「肥満細胞腫」と「神経鞘腫」(どちらも悪性腫瘍)の治療のための3度の外科手術に高額な放射線治療・・・絶対に負けないさくらとママ(飼い主)の闘病記

~PROLOGUE~

 7月のある朝でした。
 その日はとってもお天気の良い日で、大っ嫌いなシャンプーをされていました。
 身体中、泡だらけでシャカシャカされてる時に、ママがあたしの胸の辺りに触れて

 ママ:「ん~~?何これ~~~?さくちゃん、ここに何か出来てるよぉ~!」
 さくら:「え~っ?何ですか?何ですか~?あたし、何ともないんだけど~(汗)」

 そして数日後、針生検(ニードルバイオプシー)による細胞診を経て
 肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と診断されたのです。
 かくして、泣いてばかりのママと、絶対負けない私の闘病生活が始まったのでした。


 ■「これまでの経過」 これまでの闘病経過を一覧で提示しています。
 ■「治療費用について」 これまでの治療費用を一覧で提示しています。

リンク参照:児玉どうぶつ病院

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当にご心配おかけして申し訳ございません。
さくら@13歳7ヶ月、今日も元気です。

81013-5.jpg
さくら@岡山城


皮膚のカイカイや胆泥→胆石、気管支炎などなど
「うちの子は元気ですー!」と胸を張って言えない状況ではありますが
相変わらずの食いしん坊大魔王と
夏が終わってますます好調のお散歩好き
さくらさんの“QOL”は充実しています!!!

週2回のシャンプー(今はビルバック社“アデルミル”)も
(ママは)さぼらず、(さくらは)嫌がらず頑張っています!
おかげで脱毛も減ったし、カイカイもずいぶん軽くなりました!

何よりもの心配は・・・・
あの日から半年がもうすぐくる・・・・・
2回目までは偶然、3回目からは必然・・・
その後に続いた南院長の言葉
「ほぼ半年ごとっていうのは偶然にみえて
 実はこの子のサイクルだから。
 また半年後に発症すると
 覚悟しておいた方がいいよ。」

そう・・・
その半年が間もなくだね・・・・・


大好きだよ、さくら。
ママの宝物だよ、さくら。
どうか、どうか・・・あと少し・・・
あとホンのもう少しだけ、
さくらを私のそばにいさせて下さい。











 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。