「その他の病気」

ここでは、「「その他の病気」」 に関する記事を紹介しています。

~PROLOGUE~

 7月のある朝でした。
 その日はとってもお天気の良い日で、大っ嫌いなシャンプーをされていました。
 身体中、泡だらけでシャカシャカされてる時に、ママがあたしの胸の辺りに触れて

 ママ:「ん~~?何これ~~~?さくちゃん、ここに何か出来てるよぉ~!」
 さくら:「え~っ?何ですか?何ですか~?あたし、何ともないんだけど~(汗)」

 そして数日後、針生検(ニードルバイオプシー)による細胞診を経て
 肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と診断されたのです。
 かくして、泣いてばかりのママと、絶対負けない私の闘病生活が始まったのでした。


 ■「これまでの経過」 これまでの闘病経過を一覧で提示しています。
 ■「治療費用について」 これまでの治療費用を一覧で提示しています。

リンク参照:児玉どうぶつ病院

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、三重県伊賀市の南動物病院に
椎間板ヘルニアの精密検査に行ってきました。
まず、結論からお話しさせていただきます。

「椎間板ヘルニア」ではないとのこと。

ご心配おかけしまして、ごめんなさい~(>_<)

もちろん、私的には大大バンザイの結果でして
またまた、診察室で泣いてしまいました。
(今回のはうれし泣きでしたが・・・)

貴重な体験談やあらゆる情報、
たくさんの応援に、力強い励まし等々
とてもとてもたくさんの方に
いっぱいの優しさをいただいたのに
「違ってましたー!」って・・・
ホント、なんて顔向けしていいのか・・・
一人で、冷静を失って
泣いて喚いて落ち込んでいた自分が
もう・・・情けなくてしょうがないです。

本当に本当に申し訳ございませんでしたm(__)m


hos.jpg


南動物病院に到着したのはお昼前。
診察室で詳細を話し、レントゲンのコピーも渡す。

検査方法は、全身くまなくCTを撮り、
心配箇所(頸部など)はMRIを撮るとのこと。
もちろん全身麻酔にて。
さくらを預け、処置の承諾書にサインをして
待合室でドキドキとただ待つのみ。
そこへ通りかかった南院長。
私の顔を見ると
「たぶん何でもないよ。」
と、一言。
え?なんで?それってなんなん?

もちろん、その時点ではまだ何の処置もしていない状況。
岡山より持参したレントゲン画像を見てそう思ったのか
元気なさくらの様子をみてそう思ったのか
はたまた、何の根拠もなく言ったのかは不明ですが
もちろん、私の心がスーッと軽くなったのは確か。
(何を根拠に言ったのか、聞いてくれば良かったな・・・)

で、待つこと数時間。次に呼ばれたのは4時半。
いつもより、ずっとずっと時間がかかっているので
何かあったんじゃないかと気がきじゃない。
処置室の奥から聞こえてくる鳴き声が
どれもこれもさくらの悲鳴に聞こえてくる・・・

診察室で南院長がCT画像をさして、
首にも背中にも腰にも、異常のないことを説明してくれる。
もちろん、さくらも元気で麻酔も順調にさめているとのこと。
ホッとして、こっちの腰が抜けそうになる。

が・・・うしろ足が立たなくなったこと。
右前足のびっこなどの原因は結局分からず仕舞い。
一過性のものなのか、もしくは年齢的なものなのか・・・

もちろん、抜本的な原因究明は出来ていないので
当然ながら今後も、要注意が必要とのこと。
階段や段差の上がり降りや、ジャンプなど
上下運動はくれぐれもしないように。
首輪ではなくハーネスを利用するように。

それらを守れたら、お散歩は、
これまで通り行ってもいいよ!と・・・(涙)
もううれしくてうれしくて・・・・・


ママの子になって13年、何かにつけ聞き分けが良くて
困らせることも殆んどなかったお利口さん。
疲れたママをいっぱいいっぱい癒してくれた働き者!
ガンの発症、そしてつらい手術、入院、治療
本当に頑張った、懸命に生きようと頑張った。
今は、そんなさくらに与えられたご褒美の人(ワン)生だから
大好きなお散歩と、大好きなごはんは欠かせない。

また春になったらお花見に行けるね。
夏には海へも行けるね。
さくら隊長のクンクン探検隊も出動できるね^^



ご心配いただきましたみなさん
本当に本当に、ありがとうございましたm(__)m
お騒がせしまして、まことに申し訳ございませんでしたm(__)m

ZOFBWM7y.jpg






P.S.
個別にメール、メッセージいただきましたみなさん。
必ずお返事いたしますので、どうぞ今しばらくお待ちを!!!









 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

14歳を目前にしてのトイレトレーニングは
なかなか楽じゃありません(涙)

もうこれ以上は1秒たりとも無理!」ってとこ
ギリッギリまで我慢するんですよ・・・
身体に悪いんじゃないかと心配になるくらい・・・

かといって、夕食前のおしっこは
ごはんに釣られてるのか、すんなりしてくれます。
が、就寝前はどんなに言っても無理。
何が何でもしてくれません・・・

以前にsachikoさんのブログに書かれていた
「しつけではなく説得」っていう言葉を
今、ヒシヒシと痛感しています。



痛みは今のところおさまっている様子で
びっこもひきませんし、落ち着いてます。

水曜日に、久々に三重県の“南動物病院”を訪れ
MRIを撮る予定にしています。
それから、ゆっくりどうしていくか
考えようかな・・・と。
やっと、ほんの少しですが
気持ちに(ママの)余裕が持てました。

さて、痛みもおさまっているさくらさん。
お散歩に行きたくて仕方ありません。
1日1回、ホンの短いお散歩ですが・・・

90201-1.jpg
首のコルセットとハーネスつけて、準備万端です!


いつものお散歩コースにも
今のさくらには危険がいっぱい。


いつも駆け上がってたあの階段も・・・
90201-4.jpg


こっちの階段も・・・
90201-6.jpg


ああ~、こんなところにも~!!!(汗)
90201-8.jpg



階段あがっちゃダメ!
そっちは行っちゃダメ!
走っちゃダメ!
ジャンプはダメ!
あれも、これもダメ!ダメ!ダメ!

必然的に禁止事項が増えるので
きっとさくらさん的には?????やろうなぁ・・・

なるべくストレスなく、
危険を回避できるといいのだけど・・・



コルセットのせいで、なんか頭でっかち^m^
90201-5.jpg
持参したおやつのボーロにつられて休憩中(笑)



お散歩は、途中で休憩をとりながら30分。

今まで、1回1時間~1時間半のお散歩を
1日に、必ず2回はしてたから
こんなんじゃ、全然歩き足りないね・・・

おうちが近づくと、何気に方向を変えようとしたり
牛歩戦術で、帰りたくないとアピールするさくらさん。



が、ボーロにつられておうちの前まで帰ってきた^_^;
90201-9.jpg



1回のお散歩に、たった5粒のボーロ。
そんなんで、何もかもごまかされてしまうさくらさん。
ホントは、もっともっとわがまま言いたいだろうに・・・
聞き分けの良いお利口さん・・・ちょっと切ない。

こんな時だけ・・・と思いつつも
祈らずにはいられない、神様に・・・
どうか、どうか、このかわいい子に
これ以上つらい思いをさせないでください。














 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

先日の更新にたくさんのアドヴァイス、応援ありがとうございます。
まだこの先どうしていいのか考えもつかず
かといって、これまでのさくらの生活には
「椎間板ヘルニア」に禁忌と言われている事がいっぱい。
どうすればストレスなく取り除けるのか
試行錯誤を繰り返す日々を過ごしています。

今日はどうにもうれしい事があったので
ぜひとも聞いてほしくて更新しました。


元々さくらさんは、お外でしかトイレをしなかい子です。
おととしの肥満細胞腫の発症、繰り返しの手術で
お散歩にも行けない日々が続いたので
どうにか、お散歩に行かなくてもトイレが出来るようにと
我が家(雑居ビル)の屋上に、
発砲スチロールに土を入れたトイレを作り、
数日のトレーニングでおしっこだけは屋上で出来るようになりました。

が、屋上に上がるためには
10数段の階段を上がらなければいけません。
しかも途中は180度に回っているので
抱いての上がり降りは至難の業。
かといって、さくらさんはなぜだか
階段の上がり降りは、いつも猛ダッシュ。
危なくて、とても自分では上がり降りさせられません。

どうにか階段の上がり降りなしでトイレしてほしいと思い
でも、いきなりお部屋の中は抵抗もあるだろうし・・・
(元々、パピー時代にトイレトレーニングに失敗して
 お外トイレになりました。)

で、今住んでいるフロアに、
他に誰も入居していないのをいいことに
玄関前にトイレを設置してみた。


元々の屋上トイレ
wc1.jpg


サイズも1/6に縮小した玄関前トイレ
wc2.jpg


おやつ、ごはんの前に
「おしっこチィーしてから食べようね!!!」
と、屋上に上がるのがいつものパターン。
で、いつものように声をかけて
屋上ではなく、玄関前のトイレに誘導する。

が・・・予想はしてたけど・・・・・しない_| ̄|○
午後から3回繰り返すがしない、出来ない。
あまりしつこく言うと、トイレの上でうずくまってしまう始末…
はぁー、長い道のりになりそうだわ・・・

で、夕食の前に再チャレンジ!
午前中から一回もおしっこしてないし
そろそろおしっこもしたいはず!
と、いつも通りに声かけて、玄関前のトイレに誘導すると・・・
やや躊躇したものの、チィーーーーーー。
おぉぉぉぉぉぉー!!!ママ大感激です(T_T)
1/6サイズになったトイレの
ちゃんと真ん中で上手にチィしてくれましたー(T_T)

久々にこんなに興奮しちゃいましたー!!!
健気に頑張るさくらの姿にまたしても涙が・・・


きっと何度も一進一退を繰り返しながらになるだろうけど
まずは第一歩、成功です!!!
階段上がり降りせずにおしっこできたのですから!!!


今後、土の上にペットシートを置いて
シートの質感に慣れてきたら、
少しずつ玄関の中→部屋の中と移動。
最終的にはお部屋の中で出来るようにとの計画。
さくらもママも頑張ってます!!!


〔さくらさんのために用意した物〕


首に優しいハーネス
90127-2.jpg


グルコサミン&コンドロイチンサプリ
90127-3.jpg


重ねたボール紙でごはん台を高くして、JUSTさくらサイズに!
table.jpg
滑り止めのマット(桜模様)もかけました。


関係ないけど・・・チーズケーキも(笑)
90127-food2.jpg


うまうまです♪
90127-1.jpg
















 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m

めずらしく二日連続の更新ですが
(長々と更新作業してたら翌日になりましたが・・・)
とても長いお話になりますので
お時間のある時にお読みくださいね。




年末に、突然「キャンッ」と叫んで
うしろ脚が立たなくなった。
寝起きにキッチンにきて、おねだりをしている時だった。
ビックリして駆け寄る私。
でも本人(犬)はもっとビックリしてる様子。
十数秒で、元に戻り
違和感もないようでスタスタ歩きだした。

年明けの検査で、その事を説明し
いつもの検査に加え、
うしろ脚のレントゲンも撮ったが異常なし。
その後、いつも通りの生活を送っていた。



つい先日、またしても何もないところ(おうち)で
「キャンッ」と叫んだ。
でも別にどこも何ともない。
普通に歩いてるし、どこを触っても嫌がらない。
どこかにぶつけたのかな?と思い、その後忘れてた。



先週末にシャンプーした後、小さくカタカタふるえてた。
暖房いれたらすぐにおさまったので
それきり、気にしていなかった。
翌日の夕食前、また小さくカタカタふるえてた。
暖房いれて、その後ごはんを食べたら
ふるえもおさまって、本人(犬)もケロッとしてる。
気になりつつ、朝をむかえた今日。
朝のお散歩、歩きだして4~5分後
急にビッコをひきだした。
段差も何もない、アスファルトの道路で突然だ。
どうやら、右前脚をかばってる様子。
慌てておうちに帰り、肉球チェックするが傷も何もない。
右前脚を、軽く曲げたり伸ばしたり、もんでみたりするが
全く無反応。嫌がる事もない。
痛くもかゆくもないらしい。
それでも、歩くとやはりビッコひいてる。



これはさすがに尋常じゃないので病院に行った。
いつもの山陽動物医療センター

症状を説明、念入りな触診の後、
腕&首のレントゲンを撮ってもらうことに。
防護エプロンをした若い先生に抱かれて
レントゲン室に入って行くさくら・・・
待つこと数分、再び診察室に呼ばれ
たった今、撮影したばかりの
頸部レントゲン写真を提示され
「原因はこれですね。」

tsuikanban.jpg
                  (クリックで拡大)


丸で囲んだ部分の骨と骨の間が、
他の部分の骨と骨の間に比べて
ボワ~ッと白っぽく、影になっているのが分かるでしょうか?

診断は「椎間板ヘルニア

まったく予想もしていなかったし
あまりにこの病気に対して無知で
ショック以前に、頭の中は「?」でいっぱいだった。

院長の話&帰ってからネットで少し調べた
「椎間板ヘルニア」の特徴、症状は・・・

・激しい痛みを伴う。(頸部ヘルニアは特に。)
・四肢から全身麻痺に発展し
   呼吸不全のため死亡する症例もある。
・自然治癒はしない。
・悪化はしても好転はない。
・一般の病院では外科手術
   もしくは対処療法(抗生剤、ステロイドなどで痛みを止める。)
   のみしかしない。(できない。)



「椎間板ヘルニア」も、グレード分類される様ですが
それも自宅に帰ってネットで調べたこと。
病院では、そこまで教えてはくれませんでしたが
比較的軽度だとは言われました。

ただ、そこから症状を悪化させないためには
安静がとても重要と言われました。
もちろん、お散歩は排せつなどの必要最低限でと。

「今回の痛み(びっこ)がおさまったら
 いつも通りにお散歩してもいいですか?」
と、たずねる私に院長の答えは
「椎間板ヘルニアの子は、常に安静が必要です。」

わたし:「一生ですか?」
院長 :「一生です。」

つまり・・・
現状では手術の必要があるほど重症ではないけれど
悪化させないためには、今後ずっと安静が望まれると・・・




2007年7月「悪性腫瘍」が見つかり、生活は一転。
さくらの生活の質だけを考えて過ごしてきた。
さくらには、テレビも、インターネットも、本も、ゲームもない。
お酒もないし、タバコもない。
唯一の楽しみは、朝晩のお散歩。
町なかっ子らしく、公園よりも町歩きが好きだった。
あちこちクンクンして歩くのが大好きで
休日のさくらまかせのお散歩は、
2時間でも3時間でも歩きたがった。

お散歩出来ない。
お散歩出来ない。
お散歩出来ない。



雪にはしゃいでジャンプすることも。
モグラ追っかけて大ハッスルすることも。
浜辺で波とバチャバチャ遊ぶことも。

もう出来ない。
もう二度と出来ないんだ・・・・・・





この程度であれば手術まではしない!?
らしき事を、院長が言っていた記憶がおぼろげに・・・
(ショックやら???やらで、あまり話を正確に覚えていない・・・)
ネットでも、一般的には麻痺が出たら手術対象。とも・・・

正直、まだ何をどうするべきか、
全く考えがまとまらない状態です。
私の中の情報が少なすぎて・・・
「椎間板ヘルニア」・・・
病名だけは、ものすごメジャーなんだけど・・・




とりあえず、私に出来ること!?



まずはベッドをなくしてみた。
90126-2_20090126230226.jpg


ベッドをを取り除き、マットだけにした。
階段や段差の上がり降りは禁忌とのこと。
高さ約40cmのベッドへの上がり降りは
もちろん、良くないに決まってる。



取り除いたベッド
90126-3.jpg


急な事で、置き場所もないので
とりあえず部屋の隅に立てかけといた。



これで、ベッド(マット)の高さはたかだか20cm弱。
これなら、上がり降りも心配はないよね。


あと、院長の薦めのもと
コルセットを作ってみた。


長~いお首です・・・
90126-1_20090126233221.jpg


フリース素材2枚重ね、内側にタオルを縫いこんで
中にはボール紙の芯入りです。

頸部は、どうしても安静が難しいから
コルセットは、非常に有効らしい。
皮製(市販品はないので、もちろんハンドメイド)を
薦められたが、材料の調達もままならないので
今日のところは、あり合わせ素材ですが・・・





なんか長すぎたかな・・・^_^;
90126-4.jpg



ごめんね、窮屈だねー。
気持ち悪いよねー・・・
ちゃんと、いいの作るからね・・・^_^;





原因は偶発なので未特定。
だけど心当たりは、山ほどある。
  おやつの取りっことか・・・
  我が家のフローリング?
  石や雪を投げてのジャンプ?


どれもこれもママの責任か・・・・・
ごめんね、ごめんね、さくら。


どうしたらいいのかなー?
手術か、一生お散歩禁止か・・・
鍼灸、整体、気功とか・・・・・
あ~勉強不足、勉強不足。



そ~んなこと言ってると、さくらさん
ママの力作コルセット、
知らない間にはずして爆睡中zzzzz
やっぱ、こんな急仕立てじゃダメですかー^_^;



長い、長いお話にお付き合いいただき
まことに、ありがとうございました。

イロイロと・・・ショックだったもので
更新したブログの見直しもしていません。
(ちなみに当該更新には、すでに5時間を要しています。)
なもので、誤字脱字ございましたらごめんなさい。





椎間板ヘルニア」に関する情報お持ちの方
どうぞ些細なことでも結構ですので
アドバイス、助言をいただけると幸いです。













 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m
朝晩すずしくなって、おさんぽもうれしい季節です。
朝のおさんぽ、いつもの40分コースをまわって
おうちの手前50mになると必ず・・・・・

80905-3.jpg
もの~すごっ遅いんだけど・・・(-"-)



80905-2.jpg
頼んでませんけど・・・?



そして、いざ我が家の前に差し掛かると
横目で、チラッチラッとママを見つつ
スススス~~ッと通り過ぎて行こうとする!!!
ヤレヤレ・・・涼しくなったおかげなのか?
どうやら40分じゃ歩き足りないらしいです┐(´ー`)┌
「え~!さくちゃん、まだ行くの~?」
を合言葉に、急に元気を取り戻すと
ヒョンヒョンと跳ねるように歩きだす(笑)

これぞ、さくらの必殺“牛歩戦術”!
あんた、どこぞの時代錯誤な政治家かっ!(汗)

そんなこんなで、さらに追加30分を
しっかり歩かされてるいてる、今日この頃^_^;




さて、それは良しとしてちょっと心配ごとが。
さくらの脱毛が止まらないんです。
その量、換毛期の倍くらい・・・抜ける、抜ける・・・

先日のカイカイもすっかり良くなって、
今は皮膚もとっても良好な状態と先生も太鼓判!
なのに、全身の脱毛が止まらない・・・・・

皮膚疾患(アカルス、膿皮症、細菌、カビなど)は一切なく
現在は本人も全くかゆがることも、痛がることもありません。

先日、アレルギー検査もしましたが、ALL陽性!
ダニもハウスダストも小麦も米も鶏肉も牛肉も問題なし。
先生からも、
「こんなにアレルギーのない子もめずらしいね!」
と言われたほど。


アレルギー検査結果

クリックで拡大!


その他、脱毛が見られる疾患(クッシングなど)についても
症状、血液などの検査結果からはないと思われる。

全体の毛が、パサ付いている感じ。
ただ、新しい毛は生えてきているので
おハゲちゃんにはなっていないけれど
何しろ抜けるわ、抜けるわ・・・・・

ハウスダストの除去、ストレス排除、食生活
シャンプーの不備(洗い流し不足など)・・・・・
思い当たる事は全てしてるんだけど・・・
病院でも、原因が全く見当たらない。って言われて
正直、もうお手上げ状態なんです(T_T)
こんなに抜けて、生えてしてるだけでも
余分な体力いっぱい使ってるんじゃないかときがきじゃない。


どうしたらいいのかな~・・・
本人が苦しんでいないのだけが救いですが・・・
どうぞ、何か良いアドヴァイスがあれば
どんな些細な事でもいいので、ぜひぜひ教えて下さい。






P.S. またまたコメントへのお返事が遅れてます。
     ごめんなさいm(__)m













 ランキングサイト(人気BLOGRANKING)に
 登録・参加していま~す(*´▽`*)
 1日1クリックの応援をお願いしますm(__)m




 こちら(日本ブログ村~犬/闘病生活~)
 にも登録・参加中^^ 上のと併せて
 1日1クリックの応援をよろしくお願いしますm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。