肘部腫瘍の摘出手術

ここでは、「肘部腫瘍の摘出手術」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/29(水) 20:24

南動物病院 M先生よりTEL。
本日は3年前に発見した左肘の出来物(良性腫瘍と思しき)の摘出手術が行われた。(またしても・・・(;´д` ):参照)
執刀は南院長先生で、術後の経過は良好。本人もそれほど痛がってはいない様子とのこと。
もちろん本日の摘出手術は事前に打合せの上でのことでしたが、
前回の胸部肥満細胞腫の摘出手術の際の痛がり方を見ているので不安でしょうがなかった。(手術&手術直後:参照)
前回は夜も眠れないほどの痛がり方でしたが、今回はさほどでもないらしく、手術後に元気に食事もして寝ているとのこと。

さくらは元々、大げさなほどの怖がり屋さんで痛がり屋さん。
尻尾を踏みそうになっただけで(絶対に踏んでいない。)、この世の終わりかと思うような泣き声をあげてた。
部位の問題もあるのでしょうが、甘えられる人が側にいないから本当は泣きたいのにグッと我慢してるのかなぁ?と思うと切ない。

左肩の炎症はひどくなっていて、清潔を保つために毛を刈っても良いですか?って言われた。
もちろん、お願いします。と答えたが、これもまた心配の種。
突発性の湿疹だと思います。とM先生は言われるが、やはりそこには何かしらの原因があるわけで
その原因がはっきりしない限り、心配はつきない。(もちろん原因がはっきりしたって心配には違いないのだけど・・・)
早く抱っこして「ここかゆかったのね~・・・」ってなでなでしてあげたい。

毎日、毎日の電話、本当に感謝している。もうこの1本の電話のみで1日を過ごせている様な気がする。
昼間でも時々ふと不安になり、電話をかけたい衝動にかられる時があるけれど、また今晩も電話連絡がいただけると思って我慢する。

あと2日、あと2日寝たらさくらをお迎えに行ける。さくらを抱っこできる。
頑張れ!さくら!!!頑張れ!あたし!!!




人気ブログランキングに登録しています。
より多くの方にこのブログを見ていただき、広くこの病気を知ってほしいと思っています。
願わくば、健気に闘うさくらを一人でも多くの方に応援してほしいと思っています。
1日1クリックしていただけると本当にうれしいです。
  ↓↓↓
応援クリックお願いします。


コメント
この記事へのコメント
・・で 抱っこが出来ますねん
手術が無事にすんだようで本当に何よりです!!!
二人三脚でがんばっていくのが大事ですねん
さくらちゃんにも ママの気持ちが
伝わっていると思います!!
2007/08/30(木) 03:41 | URL | ぼんそ #-[ 編集]
手術が無事に終わったとのこと。何よりです。
さくらちゃんを思う気持ちが、遠く離れていても
伝わってて・・・その気持ちを受けて
さくらちゃんグッと踏ん張ってるんでしょうね。
今晩、離れ離れの夜を過ごせば、明日は会えます。
さくらちゃんも、ママさんもガンバレ。
2007/08/30(木) 11:56 | URL | ぴぃ #tyfuqQds[ 編集]
って、いつもいつも「ありがとうございます。」しか言えなくてごめんなさい。
本当にボキャブラリーが貧困で恥ずかしいです。
ただ、皆さまの心優しいコメントに本当に助けられています。
元気をいっぱいもらっています。

>ぼんそ様
うれしい(涙)
さくらに気持ちが伝わっているって
言っていただけることが何よりうれしいです。
いつもいつも、不安に思っているんです。
なんであたしこんな痛い目に、淋しい目にあわされてるの?ってさくらが思ってるんじゃないかって・・・
だから、そう言っていただけると、ホントうれしい(涙)


>ぴぃ様
本当に、あんな怖がり痛がり大げさマンのさくらが痛がってないなんて信じられないんです。
きっと、そばに誰も甘えられる人がいないから、泣いても誰もよしよししてくれないから、一生懸命に泣かないで頑張ってるんだって思うと切なくて切なくて・・・

「ガンバレ」本当にうれしい言葉です。
いつもいつも勇気をありがとうございます。
2007/09/01(土) 01:24 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakurabowwow.blog116.fc2.com/tb.php/35-56a82021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。