ある犬の物語

ここでは、「ある犬の物語」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sakura.jpg

ある若い夫婦の元に、かわいいかわいい仔犬がもらわれて来ました。
パパは温厚でとても情にあつい人。ママは子供の頃からの動物好き。
仔犬は新しいパパとママからいっぱいの愛情を受け、
郊外のアパートの一室で質素だけれども、それはそれは幸せな生活を送っていました。

ママは旅行のお仕事で月の半分以上が出張です。
なので仔犬はいつもパパと一緒に、パパの経営する散髪屋さんに出勤していました。
お店の川向かいには公園があり、日に何度もお店が暇な時間にはパパがお散歩に連れて行ってくれました。
ママがおうちにいる日にはいつも3人でごはんです。
お酒の好きなパパとママは、いつもいっぱい笑いながら、いっぱい仔犬をかわいがりました。

数年が過ぎ、仔犬はすっかり大人の犬になりました。
パパとママは、大人の事情で別れてしまいました。
犬を連れてアパートを出たママは、お仕事を続けるために
ママのおばあちゃんと、ビルの隣同士のお部屋に住むことにしました。
ママが出張でいない時には、ママのお部屋の鍵を預かっているおばあちゃんが
朝7時になったら、お部屋で寝ている犬を屋上に放します。
夕方5時になったら、お部屋に戻してママが用意しておいたごはんをやります。

そんな生活が数年続き、犬はすっかり年寄りになりました。
人間の年でいうと、もう60~70歳です。
90歳が近くなったママのおばあちゃんは“認知症”を患い犬のお世話が出来なくなりました。
それでも、仕事を続けなくてはいけないママは、犬を郊外の実家に預けるようになりました。

onegai1.jpg

ママはお仕事が終わると迎えに来てくれますが、
一緒にいられるのはたった1~2日で、また実家のおうちに預けられてしまいます。

実家には柴犬(仔犬)がいて、これまで他の犬との交流“0”だったのでとっても緊張しました。
実家のおうちのルールは「犬は外飼い」なので、暗くなってもおうちに入れてもらえません。
大嫌いな雷がなっても、隠れるところもないし、誰もかばってくれません。
犬はとてもとても悲しくて、それはそれは心細くて、この上なく淋しい思いをしました。





祖母が“認知症”を発症したのは2年前の事でした。
なんとかごまかしごまかし日々を送ってきましたが、いよいよ何も出来なくなったのが今年のはじめ。

やむを得なく、今年2月頃から、仕事で留守をする際に
さくらを郊外の実家に預けるようになりました。
実家には、実家の飼い方があるわけで
「外飼い」や「食事回数」「接し方」などに不安を抱かなかった訳ではないですが
「お外でも全然泣かんし、いい子にご機嫌良くしてるよ!」
って言われて、そのまま信じ安心しきっていた。

さくらにとってはよそのわんこと過ごすことも、お外で寝ることも、
すごいすごいストレスだったんだって・・・後になって分かった。
さくらは平気だった訳じゃなくて、一生懸命にがまんしてたんだ・・・

旅行業にはどうしてもシーズン的な繁忙期あり
今年6月までは、自身の睡眠も十分に取れないほどのでした。
当然、その間のさくらへの注意は緩慢になってしまうわけで
やっと、自身の仕事が落ち着いた7月、さくらの異常を発見しました。


もうママは後悔でいっぱいです。
さくらのストレスも考えず、実家に預けてしまったこと・・・
忙しさにかまけて、さくらをしっかり見ていなかったこと・・・
そんなストレスにすら気付かなかったこと・・・

さくらが病気になってしまったのはママのせいだね。
淋しくて淋しくて、病気になっちゃうくらい淋しかったのに
何にも気付いてあげられなくて、本当にごめんね。








~試行錯誤さくらめし(手作りごはん)~

朝:アジのつみれ団子(初)、鶏雑炊、野菜ペースト、ひじき、きなこ
   絹ごしとうふ、プロセスチーズ、黒ゴマ、干しシイタケパウダー
1009-food2.jpg



夜:アジ&チキンハンバーグ、野菜ペースト(赤)、野菜ペースト(緑)
   無塩いりぼし(初)、納豆、黒ゴマ、干ししいたけパウダー、きなこ、プロセスチーズ

  野菜ペースト(作り置き)“赤”:かぼちゃ、ピーマン、にんじん、エリンギ、しめじ、えのき
  野菜ペースト(作り置き)“緑”:チンゲン菜、アスパラ、ピーマン、ブロッコリー、マイタケ










クリックでてるてるさくらも元気百倍!人気ブログランキングに登録しています。
より多くの方にこのブログを見ていただき、
広くこの病気を知ってほしいです。
願わくば、健気に闘うさくらを
一人でも多くの方に応援してほしいと思っています。
     ↑↑↑↑↑
1日1クリックしていただけると本当にうれしいです。

コメント
この記事へのコメント
それは違うと思います。
偶然、時期が重なっただけだと・・・。
自分を責めたらだめですよ。
気持ちは分からないでもないですが
責めても何も始まらない。
ママさんがストレス感じて病気になってしまったら
さくらちゃんが心配します。
さくらちゃんの為にも元気でいないと(^^)
偉そうなこと言ってしまいましたが・・・。
自分何やってんだぁ!現実逃避です(T_T)
だってさくらちゃんが気になるんだもん・・・。
2007/10/09(火) 15:44 | URL | にわこ #hHa8aibM[ 編集]
大切なのは後悔でなくて、今のさくらちゃんとの生活だよ。
時間は戻らないし、さくらちゃんだってママさんを責めたりしてないよ。
私は去勢もしてあげてなくて、もっと生きられたのに、苦しめてしまった。急激に症状は出たけど、長く辛かったと思う。
これはいつか、タローに再会したら何度もごめんね、を言いたい。
せっかく、穏やかな日々が与えられたから、そんな悲しい事考えないで。
さくらちゃんと笑って生きて・・。
2007/10/09(火) 16:31 | URL | スコール #-[ 編集]
そうだったのですかぁ~!

いろいろ事情はあるんですね!
でも、さくらママさんが悪い訳じゃないし、
だれが悪い訳でも無いと思います!
後で考えて「あ~すれば良かったかなぁ~」とか、
思っても仕方の無い事だし・・・・・・・
今とこれからが大事なんじゃないですかぁ~!
私は学習はしますが後悔は、しないようにしています(希望)
だって、自分の人生ですから・・・・・・・
さくらちゃんとさくらママに幸せがいっぱいでありますように
2007/10/09(火) 17:08 | URL | neomama #bu873tlY[ 編集]
そうだよ、自分を責めちゃ駄目だよ。
そんな事をしたらさくらちゃんは自分の為にママが苦しんでいるって思っちゃうよ。
ママさん、前向きで頑張ろうね!
2007/10/09(火) 17:25 | URL | じゅりび #oTEbq3cE[ 編集]
さくらママさん!自分を責めないでください!後悔って少なからず誰でもするものです・・私も以前飼っていたワンコに対して後悔だらけです・・ かと言って今いるワンコ達に後悔がない訳ではありません。。さくらちゃんは生活が一変して最初は戸惑ったかもしれないけど、さくらママの事誰よりも分かっていると思いますよ!ママに会えなかった事は確かに淋しいし辛い事だったかもしれないけど、ママが迎えに来てくれる事はすごく嬉しかったと思います!そして、病気にはなってしまったけれど、今ママと過ごせる時間がさくらちゃんを今まで以上に幸せにしてくれていると思います!だから、くじけず今まで淋しい思いをさせた分以上に今、さくらちゃんと一緒に過ごせる時間をママ自身大切にしてください!神様が二人の離れていた時間を取り戻させてくれているんだと私は思いたいです。。頑張れさくらママさん!!
2007/10/09(火) 19:22 | URL | プリママ #-[ 編集]
にわこ様
ごめんなさいね!心配かけるつもりでこんな記事かいた訳じゃないんです。
話せないパートナーだからこそ、どうしても「あの時・・・だったら・・・」「・・・・していたら・・・」「・・・・していなかったら・・・」なんて後悔とも、反省ともつかないことがいっぱいです。

ありがとうございますm(__)m


スコール様
決して、改めて落ち込んでいるわけではないのですが
忙しさにかまけ、さくらにかまってやれなかったのは事実。

>時間は戻らないし・・・

そうなんですよね。
もうどんなにあがいても、元には戻れないんですよね。
だからこそ、1日1分1秒を大切にしていかなければ、ですね。


neomama様
離別、引越しなどなどの環境の変化にさくらはすっかり順応出来ていると思っていたんですが、本当は順応していたんじゃなくて、4つの足をうんとうんと踏ん張って、頑張って我慢していたんですね・・・

もう今さら何を言っても遅い事は分かっているんですけど、悔やんでも悔やんでも悔やみきれません。


じゅりび様
そうですね。さくらには決して気取られないようにしなくちゃ^_^;

自分を責めても、悔やんでも、元には戻れないことは重々分かっているんですけど、やっぱり忙しさにかまけて、さくらをよくよく見てやっていなかった事がくやしくていけません。


プリママ様
話せないパートナーとの生活には、後悔、反省が尽きませんね・・・
あの時にさくらが「ママ、淋しいよ!悲しいよ!嫌だよ!」って一生懸命に訴えていたんじゃないかと思うと切なくて・・・
励まし、優しいお言葉、本当にありがとうございますm(__)m
2007/10/09(火) 19:25 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
さくらママさん、自分を責めないでください。
どんな状況でもさくらちゃんにはママしかいないのよ。
私自身も母子家庭生活を7年経験しました。
寂しい思いもたくさんさせました。
現在はご存知の通り、デッカイ肥満細胞腫と戦っています。
それでも私たちは幸せだと思いたいです。
今を生きる、前を向いて。
今日を今日として生きる、笑顔で。

頑張りましょうねぇ。
さくらちゃん、ルビーにママの子で幸せだよって思ってもらえるように。
2007/10/09(火) 20:27 | URL | ルビママ #-[ 編集]
さくらのママさんも色々あったんですね・・・
私は離婚をして、2頭のワンを置いてきてしまいました。
そのせいで、今はお散歩の回数は増えたものの、2頭だけの留守番も増えてしまってるんです。
どうして押し切ってでも連れて来なかったのだろうと思います。(向こうも、絶対手放してはくれないですが・・・v-356
下の子はママっ子だったので、暫くは様子がおかしかったみたいで・・・

でも、今は後悔はしないようにしています。
ワン達は人間の勝手で振り回されるけど、自分で決めた事だし、世話をしていく人間が大切にすればワンは幸せだと思うので・・・

病気は偶然だとおもいます。
ママさんが、仕事が終わって迎えに来てくれるのが、この上ない喜びだったと思います。

変な言い方かもしれないですが、さくらちゃんは病気がきっかけでママさんと一緒にいれる時間が増えて、今とっても幸せなのではないでしょうか。

私、思ってる事上手く言葉に出来なくて・・・
気を悪くされたらごめんなさいv-435
あまり自分を責めると、さくらちゃんにその気持ちが伝わって、さくらちゃんも困ってしまいますよ。
ワンは人の気持ちに敏感ですからv-410
ママさんが元気で居てくれれば、さくらちゃんはそれだけで幸せな気持ちでいられるはずですv-343
2007/10/09(火) 20:45 | URL | KANTORERA #-[ 編集]
ジャーキー大成功だったんですね♪
良かった~^O^
焼き上がりの香りや、保存している状態でも
ジャーキーをくんくん匂うと、
香ばしいイイ匂いがするんですよね(笑)
鶏肉以外でも、お魚や野菜を焼いても良いので
色々試してみてくださいね~。

病気のこと、ストレスのこと・・・
色々考えられることもあると思います。
私も自分のワンコの身体の異変に気付いた時には
「このコはウチの子にならなければ
 他の家の子だったら、こんな病気に罹らなかったんじゃないか」
・・・と何度も考えたりしました。

だけど、後悔をするのは10年・20年後でも出来るのです。
今しか出来ないのは、目の前にいる子と楽しい時間を過ごすこと。
そう思うと気持ちが楽になりませんか?
たぶんさくらちゃんが望んでいることも同じはず。

偉そうなことを書いちゃってゴメンなさい!
2007/10/09(火) 21:42 | URL | なみ。 #-[ 編集]
さくらちゃんもママさんも我慢や苦労した分、幸せが有りますよ。
今は手術も成功して2人の生活があるじゃないですか。
後悔っていつも何しても付きまとうものです。今を、そしてこれからを見て生きていきましょうよ~!
2007/10/09(火) 21:58 | URL | sachiko #-[ 編集]
さくらのママさんこんばんわ☆
私も初代のワンコに対して今でも、そんな風に考えてしまう時があります。
マックと一緒に過ごしている時も、訳もなく切なくなってしまうことがあります。
ですが、今一緒に生きている時間は紛れもない真実なんですよね。

過ぎた時間を悔やまない様にするのはとても難しいことかもしれません。ただ、そんな中でも、その過去からつながっている今の時間を大切に大切に、大切に、一緒にゆっくり歩んで行けるといいですね。

ママさんの愛は、計り知れないくらいさくらちゃんの中に届いていると思いますよv-22

2007/10/09(火) 22:00 | URL | マックまま #-[ 編集]
私もブルーの目のことでは、反省と後悔で眠れない日もあります。
どんなに嘆いても悔やんでも、ブルーの目はもう治らない・・・。だから、これからのこと、見えない不安、ストレスを感じさせない生活を考えることにします。
ママさんがさくらちゃんのために、頑張っている姿、私にはとっても励みになります。

2007/10/09(火) 22:32 | URL | siromi #tR0Y9Tco[ 編集]
病は神出鬼没です。
決して、ママさんのせいではないと思いますよ。
さくらちゃんとの明るいこれからのことを考えて、
ここは一踏ん張りして下さいませ。
2007/10/09(火) 22:45 | URL | ぴぃ #tyfuqQds[ 編集]
日記読みました、ずっとずっと読んでいって暫くするとさくらちゃんと分かりもうみぃ涙が止まりません。
今もです。

さくらのママさんがお仕事頑張っていたのもさくらちゃん為だとみぃ思うます。
その事きっとさくらちゃんわかっていたのだと思うの。だからとってもお利口にしていたんだと。
さくらちゃんは今ママと一緒でとっても幸せだと思います。

さくらのママさんさくらちゃん幸せですよ。絶対に。
さくらのママさん頑張ってね
こんなにさくらのママさんさくらちゃんの事思っているんだもの
何も出来ないけれど応援しています。
2007/10/09(火) 23:57 | URL | みぃ #IG6tkH0k[ 編集]
後悔・反省も含めて、喜怒哀楽は人間ならではの修行の一端なのかもしれないと思うんだ。
あの時こうしていれば、こうしていなければ、、、考えれば尽きないよね。
でもその時、人の優しさを知る、生き物の命の重みを知る、得ることも多いと・・・判っているよね。
今が大事なんだよ~
互いが諦めず、一生懸命に育み守ろうとしている姿は神々しくも感じられるょ。
自分を責めたらあかんょ~!
2007/10/10(水) 00:03 | URL | いちご #-[ 編集]
ルビママ様

>さくらちゃん、ルビーにママの子で幸せだよって思ってもらえるように。
本当にそうですね。
そう思ってもらえることが私にとっては一番の幸せです。


KANTORERA 様
ご自身の体験も交えた心強いコメント
本当にありがとうございます。
自分を責めても、後悔してもどうにもならないって
よくよく分かっているつもりなのですが
時々後悔に押しつぶされそうになります。

気を悪くするなんてとんでもないです。
どれほど、力づけられたか分かりません。
本当にありがとうございましたm(__)m


なみ様
ジャーキー大成功でした!
もちろんさくらだけじゃなくて、私も美味しくいただいちゃいました^_^;

>このコはウチの子にならなければ
 他の家の子だったら、こんな病気に罹らなかったんじゃないか」

本当にそんな後悔の渦に巻き込まれて眠れない夜があります。
さくらの仮釈放が決まってから、
そんな状態からも脱出できるかと思っていたのに
昨晩、久々に悪夢にうなされました。

>だけど、後悔をするのは10年・20年後でも出来るのです。

本当にそうですね。
今は、そんなこと言ってる場合じゃないんですよね!


sachiko様
今、何の不満がある訳でもないんです。
仮釈放されて、幸せ生活を送っているはずなのに
時々、悪夢にうなされ目覚めます。
夢の内容は覚えていないけれど、いつもそんな時には後悔の渦に巻き込まれます。

>後悔っていつも何しても付きまとうものです。

ありがとうございます。
とても心が楽になりました。


マックまま様
話せないパートナーですからこそ、
後悔は付き物って良く良く分かっているつもりなんですが
それでも時々、その渦に巻き込まれそうになります。

>ママさんの愛は、計り知れないくらいさくらちゃんの中に届いていると思いますよ

本当にそうであることを祈るばかりです。
2007/10/10(水) 00:44 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
siromi様
そう・・・もう戻れないんですよね。
「覆水盆に返らず」今さらながら実感しています。
後悔してもどうしようもないんだから今を精いっぱい・・・
心からそう思っているのに、時々不安に押しつぶされそうになります・・・

siromiさんを見習わなければいけませんね・・・
本当に、ありがとうございました。


ぴぃ様
本当に神出鬼没・・・本当に・・・そうですね。
良く良く分かっているつもりなんですけど
情けない心が不安に耐えきれなくなってしまいます・・・

>ここは一踏ん張りして下さいませ。

はい。本当にありがとうございました。
とても励まされました。


みぃ様
さくらのために涙を流して下さって
本当に、本当に・・・本当にありがとうございます。
その涙が、思いが、どれほど力をくれて
私たちに勇気をくれたか分かりません。

何も出来ない!?
とんでもないです。
この心温まるメッセージこそ、
何よりもの応援で、励ましで、祈りです。
本当にありがとうございますm(__)m


いちご様
いちごさんのところから旅立って行く子たちのために
いちごさんが決めたルール、
本当に身につまされ拝見しています。

どうか、さくらが幸せだったと思える生涯でありますようにと
思えば思うほど後悔の渦に巻き込まれてしまいます。
本当に情けない母です・・・
2007/10/10(水) 00:55 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
さくらママさんおはよう♪
今日は涙しながら読ませて頂きました。
でも、自分を責めちゃだめですよ~!
モニョ②も自分を責め、後悔し毎日苦しみました。
そんな時にお友達から教えて頂いたお話です。
今日はそのお話をさくらママさんに、、、

わんこは生まれてくる時に、神様からこう尋ねられるのだそうです。
「お前はいついつに死ぬ運命なのだが、それでよいか?」
それでいい、と約束した者だけがこの世に生まれてくるのだそうです。
さくらちゃんもママさんの子になる事を一番に選んでこの世に生をうけたんですよ。

さくらちゃん毎日、幸せです♪
ママさんがんばれ!!!
また遊びに来ますね~
2007/10/10(水) 08:19 | URL | モニョモニョ #-[ 編集]
さくらちゃんもさくらのママさんも大変だったんですね。
でも、今、とってもとっても幸せそう(*^_^*)それが何よりだと思います。

私もナナが病気になってから「ナナは我が家にもらわれてきて幸せだった?」とナナの目を見ながらつくづく聞くことがあります。もちろん、ナナはジーっと私の目をみつめているだけですけど・・・

でも、ナナが病気になってから1日1日を大切に生きるようになったし、周りの人や犬に対しても優しく接することが出来るようになりました。ナナからの最高のプレゼントかもしれません。

さくらちゃんもきっと、さくらのママさんに知らない間に「優しさ」や「幸せ」を一杯プレゼントしてるんだよ…
ファイトファイトです。
2007/10/10(水) 09:39 | URL | ナナママ #3rp9YX9M[ 編集]
モニョモニョ様
さくらのために涙を流して下さって本当にありがとうございます。

なんて素敵なお話!
そんな風に思うと、少し勇気がわいてきます。
本当にありがとうございますm(__)m


ナナママ様
>ナナは我が家にもらわれてきて幸せだった?

私も何度も何度もさくらに語りかけました。
本当にさくらは私で良かったん?
もっと違うおうちの方が幸せやったん違うんん?って・・・

>周りの人や犬に対しても優しく接することが出来るようになりました。>ナナからの最高のプレゼントかもしれません。

そうですね。私たちは愛犬から本当にイロイロたくさんのものを得て学んでいるんですね・・・

ナナママさんこそ、今、大変な時ですのに、応援ありがとうございますm(__)m
2007/10/10(水) 14:12 | URL | さくらのママ #MByLbG9.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakurabowwow.blog116.fc2.com/tb.php/76-e8e6d782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。