、今日のさくら・・・

0627-4.jpg
ご満悦でございます^_^;


真夏日になりそうな今日の岡山。
朝から日差しがきついですが、ご機嫌でおさんぽです^^
さくらが楽しそうだとママも元気、元気になれるよ^^

0627-2.jpg
うぅぅぅ~なんて健気な・・・(T_T)



さくらさん、おさんぽはまだ短めだけど
みなさんの声援のおかげで日に日に元気になってます^^
いつも通りのスケジュール「起床 → おさんぽ → 朝ごはん」
をこなしたら、これまたいつもの通りお昼寝(朝寝?)です。

0627-6.jpg


そんな穏やかな朝を感謝しながら過ごしている時のこと。

ピィンポォ~ン♪  「お届物で~す!」


届いた荷物は全て自分の物と思っている我が家のお姫様。
もちろん、飛び起きてお荷物チェックです!

0627-7.jpg


0627-8.jpg



届いたのは、ブログ「チロ」の真由美さん、チロちゃんから
さくらさんに、うれしいうれしい贈り物です!

ナント箱の中身は、さくらさん大興奮のおやつに加え


伊奴(いぬ)神社の“お守り”と“開運の鈴”がっ!!!
0627-9.jpg


0627-10.jpg


うれしいね~、あったかいね~(T_T)
ネットの匿名性は各種犯罪につながる危険性も多く
いい事ばかりじゃないのは重々承知の上でも
こんなにあったかい気持ちにさせてもらえるのも事実。
全国にこうしてさくらを応援してくれている優しい人たちがいて
ネット上からリアルな世界に通じ、優しい優しい気持ちを届けてくれる。
さくちゃん、うれしいね、心強いね!

伊奴神社のご利益+真由美さん、チロちゃんの
あったか~い気持ちのこもった百人力のお守りだよ!
さっそく、着けて病気なんかやっつけちゃおうねっ!!!

0627-11.jpg
(* ̄m ̄)キョンシーみたい(笑)


ちょっと着け方間違ってるかも・・・^_^;
後でちゃんとママが着けたげるからね!

真由美さん、チロちゃん、本当にありがとうございましたm(__)m
優しいお気持ち、あたたかいお心に言い尽くせないほどの感謝をしております。



いただいたおやつも、ちゃんとお写真とってありがとう言おうと思い
おやつ片手にカメラの準備をしていると、怪しい気配が・・・・・
さくら、まだ「マテ」だよ!「マテ」だからね!!

0627-14.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・^_^;


全然ダメじゃん・・・_| ̄|○
美味しそうなおやつを前に
全く制止のきかない自由人(犬)さくらさんでした・・・・・


年と共に、闘病生活が長くなると共に
自由度が増していくさくらさん。
もちろん、私がきちんと叱らないからなのは分かってるんだけど
もう、いいんだ・・・12年間もいい子でい続けたんだから。
わがままでも、気難し屋でも、お行儀悪くても
世界で一番愛してるよ、さくら!
今日もママのそばにいてくれてありがとう。















 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

6/25(水) 手術から4日目
0625-1.jpg


母さん(ママのママ)の車で公園まで。
久々のお外に興奮気味のさくらさん
「まだ遊ぶ~!」と奥へ奥へ行こうとするも
ママに強制連行される(笑)
抱き上げて撤収!
5分だけの短いおさんぽでした。





6/26(木) 手術から5日目
0626-2.jpg


いつもの公園までおさんぽ。
公園までの道のり(片道5分)も
初めて自分で歩きました^^
トータル15分ほどの短いおさんぽですが
やっぱりお外は気持ちいい様です♪



術後の痛みもほぼひいた様で
最近では、抱っこしようとすると、
「ヤダ!なんで?」と言わんばかりの抵抗^_^;
普通に歩くのは、もう全然へっちゃらですが
段差はさすがにまだ怖い・・・ 特に階段。
普通にゆっくり上り下りしてくれればいいのに
なぜだか、いつでもダッシュなんですよね~^_^;

14kgを抱えての階段上り下り、
そうでなくても腰に応えるのに(ババくさい・・・)
抵抗してウゴウゴすると、よけいにひびくんだけど・・・^_^;



食欲はいつものごとく満点!
おさんぽが少なくて退屈なものだから
事あるごとに「なにかちょうだい~!」とおねだりしてます^_^;
ちょっとだけ心配なのは軟便気味なこと・・・
決して下痢っていうレベルじゃないけど
若干、軟らかい・・・
お薬(ステロイド・抗生剤・抗ヒスタミン剤・H2ブロッカー)の影響かな~?





昨日までお仕事も休んでましたが、
そうそういつまでも休んでもいられないので
本日より完全復帰です!!!
またお留守番わんこになっちゃうけど
しっかり稼いでくるからいい子で待っててね^^

愛しい愛しいさくら、ママの宝物。
今日もママに笑顔でいさせてくれてありがとう。
素直なさくら、いい子のさくら。
ママはさくらに幸せいっぱいでいてほしいんだよ。
だからもっともっとわがまま言ってもいいんだよ。













〔P.S.〕
 イロイロと貴重なアドヴァイスありがとうございますm(__)m
 どうぞ「差し出がましい」なんておっしゃらず
 ご存じのこと、気付いたこと、何でも教えて下さい。
 みなさんにいただくアドヴァイス、本当に助かっています。













 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


0623-5.jpg
だよね~^_^;



手術、入院、長距離移動の疲れがとれて体調がよくなると、
とたんにたいくつ炸裂なさくらさん。だよね~・・・^_^;
大好きなおさんぽもいけないし
ハムの人も遊びに来ないし(興奮するのでしばらくは・・・)
ベッドの上がり降りも、おしっこも、ママに抱っこされてだもんね・・・


0623-7.jpg
つまんないよね~^_^;



じゃ、ちょっとだけ屋上にいこうか?
今日はお天気いいから気持ちいいよぉ~!^^



0624-1.jpg



あはははは~(T_T)
何をやっても不満タラタラなさくらさんでした。
明日はちょこっとだけ公園行こうね^^


右足の傷あと、こんな感じです。
(クリックで拡大・苦手な方はご遠慮下さい。)
0623-2.jpg


「肥満細胞腫」の外科手術後とは思えないほど、小さな傷あとでしょ!
これが縫合不全を起こさないギリギリ精一杯のマージンでした。
これじゃ、取り切れるわけないよね・・・

治り具合は上々♪
出血も膿みも腫れもなく日に日に綺麗になっています。


正直、今後どうしていったらいいのか決めかねてる。
・・・というかは選択肢すら出揃っていない状況。
多発傾向の肥満細胞腫に放射線治療が向かないのならば、
この1年やってきたことは無駄だったのかな・・・
なんて思ってもみたいりする。(もちろん個体差はあるだろうけど・・・)

次回、来院時までに、頭の中をしっかりまとめとかなきゃ!
不安、心配、?を全て南院長に引き取ってもらわなきゃ!



手術前に買った新しいベッド。
中に保冷剤を入れられるのでヒエヒエです。

0624-3.jpg
気に入ってくれてうれしいよ^^



転院、病気との共存、体質改善、性格改善etc,etc,etc・・・・・
考えなきゃいけない事が山盛りで頭は未だパニック状態。
さぁ~て・・・どうなっていくのかなぁ~?(って他人事みたいに・・・^_^;)





昨日の晩ごはん♪
0623-food2.jpg


〔さくらごはん〕
  ●豚汁(味付けなし)
    (カブ、にんじん、なめこ、豚肉、おとうふ、チンゲン菜、ブロッコリースプラウト)
  ●ひじき雑穀ごはん
    (普通に炊いた雑穀ごはんにひじき、かつおぶし、ジャコを入れてリゾット風に)

〔ママごはん〕
  ●豚汁&雑穀ごはん



愛しい愛しいさくら、今日もママのそばにいてくれてありがとう。
今日もおいしいうれしいの一日にしようね^^





〔P.S.〕
みなさんにいただいたメッセージ、コメントに
お返事も出来ないままになっていて申し訳ございませんm(__)m
少しずつですお返事をさせていただいています。















 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


治療報告.1(出発~奈良)より続く


6/17(火)に地元岡山の“山陽動物医療センター”にて
肥満細胞腫」診断され、ステロイドを処方された事は書きましたが
実はその翌日から、ホンの少しずつ病変が小さくなっていたのです。

6/17(火)
koko.jpg



6/21(土)
koko2.jpg



ステロイド(1回15mg=1mg/体重1kg)が効いている様子で
南動物病院”の診察を受けた6/21(土)には
殆ど分からないまでに小さくなっていました。

パグなどの特定犬種(低グレード多発性)の場合
ステロイドのみで消える場合も稀にあるけれど
通常は小さくはなっても消えることはない。
分かってはいても、ついつい聞いてしまう。
  「このまま、消えてなくなりませんか?
答えは当然
  「なりません。
それでも、あきらめきれない往生際の悪い私は
わざわざ岡山の山陽動物医療センターにまで電話をして確認をする。
もちろん、答えは
  「なくなりません。
そうだよね・・・分かってはいたんだけどね・・・


この1年足らずで4回もさくらの身体にメスを入れている。
今回で5回目。出来れば、もうメスを入れたくない。
痛い思いをさせたくない。
そんな思いが頭からずっと離れなかった。
放射線治療ももちろん視野には入れていた。
・・・が南院長の意見は

  「前回の肥満細胞腫の転移ではなく、一つ一つは全て単発。
   次々に出てくるのも体質としか言いようがない。
   2回目までは偶然でも、3回目は必然。
   肥満細胞腫が非常に出来やすい子と思わなければいけません。
   そういう体質の子は、いくら治療をしても次々に発症する可能性がとても高く
   放射線治療は難しいでしょう。
   外科手術にて、取り切れるだけ取って
   低グレードならば、本人の免疫力を信じて放置。
   高グレード(3以上)ならば抗ガン剤となります。


そっか・・・そうだよね・・・
前回までとは、全然状況が違うんだよね・・・
今できる治療は・・・・・外科手術しかないんだ・・・


私は南院長の話し方がとても好きだ。
以前にも書いたが、話す内容にみじんの躊躇もない。
滑舌よくポンポンと言葉が繰り出される。
その話しぶりはまことに軽快で、気持ちいいほどだ。

  「そんな難しい話じゃないでしょ?
   簡単な手術だし。ホンの30分ほどで終わりだよ。
   確かに取りにくい場所だけど、逆に考えたらここで良かったでしょ?
   下に1cmずれてたらパッド(肉球)の上だよ。
   悪い方、悪い方に考えちゃうからそんなに悲しいんでしょ?


真剣に悩んでる時に・・・って賛否両論あるかもしれないけれど
私はいつもこの話し方に救われる。
たった一人で心に積み重ねてきた、重たい重たい荷物を
一気に降ろした様な、安堵感を覚える。
この先生なら奇跡を起こせるんじゃないか?そんな気持ちになってくる。


結局、当初の予定通り、即日手術を受けることに。
場所的に、取り切れないことは初めから分かっていたので
手術後に、その結果を知らされても別段ショックはなく
ご厚意で使わせていただいている別室にて
麻酔から覚めたさくらさんと、ゆっくりした時間を過ごす。




帰途は途中のサービスエリアにて、一回だけ休憩。
もちろん、おさんぽは無理なので抱っこして芝生まで。
うん○もでました~(≧∇≦)

午後2時頃、おうちに到着。
いつもの場所でゆっくりお昼寝をしてから
2日ぶりのごはんを食べました^^
急に食べると、胃がビックリしちゃうので
消化の良い物をホンのちょっとだけ。

トマト&チキンスープのおうどん
0622-6.jpg



さくらの肥満細胞腫は、きっとまた出来る。
とても出来やすい体質・・・だから・・・
南院長にも「その可能性は非常に高い。」と言われた。

どんな時でも食欲だけは衰えることのないさくらさん。
その旺盛な食欲は
まだ生きたい!もっと生きたい!」と
訴えているようで、救われる。


6/22(日)17:00  昨日手術したばかりとは思えない食べっぷり♪






かわいいさくら、愛してるよ。大好きだよ。
今日もママのそばにいてくれて、本当にありがとう。









たくさんたくさんの応援、本当にありがとうございましたm(__)m
ついつい弱気になってしまう情けないママですが
みなさんのあたたかいメッセージにどれほど救われたか分かりません。
落ちつきましたら、改めてお礼のご連絡させていただきます。














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


夕方、岡山を出発し小雨の中、奈良市内に到着。
予約していた“大仏館”は興福寺の目の前で、全く迷うことなく到着。
観光、修学旅行シーズンから外れているので
私たち以外にはホンの数組しか宿泊していない様子。

そこら中クンクンとチェックし終わると、なぜかご満悦笑顔。

0620-5.jpg
そうだよ~!気に入ってくれて何よりだよ^^


電話で予約の際には、
「犬は縁側(写真の奥の“次の間”の事だと思う。)に」との事でしたが
お部屋まで案内してくれたじいちゃまに
「この子はどこにいたらいいですか?」と、尋ねると
「別に・・・どこでも・・・」とのお返事。
ホントはどっち???と思いつつも
都合のいい方適用で、自由にさせてもらうことに(笑)

お部屋にはすでにお布団が敷かれていたので
その隣にさくらさんの寝床(クッション+おねしょマット+タオル)
を作ったものの、当の本人(犬)は・・・

0620-6.jpg
もうチャッカリお布団の上^_^;



21時以降、絶食絶水なので
朝、気温が上がらないうちにお散歩しに行き
チェックアウトまでお部屋でゆっくりしてから南動物病院に向かう予定。
朝6時、雨も一時的にやんでる!
お散歩に行こうと、大仏館の玄関を出ると・・・・・



でた~っ!!!(って幽霊じゃないんだから・・・^_^; )
shikasan1.jpg
鹿さんです~♪


いきなり目の前を横切って行った。
ゴミ出しに行く近所の主婦?ってくらい
当たり前の顔して、さくらには目もくれず
普通~に横切って行ったよ(笑)


0621-1.jpg
不思議そうに見送るさくらさん。


弱虫だから、吠えたり追っかけたりしません。
ママのそばで、興味深そうに眺めてるだけ^_^;


奈良では鹿は春日大社の神使と言われて
古くからたいへん大切にされています。(参照:wikipedia
だから鹿さんに会えたら、どうしても神様に伝えて欲しい事がありました。
会えて良かった、うれしいよ^^
鹿さん、必ず神様に伝えてね。
「すべての動物が神の子でも、さくらはまだ返せないよ。
 いい子にしてるから、まだ連れていかないでね。」







おしっこだけの短いお散歩をすませたら
お部屋に戻って「キッチンはどこ?」と探し回る。
(いつも、お散歩後に朝ごはんなので・・・)
・・・が、当然ない。今日は朝ごはんはないんだよ。

やっとあきらめたのか、すごすごお布団に。

0621-3.jpg

足元に二つに折った掛け布団の上はフワフワ!
お昼寝の時限定の特等席。
おうちでもいつもそこだよね^^





治療報告.2(南動物病院)へ続く













 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m












イロイロとみなさまにはご心配おかけしましたm(__)m
最後の最後まで、手術に躊躇していたのですが
南院長とのご相談の元、本日摘出手術を受けました。

現在さくらは入院中。
私は例のごとく2軒隣のホテルルートイン泊。
(ルートインの無料インターネットコーナーより更新中。)

南動物病院では裏手にあるお部屋を
またしてもお借りして、(前回(今年1月)にもお借りした。)
手術後(15:30頃)からさっき(20:00頃)まで
ゆっくりと二人で過ごすことが出来ました。


手術は南院長執刀の元、約30分で完了。
麻酔も問題なく、目覚めも良好。
術後の経過も今のところ至って良好。

ただ最初の予想通り、マージンは確保できていません。
術後、摘出した腫瘍の切断面を顕微鏡にて診ることにより
検査結果を待つまでもなく、大まかなことは分かるそう。
切断面をタップすると、いくつかの肥満細胞が見えてくる。
ほぼ100%マージン(+)です。と・・・・・

イヤ・・・元々そう予想していたのだから
別段そのことで落ち込んではいません。
あとはグレードの問題・・・これは病理組織検査の結果待ち。

一回、一回は単発であっても、こう頻繁に発症するようでは
多発傾向にある。と考えざるを得ない。
もちろん、今後も繰り返し発症する可能性は非常に高い。
多発する肥満細胞腫に、放射線治療は向かない。
感受性は変わらないが、正直言って追いつかない。

答えは分かりきっていても「原因は?」と聞いてしまう。
当然ながら「不明です。」との回答。
「出来やすい体質としか言えない。」とのこと。

今回の病変の追加治療については
病理組織検査結果が返ってきてから、
グレードによりまた南院長と相談させてもらうことに。


事務的で淡々とした書き口で申し訳ございません。
ホテルの無料インターネットコーナーを、
私一人で長々と占領するわけにもいかないので、そろそろ退却します。
このまま状態がよければ、明日は退院~帰宅(岡山)予定です。
(ステロイド、抗ヒスタミン剤、H2ブロッカーは引き続き投与。)
また帰宅後にゆっくりと詳細を更新させていただきます。


みなさんの応援、励ましが、どれほど心強かったかしれません。
お返事も書かないままになっていますが
一つ、一つのコメント、メール、メッセージ
どれもこれも本当にありがたく拝読いたしております。

術後のさくら:ママのおひざで。
200806211726000.jpg
よく頑張ったね。お疲れ様。






愛しい愛しいママの宝物。
かわいいかわいいママのさくら。
今日も一緒にいてくれてありがとう。
さくらがそばにいてくれてから、今日もママは幸せだったよ^^












 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


はじめて携帯より更新してます。
不具合などございましたら、申し訳ございませんm(__)m


20080620220708.jpg




雨と渋滞のため、予定より10分ほど遅れて、大仏館に到着です。
部屋中をひとしきりクンクンとチェックしてからも、
空腹が手伝ってか、全く落ち着かないさくらさん(^-^;
仕方ないので小雨の中、興福寺、猿沢池辺りを少しお散歩。
お部屋に戻って持参したごはんを食べたら、
さすがに疲れているらしく、ねんねしてくれました(^^)
私のお布団の隣に、さくらさんの寝床を作ったのに、
私のお布団のがいいらしい(^-^;ダメじゃん…
(ありゃ・・・後ろに洗濯物が写ってた・・・^_^; )


明日の朝、鹿さんに会えるといいね。
ママは「神様の使い」って言われる鹿さんに、大切な用事があるんだよ。




愛しいさくら、今日も一緒にいてくれてありがとうm(__)m



たくさんの応援、心から心から、ありがとうございますm(__)m

どうしようかとあれからずっと考えてたんだけど
病院嫌いのさくらさんを1日でも余分に入院させるのがしのびなくて・・・
かといって4時間ものドライブでグッタリしている状態で手術に及ぶのも怖い。

結局、奈良市内のペット同伴OKのホテル(ってか旅館)に泊まる事にしました。
ずいぶん探したけど、一番、近くて奈良市内だったんですよね~・・・
ま・・・奈良市内からなら1時間ちょっとあれば南動物病院まで行けるから^^

宿泊先は・・・「大仏館
興福寺の目の前の旅館です。
宿泊は素泊まりで@5,250円+一人宿泊加算2,100円
ペットは一緒のお部屋(縁側)で@2,100円

8時頃までに到着して、持参する晩ごはんを食べさせて早々にねんね。
明日は早起きして、暑くなる前に興福寺や猿沢池をお散歩しよう。
仕事で何度も何度も訪れた地。
奈良市内から柳生、月ヶ瀬経由で上野に向かうのも
2年ほど前にシリーズの企画をしたコースなのでなつかしい。
さくらと一緒にこんな状況で訪れる事になるとは思ってもみなかった。

ね、頑張って行こうね^^
先生に「いいよ~」って言ってもらえるまで頑張ろうね^^
じゃ、いいお顔見せて!

0620-2.jpg


ありゃりゃ・・・ごめん、フラッシュたいちゃった。
変顔さくらになっちゃったね^_^;
やり直し、やり直し!
はい、チーズ♪


0620-3.jpg


うん、かわいぃ!いいお顔だ^^
岡山はパラパラ降りだしちゃいました。
近畿~東海も降ってるのかな?
慌てず、あせらず安全運転で行こうね。




サブマシン(ノート)を持って行こうかと思ったけれど
荷物が増えるし、大仏館に接続環境があるか未確認なので断念。
次、いつ更新できるか分かりませんが
どうぞ、応援していて下さいねm(__)m














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


健康な人まで、病気になりそうな強烈なマイナスオーラを
当たり構わずふりまいちゃってごめんなさいm(__)m


大丈夫よ。もう一回振り出しにもどるだけ!
 側にいるんでしょう。
 温かいでしょう。
」(いただいたコメントより抜粋)

そっか・・・もう一回ふりだしに戻るだけなんだよね。
あきらめるのは、今じゃなくてもいつでも出来るんだよね。

smily1.jpg



そうやね、笑ってないとね^^



土曜日に診察の予約をとっているけれど
場合によっては当日、即手術になるかもしれない。
(前日9時以降、絶食絶水で来院するように言われました。)
4時間の長距離移動の直後の手術は
あまりにも負担が大きそうなので、金曜日には三重に向かおうと思ってる。
一緒に泊まれるホテルがあればベストなのだけど
近隣にはゴージャスなリゾートホテル以外、見つけられなかったので、
さくらは1日早く入院、ママはお隣のビジネス泊まりにしようかと考えてる。


昨年より、さくらは明らかに弱ってる。当然だ。
人間の何倍もの速度で老化しているのだし
大体昨年から通算4回も身体にメスを入れているのだから。
あと何回、このかわいい身体にメスをいれることになるんだろう?
放射線治療になったら、毎日の麻酔に耐えてくれるだろうか?




今朝、おさんぽに出かけたけど3分でUターン。
おさんぽ命なさくらさんなのに・・・めずらしい。
早朝に降った雨で、地面が濡れてるのがイヤだったのかな?
それとも、身体がしんどいのかな?
食欲だけは、相変わらず(笑)
朝の定番コラーゲンスープと、朝ごはん
しっかり完食なさいました^_^;


暑いのは苦手だよね・・・
おさんぽ行くと、いつもデヘデヘだよね・・・

0618-9.jpg



三重に向かう日、雨ふらないといいな・・・
かといって、お日さまガンガンも困るな・・・
曇りがいいんだけどな・・・
おまけに涼しい風が吹いててくれればベストなんだけどな・・・(わがまま)


足の先(足裏、肉球のすぐ上)という場所だから
外科手術での完全切除は、まず無理だろう。
よくよく話を聞こう。そして考えよう。
診察室で泣きだしてしまいませんように。
あ~またまた話の脈絡もつかめない事をダラダラと書いちゃったな~・・・
またしてもマイナスオーラを垂れ流しちゃってますかね~?
・・・自己嫌悪_| ̄|○



みなさんからいただいたたくさんのコメント、メールに
どれほど勇気づけられているか分かりません。
これからどうなっていくのか、未だ不明だけれど・・・
こんな情けないママだけれど・・・
どうぞ、引き続き応援をしていて下さいねm(__)m




愛しい、愛しいママの宝物、
今日もそばにいてくれてありがとう。



頑張れ、さくら!
頑張れ、私!















 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


何かしていないとおかしくなりそうだ・・・
かといって、何も手につかない。
頭が動かない。身体が動かない。

さくらを見るのがつらい。
ごめんね、ごめんね、ごめんね・・・・・

一週間ほど前に後ろ脚を一生懸命なめてたさくら。
「どしたん?」といいながらチェックしたけど気付かなかった。
片足だけみると、プックリしたとこも普通の身体の起伏に見える。
もう一方と比べてみて初めて気付く。
なんで・・・なんであの時気付かなかったんだろう・・・
・・・・・気付いてたって、何も変わらなかったかもしれないけど・・・
でも、気付くべきだった。
ごめんね・・・ごめん・・・さくら。


特別な他意のないことは良く分かってる。
山陽動物医療センターでも、南動物病院でも
別れ際、電話の切り際には決まって
「お大事に・・・」と言う。

「どうお大事にするのさ・・・」
と、心の中で悪態をつく。
イヤな人間だ、わたし・・・


何を言いたいのか?何を書きたいのか?
これじゃマイナスオーラの垂れ流しだ・・・・・



ついつい後ろ脚に目がいく。見ては目をそらす。
ボンヤリしてしまう事が多くて、さくらに呼ばれる。

0618-1.jpg


大好きなお散歩、手術したら当分行けなくなるのかな?
放射線治療したら、しばらくはヤケドで痛い痛いだね・・・
もう今年は大好きな水遊びも出来ないね。
また来年、水遊びできるのかな?
去年も同じ事を言ってたよね・・・

入院したらごはんはどうするんだろ?
手作りごはんに慣れてしまったから、もうカリカリは食べないかも・・・
あと何回、この小さな身体にメスを入れるんだろう?
治療はママの自己満足じゃないのかな?
何百万もかけて治療してるって・・・
岡山から三重県まで通ってるって・・・
誰よりも頑張ってるって・・・
優越感に浸ってるだけじゃないのかな?

ゴール寸前で「ふりだしに戻る」のマス目に止まる。
みんな追いついてきてどんどんゴールをする。
私だけゴールできずにゲームセットとなるすごろく。

あ~あ・・・こんなネガティブな記事・・・
読んだ人はみんな、なんてコメントしていいのか困るんだろうな・・・
イヤな人間だ・・・わたし・・・


0617-8.jpg


おいしい、さくら?
このまま時間が止まったらいいのにね。
大好きなおうちに、大好きなママと一緒にいて
何よりも楽しみなごはんを食べてる。
今この瞬間で時間がピタリと止まってくれないかな?


ブログを通して知り合った闘病中のわんこと飼い主さん。
落ち込むこともあれば、愚痴を言いたくなることだってある。
「わんこのためにもポジティブにね!」
なんて、コメントをしてた自分が笑える。
「お前が言うなよ!」
本当に・・・お前が言うなよ・・・だ・・・
胃が痛い。吐き気がする。めまいもする。
情けない身体・・・情けない心・・・
どっかに心の増強剤はないかな?

0618-3.jpg


すぐそばにおざぶがあるのに・・・(笑)
暑いから床が気持ちいいんだね。
愛しい愛しいさくら、今日もそばにいてくれてありがとう。








 P.S.たくさんのコメント、メール、メッセージ、本当にありがとうございました。
      全てありがたく拝読はさせていただいたのですが
      お返事を書くに至らず、読みっぱなしの失礼な状態のままです。
      もう少しだけ時間を下さい。必ずお返事させていただきます。











 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m



前記事(本日10:30頃)を更新し終え、「そろそろ仕事せな・・・」と思いつつ
気持ちよさそうに昼寝・・・というか朝寝?二度寝?してるさくらさんを突っつく。
暑くなってきて、ヘソ天姿が多くなったさくらさん。

おなか辺りをなでなでしながらチェック!
おしり、股もチェック、チェック!!
放り出されたかわいぃあんよもチェック!
太ももはムッチリで、ヒザから下はホッソリ。
手の先はプニプニかわいい肉球さんw

・・・と、肉球さんのすぐ横に何かぷっくりしたとこが・・・
もう片方のあんよと比べたら一目瞭然、明らかに違う。

0617-6.jpg
分かりますか?


koko.jpg




触った感じはプニプニしてて“出来物”という感じでは全くない。
中は水か?脂肪か?という触感。
が・・・ブログタイトルでご察知の通り「肥満細胞腫」でした。

地元岡山の「山陽動物医療センター」にてそう診断され・・・
人目もはばからず、泣き崩れてしまいました。
いつもは、ぶっきらぼうでどちらかというと無口な下田院長が
イロイロと励ましてくれたりしたのが印象的でした。

お金も払わず帰ろうとしたり、「今すぐ行く!」と三重に向かおうとしたり
頭が真っ白故の意味不明な行動を繰り返した後に
やっと文明の利器“携帯電話”の存在を思い出し
三重県伊賀市の南動物病院へTEL。
南院長が在院しているのは、一番早くて今週土曜日とのこと。
今回の再発、場所が場所なので、腫瘍の大きさ如何によっては、
即外科手術すら不可かもしれない。とのこと・・・・・
その場合、ステロイドなどで腫瘍を小さくしてから外科手術になるらしい。
さらに、通常の外科手術で取り切るのはかなり難しい。
断脚、もしくは放射線、抗がん剤が必須と思われる、とのこと。


断脚・・・・・
断脚・・・・・
断脚・・・・・


このかわいいあんよを切っちゃうなんて・・・・・
ママには出来ないよ・・・・・
どう考えてムリだよ・・・・・


さくらだって、あんよなくなるのイヤだよね・・・?
0617-3.jpg




とにもかくにも、今すぐ出来ることは何もない。
病気を目の前に、どうする事も出来ず、手こまねいて待つしかない。
全ては6/21(土)南院長の診察を受けてからの話だ・・・

とりあえず本日はプレロン錠(ステロイド/免疫抑制剤)とザンタック(H2ブロッカー/胃薬)
タベジール(フマル酸クレマスチン錠 /抗ヒスタミン剤)を処方してもらいました。

あんよ切っても元気で過ごしてる子はいっぱいいます。
ガンと診断されても、その後何年も元気で過ごしてる子はいっぱいいます。
もっともっと重い病気、長くかかる病気と闘ってる子もいっぱいいます。
分かってる。分かってるんだけど悲しくて仕方ない。
なんで?なんでなん?

何をしていいのか分からない・・・
私が泣くから、さくらは気になって眠れない。
神経質な飼い主の元のわんにゃんの抱えるストレスの大きさだって理解してる。
分かってる、分かってる、分かってる・・・だけど、止まらない。

冷静にブログ書いてる場合じゃない。
だけど、何をどうしていいのか分からない。
書くのをやめたら涙があふれる。
なんで?ほんま、なんでなん?

ごめん、ほんとごめん。
でも、正直言って疲れたよ・・・
もう神経もギリギリいっぱいだよ。
誰か・・・そばに来てギュッとしてよ。
大丈夫だよ。って言ってよ。

全てなの。命なの。私にとってさくらは・・・
お願いだから奪わないで。
愛しくて、愛しくて、愛しくて、愛しくて・・・
何もいらないよ。何も望まないよ。
さくらさえ、笑顔でそばにいてくれてたら。
お願い・・・お願いだから奪わないで・・・・・
さくらの他には何もいらないから・・・だからお願い。














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


わん友は殆どいないさくらさんですが
お友達が“0”なわけではありません。
朝のお散歩ではほぼ毎日会うお友達が何人かいます^^

まずは以前にも紹介したハスキーミックスのジョンくん
0610-2.jpg


おはよ~!と寄って行くさくらさんに引き換え
何が気にかかるのか、あさっての方を向いてるジョンくん^_^;
日本の夏はロシアと違って暑いけど、もう12年も暮らしてたら平気かな?


いつもなでなでしてくれるジョンママも大好きなお友達♪
0610-1.jpg


ジョンママは昨日、夕方のお散歩中に
ジョンくんのお散歩バッグごと携帯を水の中に落としたらしい。
大慌てでおうちに引き返そうとするジョンママと
まだ出発したばっかで帰りたくないジョンくんの格闘を目撃してしまい
申し訳ないとは思いつつ笑ってしまった(* ̄m ̄)


犬も人もわちゃわちゃ入り乱れてます(笑)
0611-2.jpg


チワワ(原産:メキシコ)のゆうちゃんとも毎朝会います。
残念ながらゆうちゃんはあまりさくらさんがお好きでないご様子。
時々「ウ~ッ」と怒られ、へこみます_| ̄|○
体重、ゆうちゃんの4倍もあるくせに情けないぞ・・・^_^;

そして、近所に住む中学生&小学生姉妹も通学途中に必ずやって来ます。
この姉妹、ブラッキーなアメリカ人父と、普通の日本人母を持つハーフ♪
なので肌の色もブラッキーだし、髪の毛は天然アフロw
将来の夢はモデルという、スーパー美人姉妹なのです!
(言葉はめちゃくちゃ岡山弁ですが・・・^_^;)

そして、通勤途中に必ず公園脇に車を止めてやってくる犬好きなおっちゃん。
風体は平均的日本人サラリーマンといった感じ。


ロシア、アメリカ、メキシコ、日本が勢ぞろいして
朝のひと時を過ごしてるなんて、
なんだかすっごいグローバルじゃない?^^
(そんな事を考えてるのはきっと私だけだね^_^;)


あれ・・・そういえば今日の写真はバックショット(おしり)ばっかだね~
かわいぃお顔、正面から1枚撮らせてよ!!!

0617-2.jpg


(T_T)(T_T)(T_T)ダ~
朝ごはんを食べ終わって、うとうと気持ち良さげなさくらさん。
ママのリクエストには応えてくれませんでした~^_^;










 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


テレビに夢中になると、一人暮らしの多くの人がきっとそうである様に
一人で大笑いし、時には突っ込みいれたりします(笑)
すると・・・何が気に入らないのか、必ず邪魔が入ります^_^;

0531-2.jpg
あっ!今いいとこなのに!!!(汗)


何かをしながらついでに見てる程度はいいけど
夢中になってかぶりつくのは許せないらしい^_^;
必ず視界をふさがれます。(テレビの前に割り込んできます。)
さくらさん、それはテレビに嫉妬しているの?
それとも、ただ単に笑ったり、突っ込んだりがうるさいの?


さてさて、今日もごはんのお話。

人間には約10,000個の味蕾(みらい/舌の表面のブツブツの中にある味覚センサー)が
ありますが、わんこには1,500~1,700程度しかありません。
甘味、酸味、辛味は認識しますが、苦味は認識できないと言われています。
なので、人間ほど味に敏感ではなく(と、いうか味音痴!)
殆どはにおいで味わっているそうです。
その少ない味蕾の中でも最も多いのが甘みを認識する味蕾。
なので、殆どのわんこは甘い物が大好きです!!!
もちろん、さくらさんも甘い物には目がありません。

でも、肥満や歯の健康などを考えると
人間用の甘いお菓子類を常食するのは当然NG!
なので、さくらさんには甘~いフルーツなどを良く食べさせています^^


休日の朝ごはん♪
0612-food1.jpg


 フレンチトースト ミルク&たまごにカットした食 パンを漬け込み焼きます。
 (脂肪分を考慮して牛乳ではなく豆乳を使用。
 テフロン加工のフライパンでノンオイルで焼きました^^)
 野菜ペースト まとめて作って冷凍保存。
 何にでも添えられてホントに便利♪
 焼きバナナ バナナは焼くと甘味がグンと増しますので
 甘党わんこも大喜びですwww
 カッテージチーズ 低脂肪なカッテージチーズをトッピング!
 もうちょっとだけ何か添えたい時に便利な一品♪



もちろん、ママの朝ごはんもさくらと一緒にフレンチトーストです^^
(さくらのを漬け込んだ後にハチミツを混ぜてママのを漬け込み
 さくらのを焼いた後にマーガリン溶かしてママのを焼きますw)

先にさくらの味付けなしのを作ってから、ママのに調味料を加える
という基本動作は殆どのお料理に応用できますね~!
お鍋もボールもフライパンも一つで済むし、ママのを味付けしてる間に
さくらのが食べごろに冷めてくれるから一石二鳥です^^







  P.S.人気ブログランキング」みなさんの応援のおかげで100位にランクイン♪
     本当に本当に、どうもありがとうございますm(__)m










 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


って、なんかジョイマン並みのお粗末な韻ふみですが・・・^_^;
前にも書いた“ハムの人”がやって来ましたw
“ハムの人”ことまみちゃんは、さくらのおやつばかりでなく
極貧ママにもいつも救援物資を届けてくれるのです^^

kyuuenbusshi2.jpg


これでしばらく食いつなぎます(笑)
さてさて、今日はこんなモノも持ってきてくれましたw

0612-food2.jpg



こんにちは、レナ♪」のレナ・ママさんのブログで
エビの殻で「キチン・キトサンパウダー」を作る事を教わりました~♪
ただ我が家のエビの消費量は限りなく“0”に近いもので
料理屋さんに勤めてるまみちゃんにお願いしました^^
「エビの殻を冷凍にして取っておいて!」って頼んだのですが
ちゃ~んとパウダー状にして持ってきてくれましたv(⌒o⌒)v
和食のお店では、天ぷらなどに「エビ塩」を添えたりするので
エビ殻パウダー作るのもお手の物w
しかも、お店だと本格的にすりこぎで粉状にするので
自宅でミル等で作るよりずっとずっと粒子が細かい!

だんだん亭】(まみちゃんの勤めてるお店w)
岡山県岡山市柳町1丁目6-101
086-225-2270

岡山市の繁華街“柳町”にあります。
(岡山駅より徒歩10分)
全20席(くらいかな?)の小料理、割烹のお店。
酒好き、話好きな大将の気さくでリーズナブルなお店。
大将とまみちゃんは、お客様から夫婦かと
よく間違われる様ですが誤解です!!!(笑)
まみちゃんの心をつかんで離さないのは
大さん(14歳・アメショ・女の子)だけです!


キチン・キトサンについて

 1986年:東北薬科大学の研究グループが
 ガン細胞の転移抑制などの強い抗ガン効果を持つと発表。


 1986年:鳥取大学の研究グループが、キトサンによる
 血中コレステロール値及び中性脂肪値の減少効果を確認。


 その他、下記のような作用があると言われています。
 「血圧降下作用」「抗血栓・止血作用」「抗菌・抗カビ作用」
 「腸内有効菌の増殖作用」「重金属の排泄作用」「創傷治癒促進作用」


 〔参照〕
  ●e-笑顔 ドット元気(キチン・キトサン)
  ●キトサンファイル



ただしキチン・キトサンはそのままでは消化(分解)、吸収されません。
(キチン・キトサンを消化するための酵素がないため。(犬も人も))
通常のキチン・キトサンをいくら摂っても吸収率は3%以下です。
その3%も自身で分解している訳ではなく、腸内細菌などにより分解されています。
ですから、腸内細菌の活性化(ビフィズス菌などを摂る)をはかり
野菜(消化酵素を出す。)などを併せて摂るようにすれば多少は吸収率がアップします。
(サプリで摂る場合には「低分子キトサン」「水溶性キトサン」などを選ぶと良いですよ。)


我が家では作り置きの野菜ペーストに混ぜて与えていますw
0612-food3.jpg



キチン・キトサンパウダーの作り方
頭やワタを取り除き、綺麗に水洗いした後、
電子レンジでラップをせずに10~15分ほどチンッ♪
カラッカラになったらミキサーやミルで粉末状に!




有効な栄養成分を効率よく摂るためにサプリもいいけど
基本的には、毎日のごはんで摂りたいな・・・と思う。
今日もおいしいごはん、いっぱい食べて元気元気だね^^

0612-1.jpg
はいはい^_^;





美味しいおやつを送ってくれてありがとう、アルルナさんm(__)m
キチン・キトサン教えてくれてありがとう、レナ・ママさんm(__)m
パウダー作ってくれてありがとう、まみちゃんm(__)m
いつもいつも、いっぱいの応援と時には叱責、
背中を叩かれたり、教えられたり、みなさんには助けてもらってばっかり。
考えれば考えるほど感謝は尽きません。
本当に本当にありがとう、全てのみなさんm(__)m













 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


kutsushita.jpg



両方いっぺんに失くなりゃあきらめもつくのに
片方きれいなままで残ってるから
極貧ママ、未練タラタラで捨てられんじゃん・・・
なぜにくつしたは片方ずつ失くなるかなぁ~・・・・・


0612-4.jpg


つ・・・冷たいのね(T_T)

と、そんな今朝のこと・・・
ピンポ~ン♪とやって来たのは荷物運びが得意なにゃんこさん

0612-5.jpg
さっきまで無視して寝てたくせに~(;´д` )


0612-7.jpg
何のにおいかな~?^^


0612-8.jpg
わぁ~!さくらのおやつがいっぱいだね~♪♪♪


アルと仲間たち」のアルルナさんから届いた小包♪
北海道でたくさんのわんずと暮らしているアルルナさんとは
このブログを通じて知り合い、いつもさくらとママのことを
気遣い、心配してくれている頼もしくて優しいお友達です。
北の大地の香りがする小包には、さくらさん大興奮のおやつと一緒に
いっぱいの優しさと愛が詰まっていました^^


それじゃさっそくいただいてみようね^^ 写真撮るから、まだマテよ!
0612-11.jpg
アッ!!!(汗)


・・・・・^_^;
初めてのエゾシカジャーキーに心ときめくさくらさん、
「マテ」もきけず、ママの手から強奪しちゃいました(笑)
美味しかったね~^^うれしかったね~^^
普段はなかなか食べられない特別なおやつ、
大事にちょっとずつ味わって食べようね^^


0612-15.jpg
ちょっと無理やりさせてるっぽいけど・・・^_^;












 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


ご自身のHP、ブログに「アクセス解析」を取り付けていらっしゃる方も多いと思います。
かくいう私も、当ブログにアクセス解析を取り付けています。

アクセス解析とは
アクセスログ(WEBサーバの動作記録)を分析して
自身のHP、ブログの閲覧者がどこから来たのか?
環境(地域、OS、閲覧ソフト)はどのようなものかを
解析する機能やその結果のこと。



簡単にいうと、自分のHPやブログへの訪問者が、どのサイトのリンクから来たのか?
サーチエンジンから検索して来た場合には、どのような検索ワードでやって来たのか?
またどこの国、地域からアクセスしているのか?などを分析してくれる機能の事です。

アクセス解析を取り付ける事によって
訪問者の傾向(何時頃のアクセスが多い、とか何曜日のアクセスが多いとか)や
知りたがってる情報(検索ワード上位)などが一目で分かり
HP、ブログの運営に何かと有益となるのです。




なぜ突然こんなことを言い出したかというと
夕べ、とても気になるアクセスがあったもので・・・

その方のアクセスは昨日(というか今朝)の2時半から延々続き、
何度も何度も再アクセス(=ページを進んだり戻ったり)を繰り返し
4時半まで、2時間も絶えることなく続いていたのです。
リンク元は「にほんブログ村 犬・闘病生活」・・・
2時間、このブログを読み続けてたということは
きっと、過去記事を読み返し、読み返ししていたのではないかと・・・

昨年の7月に、さくらが「肥満細胞腫」と診断されて数日間、
仕事は全く手につかず、食事ものどを通らず、寝ることすらできず
インターネットで「肥満細胞腫」「ガン」「闘病」「治療」などと検索し
朝も昼も夜もなく、泣きながらディスプレイに張り付いていた
当時の自分自身の姿と重なって、とても切ない。

0731-4.jpg
一回目の手術直後の写真(2007.08)


このディスプレイの向こうで、誰かが泣いている。
病気を告知された愛しい子を助けたいと叫んでる。
突然の事に何をどうしてよいのか分からず苦しんでる。

どうしても、そんな風に思えて仕方がない。

このブログを読んでどう感じただろう?
少しは心の励みになっただろうか?
それとも、より一層落ち込ましてしまっただろうか?
何か参考になることはあっただろうか?





話の出来ない犬だから、
この子にとって何がベストなのかを考えだすと
本当に胃に穴があきそうになる。(実際に私はあいたけど・・・^_^;)
それは、病気のことだけじゃない。
日常生活も然り、しつけも然り、食事も然り。
何がベストなのかは、まさに神のみぞ知る。の世界。
この1年弱、何度もそんな試行錯誤を繰り返してきた。

ブログで知り合った方々、医療関係の方々、書籍その他から
たくさんのアドヴァイスと助言、励まし、叱責、情報、意見を得て
結局は「我が家流がいいんじゃない?」と思うようになった。


0119-5.jpg
病院、大嫌い!待合室でママの足の下に隠れるさくら。



最近お友達になったハスキーミックスのジョンくんは右の腰にガンを持っています。
でも治療はしていません。
10歳で見つかって現在12歳。今もとっても元気です。
治療しないのがジョン家流。

お散歩中に時々出会うイエローラブさんは、二度ガンを発症し、
獣医さんの腕を信頼できないパパさん(形成外科医)が
自宅で手術をしたそうです。スゲッΣ(゚д゚;)
もちろん、元気に公園を荒らしまくってます(笑)
これも、ここのおうち流。


縁があってこのブログを訪れて下さった方が
もし泣いていらっしゃるなら、少しでも早くその涙が止まりますように。
何か得たい情報があるのであれば、少しでもお役にたてますように。
そんな風に願って止みません。




長文(しかも内容がかなり支離滅裂・・・)に最後までお付き合いいただきまして
本当にありがとうございますm(__)m













 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

ごはんネタばっかでまことに恐縮ですが
須崎先生の本を再読したことで
ごはん作りがちょっとしたマイブームになっているもんで・・・(笑)

誰かから聞いたのか、本で読んだのか定かではないのだけど

“ガン細胞は炭水化物(糖質)をエネルギー源にするので
 ガンの子には米を食べさせない方が良い。”


という説を知ってから、何となくお米を敬遠するようになっていた。
お米を食べるのは、せいぜい月2~3回程度。
ところが須崎先生によると、炭水化物(糖質)の供給がストップすると
ガン細胞は筋肉を分解して糖にかえてエネルギーとするらしい。
そのため極端な糖質不足は「やせる」「体力がおちる」「低血糖」など
イロイロな障害をもたらしてしまうとのこと。

高い順応性を誇る犬は、人間の中で進化を続けてきて
特に“米”を主食としてきた日本由来の犬にとって“米”は
バランスの良い食事に必要不可欠とのこと。
多くの専門家ごとに諸説ありますが、須崎先生の推奨バランスは

穀類肉魚類野菜類=1

ということで早速w   8日の朝ごはん!
0608-food1.jpg
しじみと大根葉のリゾット♪


しじみスープと自家製ミネラルパウダー(ワカメ、コンブ、ひじきMIX)で
お米をクツクツやわらか~く煮込んだリゾットですw
スープをとったあと、カラからはずしたしじみの身も加えました。
もちろん、さくらのを取り分けた後で味付けをしてママも一緒に食べましたw


さくらさん、肝臓由来の器官である脾臓がありませんので
また肝機能を高めることによってデトックス効果もあるので
肝機能を高めるための食材は、せっせと食べています。
もちろん、しじみスープも常備食で~す♪


肝機能を高める成分と食材
タウリン
貝類
グルコシノレート
ブロッコリー、キャベツ、大根などアブラナ科の野菜
ビタミン1
レバー・うなぎ・ほうれん草など
●上記食材などと併せて抗酸化作用の高い食材を摂るとより効果的です。






8日の晩ごはんw
0608-food2.jpg
おからと生ウマウマ



おから、納豆、おとうふも日頃から良く食べますw
おからは乾煎りしてから(脂肪が気になるので油は使ってません。)
ミネラルパウダーとかつお節のだし、お水でポロポロになるまで煮ます。
粗熱をとったらジッパー付きの密封袋に入れて
袋ごと、物差しで切り目をつけてから冷凍保存です^^
(切り目を入れとくと、使う時に1回分ずつパキッて折って使えるから便利♪)

0608-okara.jpg


仕事に追われる平日はなかなか凝った食事は出来ないので
お休みの週末にこうしてストック出来るものをイロイロ作っておきます^^
もしママが、突然死など不測の事態の時には、ここ(冷凍庫)を開けて
一人でごはん食べるんだよ!とさくらには言い聞かせてますが
分かってるのやらどうやら・・・^_^;

ダラダラと小難しい長文に最後までお付き合いいただきまして
まことにありがとうございますm(__)m

あれっ!?そういえば今日もさくらさん登場してなかったわ^_^;
それでは、最後に癒し動画で締めくくります♪
音が最高にキュートなので、ぜひ大音量でお楽しみくださいませw




答え:りんごちゃん♪
(ドラッグして反転させてね^^)













 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


さくらさん、胆汁が濃くなってると言われて10日。
イロイロ食事も気をつけてきたんだけどどうかなー?
次の検診は7月なんで、それまでは分からないなー。

以前に読んだ須崎動物病院院長の須崎恭彦先生の本を、
引っぱり出し(我が家の本棚は自宅から徒歩5分一般的には
「図書館」とか呼ばれていますw)もう一度、じっくりじっくり読み返してみた。

book1.jpg


やっぱりイロイロ参考になることが多いです。
正しい事をきちんと知ったら
ピリピリ神経質になってしまいがちなごはん作りも
肩の力を抜いてゆるゆる楽しみながら出来るようになった。

土曜日はOisixが届くのでごはん作りも張り切っちゃいますw

0607-food1.jpg
イワシのつみれとおからヘルシー団子


だしの代わりに海藻類を小さく砕いた自家製ミネラルで煮たので
色は悪いですが味は抜群ですよん!(さくら談)
写真+おかわり(団子5個)まで食べたのに
肉魚類はいつもの1/2量ですからとってもヘルシー♪
もちろん、ママのも一緒に作りましたw

0607-food3.jpg
ママのは大根つき♪


イワシのつみれとおから(+ほうれん草)をボールでネリネリして
さくらさんのお団子を作ったら、残りにだしの素とおしょうゆで下味を付けてママ用にw
ごはんにとっても良く合う、おいしいおかずになりました^^
さくらさんは・・・手をかけたごはんでもいつものごとく、ものの30秒で完食です(笑)


book2.jpg
7歳からの老犬ごはん」(上記写真の左)には
こ~んなに綺麗で美味しそうなレシピも載ってて
人のレシピ本と見まごうばかり!!!
ごはん作りがますます楽しくなりそうです♪




そういえば、今日はさくらさんが登場してなかったので・・・





ドアップで(笑)
upup.jpg















 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

シャンプーは大嫌いなくせにお水遊びは大好きなさくらさん。
昨年は肥満細胞腫の治療に専念していたため
結局1度も海に行くことが出来ませんでした。


い~お天気になったので、早々と海へお出掛けしてきました。
いつものバッグに、水筒やタオルを入れている時は良かったのだが
「どっか帰りにセルフシャンプーでもないかな~?」
と思い、シャンプーボトルを入れたのを目撃したさくらさん。

テンション、ダダ下がりです・・・
0601-2.jpg


違うよー!シャンプーじゃないよー!楽しい楽しい海だよー!!!
と、いくら言ってもダメ・・・
シャンプーに連れて行かれると、完全に思いこんで落ち込みまくり^_^;




海についたらそんなことはすっかり忘れて
大喜びで海に向かって走って行きました^^

0601-3.jpg
わ~い!!!


場所は、日本のエーゲ海とも呼ばれている牛窓町の「西脇海岸」。
夏場は海水浴場となるので非常に混雑しますが
今の季節は訪れる人も少なく、この日もほぼ貸切状態!
なのでオフリードで思いっきり遊べました~♪
投げた石を追っかけ(追っかけるだけで拾わない。)、次投げて~!と催促!




さくらさんは波打ち際でチャプチャプするだけで泳ぎません。
足がついてないと不安なようです^_^;
夢中で遊んだ後は、やっぱりおなかがすいたようでおやつの催促♪
ちゃんとさくらの大好物、持ってきたよ~!!!




シートの上で食べて!と言っても
どうしても砂の上が気持ちいいようで・・・
もういいよ。好きなとこで食べて下さい^_^;

そしておなかがよくなったら恒例の・・・









コロ~ン
0601-5.jpg


いつでもどこでもお昼寝です^_^;
あ~あ・・・濡れた身体で砂浜でコロ~ンはやめてほしかったな~^_^;
こりゃ、即シャンプー決定だな・・・


正味2時間ほどの水遊び。
さくらさんは、まだまだ遊びたそうでしたが
適当に切り上げないと、グダグダに疲れちゃうので・・・
こ~んなかわいぃ足跡を残し西脇海岸を後にしたのでした。

0601-6.jpg



つらくて苦しかった、昨年の夏。
さくらと一緒に海なんて、もう二度と来られないような気がしてた。
また来れたね!楽しかったね^^うれしかったね^^
梅雨があけたらまた来ようね!
来年も、その次も一緒に来ようね!









P.S.コメントのお返事が遅れてごめんなさいm(__)m










 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


先日(5/24)、南動物病院での定期検診にて
“胆汁が濃くなっている”と言われた話をしましたが
今日はその後について。

そもそも胆汁が何なのか全く知らなかった私。
まずそこから勉強することに・・・^_^;

〔胆汁とは〕
肝臓で絶え間なく作られ、胆嚢に蓄えられます。
食事が終わると胆のうが収縮し、胆汁が出ます。

〔胆汁の働き〕
胆汁は胆管を通り、十二指腸に送られ
脂肪の消化・吸収を助けます。

〔胆泥・胆石〕
胆汁の成分である“ビリルビン”や“コレステロール”が
胆のうや胆管で固まること。
結石状になると胆石。その前の泥状を胆泥(たんでい)と言います。

〔原因〕
・食事の偏り(不規則・脂肪分が多いなど)
・加齢による機能低下




えらく簡単にまとめてしまったけど
やっぱり脂肪の多い食事が原因となるらしい。
「それほど気にしなくても・・・」と先生が言うくらいだから
それほどひどい状態ではないのだろうけど
・・・・・やっぱり気になる。

さくらさんの食事は「おいしい」が大前提。
でも、それが健康に障るのじゃ困る。
手作りごはん1年生ママの試行錯誤はまだまだ続きそうです^_^;


さくらの大好物のコラーゲンスープ。
一度、凍らせてから白く固まった脂(↓)をこそげとり

0601-food2.jpg

さらに飲む前にも茶こしでこして脂を取り除きます。
(キンキンに冷えた状態でこしてからチンッします。)



食事もいつものお肉(馬肉 or チキン骨ごとミンチ)の半量をささみに変えました。
ボリューム不足にならないようにキャベツ(生)のみじん切りを食事にミックス。
チーズはしばらくおあずけです。時々、低脂肪なカッテージチーズを。
ヤギミルクはやめてスキムミルク(脱脂粉乳)をせっせと飲んでいます。
いつものささみジャーキーも焼く前に一度、湯通しして脂抜きを。




0601-food4.jpg
今日の朝ごはん♪


〔左上〕 いつもの作り置き野菜ペーストにキャベツみじん切りと
     アルファルファ、かつおぶしをミックス。
〔右上〕 粉ふきいも
〔左下〕 チキンの骨ごとミンチ&ささみ
〔右下〕 ゆでたまご(半分だけね^^)



イロイロ調べている時におもしろい民間療法を見つけた。
     一週間、毎日リンゴを2個ずつ食べ続け
     最後の日にオリーブオイルを240cc飲む。

というもの。(分量は人間用です。)
リンゴに含まれるリンゴ酸で、
コレステロールを溶かし胆石をやわらかくしておいて、
最後にオリーブオイルで一気に流しだすとのこと。
ヨーロッパで有名な胆石治療のための民間療法だとか・・・
なんかえらく乱暴な方法だなぁ~^_^;
まあ、オリーブオイルは置いといて
コレステロールを溶かしてくれるリンゴは良さそう^^



と、いうことで早速・・・デザートにリンゴちゃん♪
0601-1.jpg
もう食べていい?





胆泥、胆石によい、また胆のうの働きを助ける等など
レシピ、食材ご存じだったらぜひぜひ教えて下さいね^^











 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。