治療報告.2(南動物病院)

ここでは、「治療報告.2(南動物病院)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
治療報告.1(出発~奈良)より続く


6/17(火)に地元岡山の“山陽動物医療センター”にて
肥満細胞腫」診断され、ステロイドを処方された事は書きましたが
実はその翌日から、ホンの少しずつ病変が小さくなっていたのです。

6/17(火)
koko.jpg



6/21(土)
koko2.jpg



ステロイド(1回15mg=1mg/体重1kg)が効いている様子で
南動物病院”の診察を受けた6/21(土)には
殆ど分からないまでに小さくなっていました。

パグなどの特定犬種(低グレード多発性)の場合
ステロイドのみで消える場合も稀にあるけれど
通常は小さくはなっても消えることはない。
分かってはいても、ついつい聞いてしまう。
  「このまま、消えてなくなりませんか?
答えは当然
  「なりません。
それでも、あきらめきれない往生際の悪い私は
わざわざ岡山の山陽動物医療センターにまで電話をして確認をする。
もちろん、答えは
  「なくなりません。
そうだよね・・・分かってはいたんだけどね・・・


この1年足らずで4回もさくらの身体にメスを入れている。
今回で5回目。出来れば、もうメスを入れたくない。
痛い思いをさせたくない。
そんな思いが頭からずっと離れなかった。
放射線治療ももちろん視野には入れていた。
・・・が南院長の意見は

  「前回の肥満細胞腫の転移ではなく、一つ一つは全て単発。
   次々に出てくるのも体質としか言いようがない。
   2回目までは偶然でも、3回目は必然。
   肥満細胞腫が非常に出来やすい子と思わなければいけません。
   そういう体質の子は、いくら治療をしても次々に発症する可能性がとても高く
   放射線治療は難しいでしょう。
   外科手術にて、取り切れるだけ取って
   低グレードならば、本人の免疫力を信じて放置。
   高グレード(3以上)ならば抗ガン剤となります。


そっか・・・そうだよね・・・
前回までとは、全然状況が違うんだよね・・・
今できる治療は・・・・・外科手術しかないんだ・・・


私は南院長の話し方がとても好きだ。
以前にも書いたが、話す内容にみじんの躊躇もない。
滑舌よくポンポンと言葉が繰り出される。
その話しぶりはまことに軽快で、気持ちいいほどだ。

  「そんな難しい話じゃないでしょ?
   簡単な手術だし。ホンの30分ほどで終わりだよ。
   確かに取りにくい場所だけど、逆に考えたらここで良かったでしょ?
   下に1cmずれてたらパッド(肉球)の上だよ。
   悪い方、悪い方に考えちゃうからそんなに悲しいんでしょ?


真剣に悩んでる時に・・・って賛否両論あるかもしれないけれど
私はいつもこの話し方に救われる。
たった一人で心に積み重ねてきた、重たい重たい荷物を
一気に降ろした様な、安堵感を覚える。
この先生なら奇跡を起こせるんじゃないか?そんな気持ちになってくる。


結局、当初の予定通り、即日手術を受けることに。
場所的に、取り切れないことは初めから分かっていたので
手術後に、その結果を知らされても別段ショックはなく
ご厚意で使わせていただいている別室にて
麻酔から覚めたさくらさんと、ゆっくりした時間を過ごす。




帰途は途中のサービスエリアにて、一回だけ休憩。
もちろん、おさんぽは無理なので抱っこして芝生まで。
うん○もでました~(≧∇≦)

午後2時頃、おうちに到着。
いつもの場所でゆっくりお昼寝をしてから
2日ぶりのごはんを食べました^^
急に食べると、胃がビックリしちゃうので
消化の良い物をホンのちょっとだけ。

トマト&チキンスープのおうどん
0622-6.jpg



さくらの肥満細胞腫は、きっとまた出来る。
とても出来やすい体質・・・だから・・・
南院長にも「その可能性は非常に高い。」と言われた。

どんな時でも食欲だけは衰えることのないさくらさん。
その旺盛な食欲は
まだ生きたい!もっと生きたい!」と
訴えているようで、救われる。


6/22(日)17:00  昨日手術したばかりとは思えない食べっぷり♪






かわいいさくら、愛してるよ。大好きだよ。
今日もママのそばにいてくれて、本当にありがとう。









たくさんたくさんの応援、本当にありがとうございましたm(__)m
ついつい弱気になってしまう情けないママですが
みなさんのあたたかいメッセージにどれほど救われたか分かりません。
落ちつきましたら、改めてお礼のご連絡させていただきます。














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/22(日) 20:12 | | #[ 編集]
さくらママさんお疲れ様でした!
さくらちゃんも手術頑張ったね!
お疲れ様!!
肥満細胞腫が出来やすい体質だったのね・・・
これからも出来てしまう病気だけど。。 さくらママさんならきっと早くにさくらちゃんの異変に気づいてあげられると思う。。
正直なんでさくらちゃんがこんな病気にって思うけど。。なってしまったものをクヨクヨ悩んでも仕方ない! さくらちゃんの食べてる姿を見ていてやっぱり『生きたい!』って思っているんじゃないかな?って思いました!
これからも大変な事に変わりはないけれど、ずっとずっと応援しています!頑張れさくらちゃん!頑張れさくらママさん!
2008/06/22(日) 20:49 | URL | プリママ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/22(日) 21:08 | | #[ 編集]
無事にお家に着いたんだね。本当にお疲れ様でした。さくらちゃんが しっかり食べている姿見て安心しました。 ママに言われた事 食べたい=生きたい その通り 母ちゃんもおいたんが美味しそうに食べている姿 もっと頂戴がうれしくて・・・ 信頼できる 安心できる先生に知り合えて 嫌な事だけど 病気と付き合っていくしかないんだよね。 いつだって応援しているからね。 さくらちゃん 偉かったね。 二人ともお疲れ様でした。ゆっくり 休んでくださいね。
2008/06/22(日) 21:25 | URL | らっきーの母ちゃん #-[ 編集]
お疲れ様でした。
良く頑張ったね!さくらちゃん偉かったね。ママさんも心身ともにくたくたでしょう。
ご飯をぱくぱく食べるさくらちゃんがみれてよかったです。
信頼できる先生のもとでこれからも頑張っていきましょうね。
これからも応援していますよ。
2008/06/22(日) 22:01 | URL | sachiko #-[ 編集]
お帰りなさい。
ママさんも、さくらちゃんも、本当にお疲れ様でした。

さくらちゃんのお食事風景、何度も何度もリプレイしちゃいましたよ。
ほんと、食欲旺盛でよかった。
食欲なかったら、心配だもんね…

ママさんがさくらちゃんを愛してるように、さくらちゃんもママさんのことを愛してるよ!大好きだよ!

とにかく、お二人とも、ゆっくり休んで下さいね!
2008/06/22(日) 22:15 | URL | もなかの姉ちゃん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/22(日) 22:40 | | #[ 編集]
食欲があるって、それだけで嬉しくなりますよね~♪♪♪
うちの子は摘出が難しい箇所に腫瘍ができているので、ステロイドでの治療を続けています。今は落ち着いていますが、ホントに心配は尽きません。
お互い弱い気持ちに負けないように頑張りましょうね!
2008/06/22(日) 22:51 | URL | 総くん姉さん #-[ 編集]
お疲れ様でした~!
頑張ったね、さくらちゃん。
先生のおっしゃるとおり・・ですね。自然といい方向に考えられるようになるといいですね。
いまはゆっくりゆっくり休んでください。

さくらちゃんの食べっぷり!良いですね☆良いですね☆
うちのより良い食べっぷりですよ。
変な言い方だけど、長旅して手術して帰ってきて・・
これだけしっかり食べられる!元気に帰ってきた証拠ですね。
安心しました♪
2008/06/22(日) 23:09 | URL | えみ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/22(日) 23:47 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/23(月) 00:13 | | #[ 編集]
ステロイドの効果がでて、さくらちゃんのふくらみが小さくなって本当によかったあ。。。。。
さくらちゃんに負担が少しでも軽くなって、本当によかったあ。。。。
検査結果のグレードが低いことをいっぱい祈ってます。信じてます★

さくらちゃんの免疫力アップ作戦開始===★
今飲んでるβグルカンを増やせるだけ増量しましょう。(多くすると、ウンピが緩んでしまうので、ウンピの様子みながら・・・・)

黒酵母でつくられたβグルカンは?
エキナセアのチンキ剤は?
お腹の善玉菌の育成状況は?
ブロッコリー食べてる?
骨を充実させる豚軟骨は?
中国製ではないクコの実は?

少し、さくらちゃんが経口摂取しているものを教えてもらえたら・・・・うれしいです。
少し力になれるかも・・・





2008/06/23(月) 10:54 | URL | レナ・ママ  #NUpTSsbk[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/23(月) 11:33 | | #[ 編集]
おかえりなさい^^
さくらちゃんもままさんもお疲れ様でした。
元気いっぱいにご飯を食べるさくらちゃんならまだまだ大丈夫ですよ^^
ままさんがいるからもっと頑張れてるのではないですか?
逆にさくらちゃんがいるからままさんも頑張れるんでしょうね♪
ポジティブに頑張ってください><
私も実家の犬が癌の時もネガティブになりましたが、最初だけ!!
後は、楽しいことばかりを考えて前向きにしました!
ままさんも頑張れ!!
2008/06/23(月) 13:59 | URL | たまごん #-[ 編集]
ママさん&さくらちゃん、今回も遠い道のりお疲れ様でした。

やはり南先生は豊富な経験をお持ちなのですね。
手術も簡単、というのは語弊があるけど、思ったよりは軽く済んだようで、本当に良かったです。

一生懸命食べている姿は本当に可愛い、というか愛おしいですね。
これからも心配はつきないと思うけど、美味しい愛情手作りごはんで吹き飛ばしちゃおう!
2008/06/23(月) 20:36 | URL | ららかん #3un.pJ2M[ 編集]
食欲があるのは嬉しいですね。
生きたい!と強く望んでいる証だと私も思います。

さくらちゃん、ママさんの愛情たっぷりごはんは美味しいね♪

2008/06/23(月) 22:55 | URL | siromi #tR0Y9Tco[ 編集]
先日はFC2の放置ブログのマイクロチップのデメリットについてコメント有難うございました。本日気づいたしだいです。

我が家の猫もガンと戦っていて、放射線治療もしていました。
実はこちらのブログは以前から時々覗かせていただいて、さくらちゃんの頑張りに勇気を貰っていたのです~。
同じガンという病と闘う者としてこれからも応援させてくださいね。
我が家の猫めいも一緒に頑張ります♪
2008/06/24(火) 09:04 | URL | たーたん #3jsRR0cI[ 編集]
お返事も出来ぬまま放置して申し訳ございません。
みなさんのあたたかいお言葉、励ましにどれほど勇気づけられたか分かりません。
コメントに一言ずつですがお返事させていただきました。
(鍵コメ様が多く、混乱するといけないので
 イニシャルだけ表記させていただきました。)


鍵コメ(D)様
そうですよね。
何事もプラス思考でいかなきゃ!ですよね。
本当にイヤな病気です・・・


プリママ様
そうですよね。
「食べたい!!!」は
「生きたい!!!」ですよね!?
終りのない長い闘いになりそうですが
さくらがこんなに頑張ってるのに
私がウジウジしてちゃ仕方ないよね^_^;


鍵コメ(K)様
やっぱり南院長の話しぶりに
勇気づけられてる患者さんって
少なくないんですよね^^
たくさん、たくさんの応援
本当にありがとうございましたm(__)m
いつか南でお会いできるといいですね^^


らっきーの母ちゃん様
はい。
2泊3日になりましたが無事に帰ってきました~♪
そうですよね!必死に食べてる姿には
“生”の強烈なパワーを感じます。
大変な事も多いけど、
大変な事ばかりじゃないってことを
決して忘れずに日々を大切にしたいと思います。


sachiko様
南院長は本当に信頼できる先生です。
腕の良さもさることながら
その考え方や、醸し出すオーラにも
強いパワーを感じます。


もなかの姉ちゃん様
ごはんを食べる。うんちをする。
そんな当たり前の何でもない事が
うれしくてうれしくて涙が出ます。
繰り返しのあたたかいメッセージに
どれほど勇気づけられたか分かりません。
お礼がすっかり遅くなってしまいましたが
本当に本当にありがとうございましたm(__)m


鍵コメ(N)様
いつもいつも力強いメッセージを
本当にありがとうございますm(__)m
この一年、どれほど勇気づけられたか分かりません。
試練は尽きませんが
うれしい、たのしいの、当たり前の毎日が
少しでも長く続けられるといいな・・・
と思っています。


総くん姉さん様
旺盛な食欲には本当に救われます。
「あ~まだこの子はこれほど生きたがってるんだ・・・」
って^^
そうなんですよね。
さくらはこんなに頑張ってるのに
いつだって弱虫は私なんですよね^_^;

たくさんの応援、あたたかいコメント
本当にありがとうございましたm(__)m


えみ様
ホント昨日手術したばっかとは
思えない食べっぷりでしょ~^_^;
この旺盛な食欲が、生きたい~!
ってパワーに思えて愛しくて仕方ありません。

今後もまだまだ課題は山盛りですが
この食欲を見ていると
何もかも乗り越えられそうな気がしてきます^^


鍵コメ(P)様
ピコちゃんも頑張ったんですね!
放射線療法も選択肢には入れていたのですが
南院長の意見では向かないらしくて・・・
まだ今後どうしていくのか
全く考えられない状況です。

闘病犬、本当に愛しさは何十倍、何百倍ですよね^^


鍵コメ(S)様
さしでがましいなんてとんでもない!
とても勇気づけられました。
一生を全うして、穏やかに旅立ってくれること
どれほど、そう願っているか・・・
三郎さん、幸せわんこさん。
お空からさくらを見守っていて下さいねm(__)m

本当にあたたかい励まし、ありがとうございましたm(__)m


レナ・ママ様
ありがとうございますm(__)m
本当に心強いです。
改めてご連絡させていただきますので
ぜひぜひアドヴァイスをよろしくお願いしますm(__)m


鍵コメ(M)様
不安は尽きないですね・・・
心強いメッセージありがとうございますm(__)m
そうですよね、手遅れなんてないですよね!
日々の観察ますます強化して
私は気持ちを強くもって
まだまだ続く試練の道ですが
さくらと共に頑張りぬきますね^^


たまごん様
そうなんですよね・・・
いつだってさくらは精一杯に頑張ってるのに
ウジウジとネガティブに考え込んでしまうのは私・・・
ダメダメですね~(>_<)

応援ありがとうございますm(__)m
これからも見守っていて下さいね!


ららかん様
南先生の口述を記述するのはとても難しいのですが
何しろ軽い軽い調子で話されます。
私はいつも、その話しぶりに救われます。

ご心配おかけしましたm(__)m
いつもだらしないのは私なんですよね・・・


siromi様
たくさんの心配、応援
本当にありがとうございますm(__)m
食べてる姿からは
「生きたいー!」って強烈なパワーを感じます。
だから、まだまだ負けられない!
てだらしない私も奮い立つんです。
本当にさくらの食欲には救われます。


たーたん様
主ブログがあって、FC2の方は放置されていたんですね~^_^;
気付かずごめんなさいm(__)m

サーフ中に気になったもので
ついついコメントしてしまいました。
応援ありがとうございますm(__)m
まだまだ長い試練ですが、タイトル通り
絶対に負けず頑張りますね!

P.S.改めて主ブログの方にもお邪魔させていただきますm(__)m
2008/06/24(火) 13:24 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
はじめまして

        
我が家のペットも肥満細胞種と診断されたのが八歳の時で今はその病気で、病院にはかかっていません。その治療方法としてステロイドを打たれ、膣から筋腫が出てしまったからです。パグの我が子は手術も難しく、麻酔に耐えられません。友達からプロポロスをブラジルから輸入する方法を聞き、飲み続けて3年になります。なかなか良い結果を出していると思います。もし興味があれば「ムラサン健康食品」で検索してみてください。








2009/02/24(火) 22:48 | URL | パグのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakurabowwow.blog116.fc2.com/tb.php/203-261bafad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。