子宮摘出@大さん

ここでは、「子宮摘出@大さん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はさくらのお友達の大さんのお話。
大さん(本名:大丸)は、おなじみハムの人の愛にゃんこ。
14歳のアメショ(女の子)です。
昨日の午後、まみちゃん(=ハムの人)よりTELがありました。

 大さんの陰部辺りに血液が付着しているのに気付き
 慌てて病院に連れて行ったところ、簡単な診察(触診・視診のみ)で
 「肛門に外的な傷が出来たための出血。
  人間でいうと痔の様なもの。
  そのうち治ると思いますので、様子を見て下さい。。

 と言われ、特に治療も薬の処方もなく、そのまま帰ったとのこと。
 帰宅後に、出血が肛門ではではなく、尿道(膣)からということに気付く。
 が、その時点でもう仕事に行かなければいけない時間。
 (元々、遅刻して病院に行っていた。店を任されているので欠勤は不可)
 後ろ髪を引かれつつ、仕事に行き、帰宅したのは深夜2時頃。
 食欲も元気もおしっこもうんちもいつも通りだが、相変わらず出血はある。
 大量ではないものの、時々ポタッ、ポタッとたれている。

 そして今朝、私の紹介した(元々私もななかなさんに紹介してもらった。)
 “山陽動物医療センター”の門を叩いたところ、
 血液検査、レントゲンなどで、子宮に血が溜まっていることが分かり
 14歳とは言えども、まだまだ体力のある子なので摘出手術を薦められ
 来週月曜日(6/30)摘出手術の予約をし、
 本日は出血を抑える注射をしてもらってきたとのこと。
 (病院帰りに我が家に寄ってくれました。)


↓↓↓病院の緊張でガッチガチの大さん^_^;
0628-4.jpg
     まみちゃんのジャンパーから大さん出てきてビックリのさくら↑↑↑



それにしてもお粗末なのが、最初に訪れた病院の手抜きの診察。
ネット上で、具体的な病院名を挙げるのはどうかとも思うけれど
多くのペットオーナーのためにも敢えて書かせてもらいます。
岡山市西市の「岡山動物医療センター
岡山市内では(たぶん)唯一、深夜、年中無休での診察を受けられるので
ホームドクターというよりは、緊急時にお世話にある場合が多いのでは?と思う。
実際、さくらも今年のお正月におしっこの異常(膀胱炎の疑い)で訪れました。
(偶然にも2度目の肥満細胞腫を発見するに至りましたが・・・)


担当医の個人名は敢えて伏せますが、
もしこれが、その先生の愛する我が子だったら
「ちょっと、血ぃ出てるけど、まぁ痔やろうからほっとこ。」
って思えるんですか?って尋ねたい!
犬でも、猫でも飼い主にとってはまさに我が子同然。
いつもと違う兆候があれば、必死になってその原因を探るのは当然のこと。
その状況で、頼るべき医師の姿勢がこんな風では
困るとか、呆れるとかではなく、ただただ恐ろしい。

差し出がましいとは思ったけれど、
岡山動物医療センターには電話して
事の経緯を(院長不在のため)副院長にお話しさせていただきました。
(さくらのお正月の一件(まみちゃんに運転手をしてもらっていた)が、
 大さんがここの病院に通うきっかけとなっているので
 私なりに、紹介した責任も感じている。)
ぜひとも、当該担当医のみではなく
病院全体、会社全体の指針として、今後二度とこの様な事のない様に、
どのような患者に対しても、精一杯の誠意を持って応対していただけるよう
しっかりと改めていただきたいと心から願って止みません。



daisan3.jpg
そうだね・・・早くおうち帰ってゆっくりお休み^^




ヘビーな内容に加え、若干感情的に書いたもので
一部の方には不愉快な内容だったかもしれません。
まことに申し訳ございませんでしたm(__)m





かわいい、かわいい大さん、
さくらも何回も頑張ったんだから
きっと大さんも大丈夫だよ!!!
いっぱいいっぱい応援してるからね!














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


コメント
この記事へのコメント
こちらは素人なので、信じるしかないのに・・・

私も以前、猫の不要な手術をしてしまった事がありました。
一回目がやっと終わって、安心していたら、全然症状が改善せず
レントゲンを撮ったら・・・・・
結石がまだ残っており、二度目の手術をしました

その時,先生が「お金は半額でいいです」って、
あきれて開いた口がふさがりませんでしたぁ
もちろんお金も大事だけど・・・
一回で済む手術を二回も・・・
可愛いわが子にメスを入れるのにどんなに決心がいった事が

お医者さんの判断ミスなのに・・・

さくらのママさんの気持ち
大さんの飼い主さんのお気持ち凄くわかります

さくらちゃん、大さんの回復を祈っております
2008/06/28(土) 15:54 | URL | neomama #bu873tlY[ 編集]
大事に至る前でホントに良かったですね。

実は、私もすごい誤診を受けた事があります。
習い事で怪我をしA病院へ緊急で行ったところ、ただの打撲と診断されました。しかしあまりに痛みが続くので、数日後にB病院へ行くと骨折の診断を受けました。
そりゃないだろって誤診ですよね(;^_^A
でも総くんじゃなくて良かったです。
2008/06/28(土) 18:04 | URL | 総くん姉さん #-[ 編集]
私もあります、すっごい誤診されたこと。
私たちは先生のことを信じてたし一言一句に一喜一憂してしまいますからね・・・
思わず同じ病院に行ってる人に「誤診されたの」って言ってしまいましたよ。
でも早い決断で良かったです。
大さんが順調に回復されますように祈っています。
2008/06/28(土) 21:56 | URL | sachiko #-[ 編集]
飼い主は獣医師の診断を信じてるのに、、恐ろしいです。
大さんが急変するような病気だったり、もっともっと大変な病気だったらどうするんでしょうね・・・怖いです。それに出血の場所もわかない上に血液検査もしないなんて~、、ちょっと信じられない。
岡山動物医療センターってもっとしっかりしたところだと思ってました。。
何か山陽動物医療センターと病院名が似てるからって系列と思われたら嫌だな・・・
ママさんのお電話で気持ちを改めてくれることを願ってます。
大さん、まだまだ若いお顔してますね。可愛い(*^_^*)
病院は嫌だと思うけど手術頑張ってね!
2008/06/28(土) 22:07 | URL | リン #iU4puUNs[ 編集]
評判の良い動物病院だからといって、安心はしていられませんよね。
素人でも異常とわかる症状が出ているのに、病気を発見できない獣医師さんもいるのですから!

さくらのママさんが病院に電話をしたこと、その行動力に拍手!
獣医師さんが反省してくれることを祈ります。
小さな命を預かっているのだということを忘れないで欲しいですね。
2008/06/28(土) 23:53 | URL | siromi #tR0Y9Tco[ 編集]
ちょっと・・これは~・・・・
触診させてくれる子なんですよね~
100歩譲っても出血の場所間違えるなんていうのは無いですよ~
確かにものすごい凶悪に暴れて鎮静かけないと絶対に見れないコも中にはいますけど・・
年齢考えなかったのかな問診とかしっかりしなかったのかなぁ。。
触診(すごく大切て聞いたことある)ちゃんとしなかったのかな~
VTさんはしっかり聞き取りしなかったのかな~
・・とか思っちゃいます。。
大きい施設の整った病院さんでも、担当の獣医さんによるって案外聞きますよ。
腕がいいのは院長だけとか・・(ウチの近所・苦笑)
大ちゃん2回も病院大変だったね。
室内猫ならなおの事怖かったでしょう・・
治療頑張ってくださいね!!早く良くなるんだよ~

さくらちゃん、さぞびっくりしたでしょうね(笑)
2008/06/29(日) 01:32 | URL | えみ #-[ 編集]
ぜんぜん不愉快なことはないですよ。
ママさんは当たり前のことをし、言われてるだけなんですから。
ほんとこっちが知らないと思って馬鹿にされてるような気分になるときってどんな場面でもありますよね。
さらに、命がかかってたりするとほんと許せなかったりします。
でも、大ちゃん原因がわかってよかった。
手術がんばれ!!!!!
2008/06/29(日) 07:36 | URL | たまごん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/29(日) 14:30 | | #[ 編集]
本当に病院選びは難しいですね(;-_-+ 正直わんの病気ってなってみないと 知らない事が本当に多いから先生の言葉ってとっても大切なのに そんなきちんとした診察も出来ないなんて… 依然うちのプリンが夜遅くに顔がパンパンに腫れた事があったんです! 掛り付けの病院はもうとっくに閉まってる時間で 24時間の救急病院を前に教えてもらっていたのですぐに電話したんです! そしたら診察しないと分からないの一点張りで すぐ来い! たくさんお金を持って来なさいって言うんです! 私なんだかカチーンって来てしまって どういう状況たが考えられるんですか?って聞いても お金持って連れて来いってそればっかりでした! 信用出来ないって直感ですけど思って一晩パパと寝ずにプリンの様子を見る事にしたんです! そしたら明け方には 顔の腫れはすっかりひいてました! 掛り付けの病院にもすぐ連絡して聞いてみるとちょっとしたアレルギーを起こしただけとの事 腫れが引いてるなら心配ないよって 信頼出来る先生に会えて大ちゃんよかったね♪
2008/06/30(月) 08:34 | URL | プリママ #-[ 編集]
neomama様
neomamaさんも被害にあわれたんですねー。
ホントひどい!冗談じゃないですよね!
命を一体なんだと思ってるんでしょう・・・


総くん姉さん様
え~!!!
ホント大事に至らなくて良かった!
全く冗談じゃないですよね!
人間の医療からして、そんなんですものね・・・
まだまだ、獣医療の意識向上は難しいのかな・・・


sachiko様
「医者」「先生」その言葉に
我々がどれほどの敬意をはらって
信頼をしているか・・・
しっかりと認識していただきたいものです。
命の重さ、そして医師の言葉の重さを
心にしっかりと焼き付けられない方は
いくら医師免許を持っていようとも
医師と名乗っちゃいけませんよね!


siromi様
まみちゃん(=ハムの人)は
「大事に至らんかったし、もうええよ。」
って言ったんですけど
正直、大事に至ってからじゃ遅すぎますから。
今回のミステイクをしっかり胸に刻んで
今後、二度とこのような事のないよう努めてほしいと思います。


えみ様
怖がって、緊張するとガチガチになって動けなくなる子なので
暴れて、診させないってことは絶対にないです。
ホントちょっと信じられない出来事でした。
腕や臨床数以前に、意識の問題が大きいのでは?
と思いました。
若い医師は、当然経験値が浅いですけど
命に重きを置く真っ直ぐで真摯な姿勢というのは
経験値以上のものがあると私は思うのですが・・・

ホント信じられない!!!プンプン


たまごん様
ひどい話でしょ!?
そうなんですよ!相手はプロ、こっちは素人
だからこそ、丁寧で親切で的確な診療、言葉が必要なのに・・・
何も知らないと思って馬鹿にしてる!
って言われても、ホント仕方のない態度ですよね!


鍵コメ様
つらい、つらいお話をありがとうございましたm(__)m
改めてご連絡させていただきます。


プリママ様
「お金~」!?
何、考えてるんだー?
確かに、治療にはたくさんのお金のかかる場合もあるけど
深夜に、緊急で、こっちは愛しい子の身体が心配で
あせりにあせってるのに
「お金ー」???って・・・・・

もう、そんな方にはぜひとも医師はやめて
何か、別のご商売をなさっていただきたいですね・・・
2008/07/01(火) 10:25 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/04(金) 23:52 | | #[ 編集]
最悪ですね…。
ぺペット(サイト)から飛んできました。動物病院の良し悪しを見分けるって本当に難しいですよね。

私の所も猫を買ってるので、すごく病院選びは困ります。
こっちは素人なので、先生を信用するしかないですもんね…。

その病院には注意しますが。。。
ブログ中にあったオススメの病院もどうかと思います。
私は以前そこへ言ってましたが、病院を変えました。
うちの猫ちゃんを3匹ほど見てもらってたのですが、あの病院に行って、安心できたことは1つもありません。(すいません。信頼されてる病院を悪く言ってしまって。)

でも、大ちゃんの場合は本当によかったですね^^
2008/07/19(土) 12:53 | URL | 響-HIBIKI- #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakurabowwow.blog116.fc2.com/tb.php/207-b6287e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。