アクセス解析

ここでは、「アクセス解析」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご自身のHP、ブログに「アクセス解析」を取り付けていらっしゃる方も多いと思います。
かくいう私も、当ブログにアクセス解析を取り付けています。

アクセス解析とは
アクセスログ(WEBサーバの動作記録)を分析して
自身のHP、ブログの閲覧者がどこから来たのか?
環境(地域、OS、閲覧ソフト)はどのようなものかを
解析する機能やその結果のこと。



簡単にいうと、自分のHPやブログへの訪問者が、どのサイトのリンクから来たのか?
サーチエンジンから検索して来た場合には、どのような検索ワードでやって来たのか?
またどこの国、地域からアクセスしているのか?などを分析してくれる機能の事です。

アクセス解析を取り付ける事によって
訪問者の傾向(何時頃のアクセスが多い、とか何曜日のアクセスが多いとか)や
知りたがってる情報(検索ワード上位)などが一目で分かり
HP、ブログの運営に何かと有益となるのです。




なぜ突然こんなことを言い出したかというと
夕べ、とても気になるアクセスがあったもので・・・

その方のアクセスは昨日(というか今朝)の2時半から延々続き、
何度も何度も再アクセス(=ページを進んだり戻ったり)を繰り返し
4時半まで、2時間も絶えることなく続いていたのです。
リンク元は「にほんブログ村 犬・闘病生活」・・・
2時間、このブログを読み続けてたということは
きっと、過去記事を読み返し、読み返ししていたのではないかと・・・

昨年の7月に、さくらが「肥満細胞腫」と診断されて数日間、
仕事は全く手につかず、食事ものどを通らず、寝ることすらできず
インターネットで「肥満細胞腫」「ガン」「闘病」「治療」などと検索し
朝も昼も夜もなく、泣きながらディスプレイに張り付いていた
当時の自分自身の姿と重なって、とても切ない。

0731-4.jpg
一回目の手術直後の写真(2007.08)


このディスプレイの向こうで、誰かが泣いている。
病気を告知された愛しい子を助けたいと叫んでる。
突然の事に何をどうしてよいのか分からず苦しんでる。

どうしても、そんな風に思えて仕方がない。

このブログを読んでどう感じただろう?
少しは心の励みになっただろうか?
それとも、より一層落ち込ましてしまっただろうか?
何か参考になることはあっただろうか?





話の出来ない犬だから、
この子にとって何がベストなのかを考えだすと
本当に胃に穴があきそうになる。(実際に私はあいたけど・・・^_^;)
それは、病気のことだけじゃない。
日常生活も然り、しつけも然り、食事も然り。
何がベストなのかは、まさに神のみぞ知る。の世界。
この1年弱、何度もそんな試行錯誤を繰り返してきた。

ブログで知り合った方々、医療関係の方々、書籍その他から
たくさんのアドヴァイスと助言、励まし、叱責、情報、意見を得て
結局は「我が家流がいいんじゃない?」と思うようになった。


0119-5.jpg
病院、大嫌い!待合室でママの足の下に隠れるさくら。



最近お友達になったハスキーミックスのジョンくんは右の腰にガンを持っています。
でも治療はしていません。
10歳で見つかって現在12歳。今もとっても元気です。
治療しないのがジョン家流。

お散歩中に時々出会うイエローラブさんは、二度ガンを発症し、
獣医さんの腕を信頼できないパパさん(形成外科医)が
自宅で手術をしたそうです。スゲッΣ(゚д゚;)
もちろん、元気に公園を荒らしまくってます(笑)
これも、ここのおうち流。


縁があってこのブログを訪れて下さった方が
もし泣いていらっしゃるなら、少しでも早くその涙が止まりますように。
何か得たい情報があるのであれば、少しでもお役にたてますように。
そんな風に願って止みません。




長文(しかも内容がかなり支離滅裂・・・)に最後までお付き合いいただきまして
本当にありがとうございますm(__)m













 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

コメント
この記事へのコメント
ママさんの気持良く分かります。
その方の少しでも力になれたらって。
私もななの具合が悪いときいろんな方のブログを読み漁りました。
そして泣いてばっかりだった。
ブログでお友達になった方からアドヴァイスいただいたりはげまされたり、私は私で頑張ろうって思えました。
そうなの、我が家流でいいと思うの。それが一番だと思います。
2008/06/10(火) 15:39 | URL | sachiko #-[ 編集]
私が使っているseesaaブログにもアクセス分析機能があって、何時頃、誰がどのページを見たかがわかるようになっています。
私もナナがアジソン病になった時には時間を忘れてネットを調べまくりましたよ(ーー;)
「どんな病気なんだろう」「生存率は?」「どうして発症したんだろう」って・・・
お陰でいろんな方々と知り合うことが出来ました。

さくらのママさんのこのブログは同じ病気を持つワンちゃんの飼い主さんにとってどれだけ励みになっているか!!
「自分流」は誰にも負けない愛情がいっぱい詰まっていると思いますよ。
2008/06/10(火) 16:05 | URL | ななかな #3rp9YX9M[ 編集]
さくらちゃんのブログを心の支えにしているのかもしれませんね
私もアクセス解析はありますが、深く考えもしませんでした。

でも、今日、さくらのママさんのブログを拝見してネットって・・・
捨てたもんじゃないなぁ~って思いました。
きっと、励みになってるんですよ♪
2008/06/10(火) 16:41 | URL | neomama #bu873tlY[ 編集]
sachiko様
ホント何時間も何時間もパソコンに張り付いてましたから。
そして泣き続けてましたから。
みんな一緒なんですよね・・・

昨晩の方の心の闇を
少しでも晴らしてあげられていたらうれしいのですが・・・


ななかな様
ですよね?
私もそうでした。
何度も何度も検索して。
検索結果も最下位近くまで読み漁ってました。

ディスプレイの向こうで泣いてる方の
少しでも励みになれていたらうれしいです。


neomama様
私も普段はあまり深く考えてなかったんですけど
たまたま解析結果みたら深夜に何時間も・・・
本当に1年前の自分の姿に重なって
泣いてるんじゃないか・・・
苦しんでるんじゃないか・・・って
気になって、気になって・・・

私も当時から今に至るまで
ネットでどれほど勇気づけられたか分かりません。
イロイロ物騒な事件、出来事も多いネットですが
決して悪いことばかりではないですよね。
2008/06/10(火) 17:16 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
私もよく同じこと思ったりしてます。
特に琴と同じ病気の検索ワードで訪問してくださった方とか。。
閲覧時間が短かったりすると何もお役に立てなかったかな・・・とか、何度も足を運んでくださってる方だと、もっと力になってあげたいな・・・とか。
私もやっぱり琴が病気になったときにはネットにカジリついて調べたり同じ病気のコを励みに頑張ってきたので、今度は自分のブログで何かのお役に立ちたいなぁと思ってます。
あっ、名前が「琴」なので楽器の「お琴」のほうで検索されてきた方には悪いなぁといつも思ってます(笑)
さくらちゃんとママさんの記録も多くのワンちゃんや飼い主さんの励みになってるはずです!!
それにママさんは手作り食の紹介もなさっているので、とってもお勉強になります(*^_^*)
2008/06/10(火) 23:16 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
リン様
そうですよね~!
悩んで泣いてPCにかじりついてた
昨年の自分と重なって本当に切ないんですよね~。
今すぐにそばに行って「大丈夫だから!」って
言いたいくらいなんだけど
そうは出来ないのがネット・・・(´・ω・`)

お勉強になるなんて言ってもらえると
何だか恐縮しちゃいます^_^;
ありがとうございますm(__)m
2008/06/11(水) 19:14 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
さくらママさんのブログは闘病日記ですが、それだけではなくママさんの人間性にもみなさんは惹かれてるんだと思うよ。
私もさくらちゃんを知って、亡きタローを思い涙したり。
無力を後悔したりね。

我が家のさくは体も弱くて、心配は耐えないけど、長生きしてくれるように願うばかりです。

人それぞれ大小はあるけど悩みや問題を抱えているよね。私もそう。
幸せ一杯なんて人もいますけど。

私は深みに嵌るタイプなので、なかなか前向きになれなくてね。
最後までこの調子ですよ、きっと。

さくらちゃんとママさんの笑顔を楽しみにこれからもお邪魔しま~す。
2008/06/11(水) 22:13 | URL | スコール #-[ 編集]
私も去年、目の病気について夜明けまで検索していました。
同じ病気で頑張っている子のブログを見つけたら、やっぱり何度も何度も読み返し、元気つけられたりしてました。

ママさんとさくらちゃんの頑張りはみんなの励みになります。
そして、とても参考になります。
2008/06/11(水) 23:13 | URL | siromi #tR0Y9Tco[ 編集]
先代の時、私も調べまくった気がします。
今思えば検査とか治療とかイロイロあったんだろうけど
超高齢だったし老衰だろうし
きっとこのコはイヤだろう(これが1番かな)っていう家族の暗黙の了解というか・・
それぞれの我が家流が1番だと思いますよ。
一緒に暮らしているからこそ、その子についてわかる事って沢山ありますしね。
家族だからわかるっていうか。
偉そうな事はいえませんけどね。いまだに泣きそうになりますよ。
だから余計にさくらちゃんの闘病見て頑張ってほしいな~って応援したくなるんですよね~。
2008/06/12(木) 00:20 | URL | えみ #-[ 編集]
スコール様
ブログを書き始めてから
たくさんの方々と知り合い
本当に数え切れないほどの
勇気と元気をいただきました。

つらい時にはなかなかポジティブになれないものだと思います。
ディスプレイの向こうで泣いている人がもしいたら
その涙を少しでも減らしてあげることができればと願って止みません。


siromi様
苦しんでる時にインターネットは
薬にも毒にもなると身をもって知りました。
どうか苦しくて悲しくて泣いている人に
ホンの少しでも薬になれればと思います。


えみ様
何が最善かと模索し続けても
絶対に結果は分からないのだし
この子を一番見つめ続けている人が
選択した答え=「我が家流」が一番なんだと
最近やっと心からそう思えるようになりました。
2008/06/12(木) 10:11 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
私にとっては励みになってますし、すごーく参考にさせていただいてますよ♪
こちらを拝見するたび、『よーし、うちも頑張るぞー(=゜▽゜)/』という気持ちになります。
これからもお願いします!
2008/06/12(木) 14:00 | URL | 総くん姉さん #-[ 編集]
総くん姉さん様
そう言っていただけると
本当にうれしいです(>_<)
あの晩・・・
このブログを読んでた方のお役に、
少しでもたててたとしたら
とてもとてもうれしいのですが・・・
2008/06/12(木) 16:37 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakurabowwow.blog116.fc2.com/tb.php/190-d1c2b689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。