「肥満細胞腫」と「神経鞘腫」(どちらも悪性腫瘍)の治療のための3度の外科手術に高額な放射線治療・・・絶対に負けないさくらとママ(飼い主)の闘病記

~PROLOGUE~

 7月のある朝でした。
 その日はとってもお天気の良い日で、大っ嫌いなシャンプーをされていました。
 身体中、泡だらけでシャカシャカされてる時に、ママがあたしの胸の辺りに触れて

 ママ:「ん~~?何これ~~~?さくちゃん、ここに何か出来てるよぉ~!」
 さくら:「え~っ?何ですか?何ですか~?あたし、何ともないんだけど~(汗)」

 そして数日後、針生検(ニードルバイオプシー)による細胞診を経て
 肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と診断されたのです。
 かくして、泣いてばかりのママと、絶対負けない私の闘病生活が始まったのでした。


 ■「これまでの経過」 これまでの闘病経過を一覧で提示しています。
 ■「治療費用について」 これまでの治療費用を一覧で提示しています。

リンク参照:児玉どうぶつ病院

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の更新にたくさんのアドヴァイス、応援ありがとうございます。
まだこの先どうしていいのか考えもつかず
かといって、これまでのさくらの生活には
「椎間板ヘルニア」に禁忌と言われている事がいっぱい。
どうすればストレスなく取り除けるのか
試行錯誤を繰り返す日々を過ごしています。

今日はどうにもうれしい事があったので
ぜひとも聞いてほしくて更新しました。


元々さくらさんは、お外でしかトイレをしなかい子です。
おととしの肥満細胞腫の発症、繰り返しの手術で
お散歩にも行けない日々が続いたので
どうにか、お散歩に行かなくてもトイレが出来るようにと
我が家(雑居ビル)の屋上に、
発砲スチロールに土を入れたトイレを作り、
数日のトレーニングでおしっこだけは屋上で出来るようになりました。

が、屋上に上がるためには
10数段の階段を上がらなければいけません。
しかも途中は180度に回っているので
抱いての上がり降りは至難の業。
かといって、さくらさんはなぜだか
階段の上がり降りは、いつも猛ダッシュ。
危なくて、とても自分では上がり降りさせられません。

どうにか階段の上がり降りなしでトイレしてほしいと思い
でも、いきなりお部屋の中は抵抗もあるだろうし・・・
(元々、パピー時代にトイレトレーニングに失敗して
 お外トイレになりました。)

で、今住んでいるフロアに、
他に誰も入居していないのをいいことに
玄関前にトイレを設置してみた。


元々の屋上トイレ
wc1.jpg


サイズも1/6に縮小した玄関前トイレ
wc2.jpg


おやつ、ごはんの前に
「おしっこチィーしてから食べようね!!!」
と、屋上に上がるのがいつものパターン。
で、いつものように声をかけて
屋上ではなく、玄関前のトイレに誘導する。

が・・・予想はしてたけど・・・・・しない_| ̄|○
午後から3回繰り返すがしない、出来ない。
あまりしつこく言うと、トイレの上でうずくまってしまう始末…
はぁー、長い道のりになりそうだわ・・・

で、夕食の前に再チャレンジ!
午前中から一回もおしっこしてないし
そろそろおしっこもしたいはず!
と、いつも通りに声かけて、玄関前のトイレに誘導すると・・・
やや躊躇したものの、チィーーーーーー。
おぉぉぉぉぉぉー!!!ママ大感激です(T_T)
1/6サイズになったトイレの
ちゃんと真ん中で上手にチィしてくれましたー(T_T)

久々にこんなに興奮しちゃいましたー!!!
健気に頑張るさくらの姿にまたしても涙が・・・


きっと何度も一進一退を繰り返しながらになるだろうけど
まずは第一歩、成功です!!!
階段上がり降りせずにおしっこできたのですから!!!


今後、土の上にペットシートを置いて
シートの質感に慣れてきたら、
少しずつ玄関の中→部屋の中と移動。
最終的にはお部屋の中で出来るようにとの計画。
さくらもママも頑張ってます!!!


〔さくらさんのために用意した物〕


首に優しいハーネス
90127-2.jpg


グルコサミン&コンドロイチンサプリ
90127-3.jpg


重ねたボール紙でごはん台を高くして、JUSTさくらサイズに!
table.jpg
滑り止めのマット(桜模様)もかけました。


関係ないけど・・・チーズケーキも(笑)
90127-food2.jpg


うまうまです♪
90127-1.jpg
















 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

スポンサーサイト
めずらしく二日連続の更新ですが
(長々と更新作業してたら翌日になりましたが・・・)
とても長いお話になりますので
お時間のある時にお読みくださいね。




年末に、突然「キャンッ」と叫んで
うしろ脚が立たなくなった。
寝起きにキッチンにきて、おねだりをしている時だった。
ビックリして駆け寄る私。
でも本人(犬)はもっとビックリしてる様子。
十数秒で、元に戻り
違和感もないようでスタスタ歩きだした。

年明けの検査で、その事を説明し
いつもの検査に加え、
うしろ脚のレントゲンも撮ったが異常なし。
その後、いつも通りの生活を送っていた。



つい先日、またしても何もないところ(おうち)で
「キャンッ」と叫んだ。
でも別にどこも何ともない。
普通に歩いてるし、どこを触っても嫌がらない。
どこかにぶつけたのかな?と思い、その後忘れてた。



先週末にシャンプーした後、小さくカタカタふるえてた。
暖房いれたらすぐにおさまったので
それきり、気にしていなかった。
翌日の夕食前、また小さくカタカタふるえてた。
暖房いれて、その後ごはんを食べたら
ふるえもおさまって、本人(犬)もケロッとしてる。
気になりつつ、朝をむかえた今日。
朝のお散歩、歩きだして4~5分後
急にビッコをひきだした。
段差も何もない、アスファルトの道路で突然だ。
どうやら、右前脚をかばってる様子。
慌てておうちに帰り、肉球チェックするが傷も何もない。
右前脚を、軽く曲げたり伸ばしたり、もんでみたりするが
全く無反応。嫌がる事もない。
痛くもかゆくもないらしい。
それでも、歩くとやはりビッコひいてる。



これはさすがに尋常じゃないので病院に行った。
いつもの山陽動物医療センター

症状を説明、念入りな触診の後、
腕&首のレントゲンを撮ってもらうことに。
防護エプロンをした若い先生に抱かれて
レントゲン室に入って行くさくら・・・
待つこと数分、再び診察室に呼ばれ
たった今、撮影したばかりの
頸部レントゲン写真を提示され
「原因はこれですね。」

tsuikanban.jpg
                  (クリックで拡大)


丸で囲んだ部分の骨と骨の間が、
他の部分の骨と骨の間に比べて
ボワ~ッと白っぽく、影になっているのが分かるでしょうか?

診断は「椎間板ヘルニア

まったく予想もしていなかったし
あまりにこの病気に対して無知で
ショック以前に、頭の中は「?」でいっぱいだった。

院長の話&帰ってからネットで少し調べた
「椎間板ヘルニア」の特徴、症状は・・・

・激しい痛みを伴う。(頸部ヘルニアは特に。)
・四肢から全身麻痺に発展し
   呼吸不全のため死亡する症例もある。
・自然治癒はしない。
・悪化はしても好転はない。
・一般の病院では外科手術
   もしくは対処療法(抗生剤、ステロイドなどで痛みを止める。)
   のみしかしない。(できない。)



「椎間板ヘルニア」も、グレード分類される様ですが
それも自宅に帰ってネットで調べたこと。
病院では、そこまで教えてはくれませんでしたが
比較的軽度だとは言われました。

ただ、そこから症状を悪化させないためには
安静がとても重要と言われました。
もちろん、お散歩は排せつなどの必要最低限でと。

「今回の痛み(びっこ)がおさまったら
 いつも通りにお散歩してもいいですか?」
と、たずねる私に院長の答えは
「椎間板ヘルニアの子は、常に安静が必要です。」

わたし:「一生ですか?」
院長 :「一生です。」

つまり・・・
現状では手術の必要があるほど重症ではないけれど
悪化させないためには、今後ずっと安静が望まれると・・・




2007年7月「悪性腫瘍」が見つかり、生活は一転。
さくらの生活の質だけを考えて過ごしてきた。
さくらには、テレビも、インターネットも、本も、ゲームもない。
お酒もないし、タバコもない。
唯一の楽しみは、朝晩のお散歩。
町なかっ子らしく、公園よりも町歩きが好きだった。
あちこちクンクンして歩くのが大好きで
休日のさくらまかせのお散歩は、
2時間でも3時間でも歩きたがった。

お散歩出来ない。
お散歩出来ない。
お散歩出来ない。



雪にはしゃいでジャンプすることも。
モグラ追っかけて大ハッスルすることも。
浜辺で波とバチャバチャ遊ぶことも。

もう出来ない。
もう二度と出来ないんだ・・・・・・





この程度であれば手術まではしない!?
らしき事を、院長が言っていた記憶がおぼろげに・・・
(ショックやら???やらで、あまり話を正確に覚えていない・・・)
ネットでも、一般的には麻痺が出たら手術対象。とも・・・

正直、まだ何をどうするべきか、
全く考えがまとまらない状態です。
私の中の情報が少なすぎて・・・
「椎間板ヘルニア」・・・
病名だけは、ものすごメジャーなんだけど・・・




とりあえず、私に出来ること!?



まずはベッドをなくしてみた。
90126-2_20090126230226.jpg


ベッドをを取り除き、マットだけにした。
階段や段差の上がり降りは禁忌とのこと。
高さ約40cmのベッドへの上がり降りは
もちろん、良くないに決まってる。



取り除いたベッド
90126-3.jpg


急な事で、置き場所もないので
とりあえず部屋の隅に立てかけといた。



これで、ベッド(マット)の高さはたかだか20cm弱。
これなら、上がり降りも心配はないよね。


あと、院長の薦めのもと
コルセットを作ってみた。


長~いお首です・・・
90126-1_20090126233221.jpg


フリース素材2枚重ね、内側にタオルを縫いこんで
中にはボール紙の芯入りです。

頸部は、どうしても安静が難しいから
コルセットは、非常に有効らしい。
皮製(市販品はないので、もちろんハンドメイド)を
薦められたが、材料の調達もままならないので
今日のところは、あり合わせ素材ですが・・・





なんか長すぎたかな・・・^_^;
90126-4.jpg



ごめんね、窮屈だねー。
気持ち悪いよねー・・・
ちゃんと、いいの作るからね・・・^_^;





原因は偶発なので未特定。
だけど心当たりは、山ほどある。
  おやつの取りっことか・・・
  我が家のフローリング?
  石や雪を投げてのジャンプ?


どれもこれもママの責任か・・・・・
ごめんね、ごめんね、さくら。


どうしたらいいのかなー?
手術か、一生お散歩禁止か・・・
鍼灸、整体、気功とか・・・・・
あ~勉強不足、勉強不足。



そ~んなこと言ってると、さくらさん
ママの力作コルセット、
知らない間にはずして爆睡中zzzzz
やっぱ、こんな急仕立てじゃダメですかー^_^;



長い、長いお話にお付き合いいただき
まことに、ありがとうございました。

イロイロと・・・ショックだったもので
更新したブログの見直しもしていません。
(ちなみに当該更新には、すでに5時間を要しています。)
なもので、誤字脱字ございましたらごめんなさい。





椎間板ヘルニア」に関する情報お持ちの方
どうぞ些細なことでも結構ですので
アドバイス、助言をいただけると幸いです。













 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m
寒いですねー!
水たまりに氷が張ってるよー!

で、ちょっと強烈に風邪ひいちゃいました(T_T)
油断してた訳じゃないんだけど
「あれっ?ちょっとダルイなー・・・」
なーんて思ってたら、あっという間に悪化。
先週は2日も仕事休んで
寝込んでましたー(T_T)

お部屋の湿度を40~50%に保つのがいいとのこと。
ただ我が家には“加湿器”なんてシャレたものはないので
いつも使ってる、電気鍋で代用することに。
と・・・
お鍋すると思ってワクワクしてるお方が・・・^_^;

90114-1.jpg
お鍋するんじゃないんだよー(汗)


そんなさくらさんですが
ママの体調が良くない事が
ちゃーんと分かってるのか
いつになくくっついてきてくれます。

90112-31.jpg
イヤン、かわいぃっ(///∇//)


もう、そんなにかわいくされると
風邪だってなんだって、
超特急で治しちゃいます!!!

と、こんな調子で
相変わらず親バカ炸裂させてます(笑)

お部屋を暖かく、湿度も保って
しっかり睡眠と栄養をとる。
あとはたっぷり水分補給!
で、汗をかいたらすぐに着替える。
これに限ります!!!

で、汗をかいたので着替えようと
一瞬ベッドから出たそのすきに・・・

ふかふかの掛け布団の上、占領!
90126-2.jpg
って、それじゃママが寝られないじゃん!!!


90126-1.jpg
・・・・・・・・・


やっぱりママの体調不良は
よく、分かってないようです(笑)





P.S.風邪のほう、
     どうにか復旧作業も進み
     週明けには完全復活予定です。
     ご心配おかけいたしますm(__)m












 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

保護犬情報(心当たりの方ご連絡ください。)

知人が、12/25 岡山市内百間川河川敷にて
芝系のワンコを保護しています。
(写真がなくてすみません。)

【犬種】芝系
【性別】オス
【毛色】
【年齢】かなり老犬のよう
【特徴】
 ・かなり傷んだ茶の皮の首輪
 ・白内障で目が白濁している。
  (目は全く見えていない様子)
 ・体重7.5kg
  (かなり痩せている。)
 ・去勢なし
 ・少し痴呆がある様子


百間川河川敷の茂みの中で
力ない悲鳴をあげていたところを保護したそうです。
怪我などはないものの、かなり弱っている様子。
早くおうちに帰りたいよね(T_T)

お心当たりの方おられましたら
コメント、もしくはメールフォームよりご連絡ください。





さてさて、本日1/7は七草がゆの日ですよ!
今年1年の健康を願い、
我が家の朝ごはんも七草がゆにしました。

たまご入り^^
90107-food2.jpg


お米から炊いたので、
ずいぶん時間がかかってしまい
出来あがった頃には、誰かさん
すっかり待ちくたびれゴン太w

かつおぶしトッピングして出来上がり♪
90107-2.jpg
ものっすご、念じてます^_^;





そして本日は、今年最初の月健診の日。

左足に小さなポチッがあったのと
右ひじの炎症が気になっていたのですけど
どちらも悪い物ではありませんでした!!!

また気管支炎の影も先月より薄くなっているとのこと。
頑張ったね、さくら!!!エライよ!!!



左足のポチッはバイオプシーにて
悪性のものではないと判明。
右ひじの炎症は、奇妙な形のイボと判明。

右ひじの患部
90107-hizi.jpg


写真ではよく分かりませんが
形状はひじからピラピラしたモノが生えている感じ。
皮がペロンと剥がれて、
一辺だけがひっついててピラピラしている感じ!?
う~ん・・・説明も難しい。
先生曰く、ヒラタケ状のイボだとか・・・

ピラピラしているのが、気になって舐めて
舐めるから炎症を起こしてしまうそう。

90107-kusuri.jpg

と、いうことで
塗り薬、もらってきました!
なめなめしないように
薬を塗ってから、包帯巻いたら・・・

なんか落ち込んじゃいましたー^_^;
90107-12.jpg


ただのイボで、悪いものではないけれど
治癒はしないとのこと。
もちろん外科手術で切除は出来るけど
そこまでの必要性もないだろうし・・・
ってことは、これからずっとこのイボと
付き合っていかなきゃいけないんだね・・・

形状的に、炎症を起こしやすいとのこと。
ならばこれからは、ひじあてが必需品だね。
ずっと包帯なんてイヤだもんね。
よしっ!今度のお休みには、
かわいいひじあて作ったげるね。












 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m



実家でデレンデレンに甘やかされたので
自宅に戻ってきても、
すっかり小原庄助さん状態のママです。
ところで・・・・・


多頭飼い始めました♪
90103-12.jpg


なんちゃって^^ ウソです(笑)
さくらさんと仲良く歩いているのは
何度か登場したジョンくんです。

私と同じく、一人暮らしの
ジョンくんのお母さん。
年末から体調が悪く
歩くのもままならない状態。
何も出来ないけれど
せめてジョンくんのお散歩だけでも
お手伝いです。


憧れの多頭飼い気分を楽しんだのは
最初の1~2分だけで、実際には・・・・・


それぞれ、好き放題に・・・
90103-3.jpg
あっちへ、こっちへと行きたがる二人(頭)に・・・



振り回されっぱなしで
90103-7.jpg
グッタリ、疲労困憊のお散歩でした(笑)


ハスキーミックスのジョンくんは
身体もさくらより一回り大きいし
すっごい力が強いんだぁー!

「待て」や「座れ」のコマンドも
なっかなか上手く伝わらない・・・
だいたい、指令したんじゃない方が
従ってるよ・・・(^_^;)

多頭飼いって大変だぁ~ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。




それでも、やっぱりこんな風に
90103-11.jpg


二人仲良く歩いてくれると
多頭飼いへの夢があきらめられないんだわ~(・・。)ゞ テヘ











 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


nenga2.jpg


明けましておめでとうございますm(__)m

2009年
特別な事は何もなくていい。
ただ、ニコニコ笑顔で過ごせる
そんな1年になりますように^^


さてさて、
元日の岡山は、飛び切りのお天気となりました。
大晦日の夕方より実家に帰省中のさくら&ママ。
(帰省とはいっても車で30分の距離ですが(笑))


実家のキッチンでもしっかり現場監督ですw
blog1.jpg




昨日(大晦日)は、年越しそばもいただきました。

blog4.jpg
(左)ママの。          (右)さくらの。


我が家のかわいいお姫さま
普段おそばを食べる時には、短く切っていますが
大晦日なので、延命長寿の縁起を担いで
長いまま、それでもちゃんと上手に食べました。


紅白歌合戦が終わってから
近所のお寺&お宮さんに
二社初詣にも行きました。

blog3.jpg


こうして、共にお正月を迎えることが出来たお礼と
2009年を健やかに、
穏やかに過ごすことが出来るよう
祈ってきました。



その後、1時にはおうちに帰り
慣れない実家のおふとんでも、困らせることもなく、
朝までいい子でグッスリ寝て
朝はみんなでお祝いをしました。

blog2.jpg



今年も1年、うれしい楽しいいっぱいだといいね。
幸せと笑顔、いっぱいいっぱいの年だといいね。
さくらさん、今年もよろしくね^^



いつもいつもブログ見てくださるみなさま
誰一人にも、悲しい出来事が訪れませんように。
幸せと笑顔いっぱいの1年でありますように。

食いしん坊さくら&へたれママですが
どうぞ、本年もよろしくお願いしますm(__)m









母さん(ママのママ)のPC占領しての更新中
さくらのママ@慣れないマシンに悪戦苦闘
(何となく締まらない更新でごめんなさい!汗)









 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。