「肥満細胞腫」と「神経鞘腫」(どちらも悪性腫瘍)の治療のための3度の外科手術に高額な放射線治療・・・絶対に負けないさくらとママ(飼い主)の闘病記

~PROLOGUE~

 7月のある朝でした。
 その日はとってもお天気の良い日で、大っ嫌いなシャンプーをされていました。
 身体中、泡だらけでシャカシャカされてる時に、ママがあたしの胸の辺りに触れて

 ママ:「ん~~?何これ~~~?さくちゃん、ここに何か出来てるよぉ~!」
 さくら:「え~っ?何ですか?何ですか~?あたし、何ともないんだけど~(汗)」

 そして数日後、針生検(ニードルバイオプシー)による細胞診を経て
 肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と診断されたのです。
 かくして、泣いてばかりのママと、絶対負けない私の闘病生活が始まったのでした。


 ■「これまでの経過」 これまでの闘病経過を一覧で提示しています。
 ■「治療費用について」 これまでの治療費用を一覧で提示しています。

リンク参照:児玉どうぶつ病院

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何なんだ、劇的な更新の遅さ・・・_| ̄|○
言い訳はしません。
ホントごめんなさいm(__)m


さてさて、最近の大事件。
なんと我が家のクーラーが壊れました。
ビルの最上階で、かなりな熱さになるため
天井に埋め込み式のクーラーなのですが
ナント!!!効かない・・・・・
一応、ウ~ンって風は出ているんだけど
生ぬるっ・・・・・

気付いたのが、梅雨前の
急激な暑さの続いた日。
慌てて業者にTELするが
修理はもう不可とのこと。
(20年選手ですので、仕方ないと言えば仕方ない・・・)
新しいクーラーの付け替えは
早くても、1週間後になるとのこと。

90621-3.jpg

仕方ないので、さくらさんには
降れタオルをかけて
扇風機で我慢してもらう・・・
ゴメンね~(´・ω・`)


そして新しいクーラーがやってくる当日。
どうやら旧機とサイズが若干異なるらしく
天井の穴をサイズアップする
なかなかの大工事に・・・
クーラーの真下にはベッドが・・・
「全てビニールで覆って作業しますから!」
と、業者さんが言ってくれたのに・・・


どうしてもベッドの上がいいらしい(笑)
90625-1.jpg
って、ママのベッドですけど^_^;


そんなこんなでどうにか新しいクーラーが付きました。
28万円の大出費に、節約を誓うママと
快適に過ごせて大喜びのさくらさん。


その後、肥満細胞腫の再発、
てんかんの発作と穏やかなばかりではない日々ですが
今日もさくらは食いしん坊大魔王です^^
また病気の話は後日改めて。
とりあえずの近況報告でした。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。