日本で5例目の最新設備の動物病院

ここでは、「日本で5例目の最新設備の動物病院」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.17 鹿児島県鹿児島市に「ペットがんセンター」が開業します。
日本では5例目となる、メガボルテージ放射線治療機の完備された施設となります。(南日本新聞 9/8


〔既存の4病院〕
 ■南動物病院(三重県上野市)  ※現在さくらがお世話になっている病院です。
 ■麻布大学付属動物病院(神奈川県相模原市)
 ■日本大学動物病院(神奈川県藤沢市)
 ■日本獣医生命科学大学動物医療センター(東京都武蔵野市)

九州初、もちろん三重県以西(近畿、中国、四国、九州)でも初のことです。
また今秋以降に「日本動物高度医療センター(神奈川県川崎市)」にも設置の予定だそうです。
本当にうれしいです。もっともっと、日本の動物医療も高度化、そして意識の向上を願いたいものです。
鹿児島市の「ペットがんセンター」が、中四国地方西部、九州地方全域のガンと闘う子たちの今後に、明るい光となることと思います。




【放射線治療の種類】
メガボルテージ放射線
(超高圧電圧放射線)
■組織への浸透性が強く、深部への照射が可能
■β線の照射が可能(不可な機器もある)
■特殊な資格が必要(第一種放射線取扱主任者)
オルソボルテージ放射線
(常用電圧放射線)
■組織への浸透性が低く深部に届きにくい
 (照射線は主に皮膚表面に分布するので
  皮膚への障害が出やすい)
■骨への吸収が高く、骨への遅発障害がおこちやすい
■特殊な資格、免許は不要
上記5施設以外の有する放射線治療機はオルソボルテージ治療機となります。(2007.09現在)






人気ブログランキングに登録しています。
より多くの方にこのブログを見ていただき、広くこの病気を知ってほしいと思っています。
願わくば、健気に闘うさくらを一人でも多くの方に応援してほしいと思っています。
1日1クリックしていただけると本当にうれしいです。
  ↓↓↓
応援クリックお願いします。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakurabowwow.blog116.fc2.com/tb.php/47-91e43dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
放射線取扱主任者に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
2007/09/24(月) | プレサーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。